年末年始韓国旅行<一人旅編>2日目の夜(韓国からアップ)

年末年始韓国旅行<一人旅編>2日目朝(韓国からアップ!)の続きです。

今日は12月29日(月)です。午後7時ごろホテルに帰還いたしました。20時50分からSBS歌謡大典があるからね!!ソウルは寒いですが、想像していたよりは暖かいです。東京の寒い日よりは寒くないかも。でも、夜になってから冷える速さはかなりのものです。旅行記はまとめて後で書くつもりでしたが、忘れそうなので一人旅部分は韓国から書くことにします。写真は、帰国後に追加します。

b0021101_222188.jpg
朝食は、ホテル提供のトーストとオレンジシュースの朝ごはん。うまくもまずくもないシンプルなハムトースト。オレンジジュースは、みかんの絞り汁みたいな不思議な味がした。無料ですから、こんなもんかな。

b0021101_2233561.jpg

このホテルは、一泊1人7000円だったかな。2人なら1人3500円。格安でしょ?韓国はルームチャージのシステムなので、2,3人で泊まるとお得です(3人以上だとエクストラチャージがかかる場合がありますが)。ベッドはキングサイズでPCもついてて、広さはビジネスホテルの3倍近くあります。

b0021101_2234923.jpg
テレビは巨大だし、ジャグジーも付いていまして、若干いかがわしい系ホテルじゃないかという話もあるようですが、旅行者が泊まっても問題はないです。部屋には日本語でも英語でも案内がなくて、最初は設備の使い方が分からず戸惑いましたが、分かってしまえばなんてことはない。この値段で、この設備で、この立地(インサドン)を考えたらOKですね。

2日目となる今日は、朝食を食べて、ちょっとネットして、一人旅だしのんびり11時頃出かけようかなと思っていたら、部屋の電話が鳴りました!”ヨボセヨ”と出たら、”こんにちは”という日本語の女性の声が聞こえたのです。てっきりお掃除の係りの人が電話してきたのかと思って、”あと15分で出ます”と言って電話を切りました。その後すぐ電話が。変だなと思ったら、ぬあんと、父の知り合いの韓国のお友達からのお電話でした。私がこちらに一人で来ているのを心配して、ランチに誘ってくれたのです。わざわざ日本に電話してくれて、母親から私の連絡先を聞き出してくれて。会ったのはものすごい昔なんですよ。家族で韓国へ旅行したときにお会いした方なんですね。それが、私の初めての韓国旅行でした。まだ、英語表記も無く、オンドルの旅館にとまって、古い町並みが残ってて、カラフルなお餅屋さんを今でも覚えています。

韓定食のお店へ連れて行ってくれて、本当に食べきれないくらいの料理が出てきました。おなか一杯食べました。韓国料理って辛いというイメージがありますが、実は辛くない食べ物も沢山あるのです。色彩が綺麗ですよね。日本に留学されていた事もある方なので、普通に日本語でお話しました。昔、家族で韓国に旅行に来たときの旅館があった場所にも連れていってくれて。とても懐かしかったです。なんで韓国に何度も来ているのに連絡してくれないのかと言われました。友人の娘というだけで、暖かくしてくれました。ランチの後、明洞でお別れして、ついに一人旅が始まりました(笑)。

明洞では、店探しをしなくてはならないというミッションがありました。通りを端から全部歩いていきます。その途中で、チャン・グンソク、イ・ジュンギ、ウォンビン、チョ・インソン、ヨン様、ウォンビン、チャン・ドンゴン等がこっちを見ていて(笑)、看板の写真を撮りたかったけど、一人で写真撮る勇気が無くて、とっても後ろ髪を引かれました。でも、目的の”SPRIS”の場所は分かったし、”colonize”を扱ってるお店を2軒ほど見つけたから、とりあえず今日のノルマは達成。街では本当にあちこちでBigbangの曲ががんがんかかってますよ。

b0021101_2212317.jpg

明洞を離れ、歩いてLibro、永豊文庫、教保文庫に行きました。Libroと永豊は2回ずつ行きました。東方神起の大きい2009年カレンダー(12000ウォン)、Super Junioの今度行くコンサートのライブCD(14000ウォン)を買いました。東方神起の卓上カレンダーは見当たらず。Super JuniorのBoys in Japanだっけかな、それもあって迷ったけど買わなかった。確か29000ウォンぐらいしたと思います。

雑誌Singlesはどこ行ってもなし。あと、”王の男”関係の本があればと思ったけど、店頭での本の検索がハングルで入力しないと出来ない為、探せませんでした。自分で映画関係の本の売り場へ行って探してみたけど、見つけられなかったし。そんな自分にイライラしてしまいました。よっぽど人に頼んで検索の文字をタイプしてもらおうかと思ったのですが、結局恥ずかしくて頼めない情けない私。これだから一人旅は私には向いていないと思うのです。やりたいことがあっても、それができなくてフラストレーションがたまっちゃうの。おまけに、大好きな本屋行っても、読めない本ばかりだから、これもストレス!本がここではただの紙になってしまうのです。

ランチでたっぷり食べたから、ほとんどお腹が空かない。でも、せっかくインサドンにいるから、ホットクを買って一人で食べ歩きしました。前は500ウォンだったはずなのに、いつの間にか900ウォンになってる!

b0021101_22143546.jpg
あと、勇気だしてキムパップ天国で、キムパップも夜食用に1本買いました。今、タイプしながら食べちゃったけど美味しかったです。たった1300ウォンでした。(後記:インサドンでは1300ウォンでしたが、ミョンドンあたりでは1000ウォンでした。)

b0021101_22155615.jpg

これが夜食用にコンビニで買った食料。でもこれをタイプしている時点で、ヨーグルト1個と辛ラーメンしか残っていません。

<<さて、ここでいったんきります。また、SBS歌謡大典をみたら、書きます>>

司会は、SBSの日曜にやっている番組”Happy Together”に出ているチョニ、BBのテソンと、イヒョリじゃないほうの女の子。確か、イ・ヒョリは体調が悪いとかどっかで読んだ気がします。番組で共演した歌手たち(ピ、キムジョングク)も出ててなんだか楽しそう。好きなアーチストのところだけコメント書きますね。

テヤンとジュンスのピアノ対決見ました。テヤンは安心して見ていられる。ピアノも弾き慣れているし、英語の歌はとても自然に歌うから。ジュンスの方は、なんでだろう、見ていて気が気じゃなかった。ちゃんと弾けるだろうか、ちゃんと歌えるのだろうかって。ジュンスは英語の歌じゃないほうが、似合う気がするな。凄く真剣に歌っていたよ、ジュンス。テヤンもジュンスも笑顔が似合う二人なんだけど、最近あんまりジュンスは笑わない気がする。無理して男っぽく見せようとしてないかな・・・。

ダンスバトルもかっこよかった。シャイニーの目の丸くてかわいい子(さすがにここまでは手を出さないようにしている)は歌もいいけど、ダンスもうまいね。BBからはスンリ。スンリはこういう出し物系には、テソンと並んでいつも狩り出される。SJからはウニョク。ユノは貫禄でした。いつもユノは安心して見ていられる。東方神起はもう大御所の域に入ってきましたね。新人の子(これもグループ名に2がついたような)はダンスがうまかった。

あと、面白ユニットWonder boysも面白かった。ワンガとかの女性グループの歌を歌うのです。皆さん、器用だねぇ。Super Junior Happyからシンドンと、ソンミン。あと、シャイニーの目の丸い子と、もう一人2の付くグループの子とまたスンリ。

<<ビッグスターぞろりの2部>>

Hip Hop対決で一気に盛り上がった気がする。G-DragonとTOP。一緒に出ていた人達は勉強不足で誰だか不明。1TYMの”HOT”歌ってたよ!座席で見ていたテヤンがとってもうれしそうにニコニコしてノッてたのが印象的。

ソテジ氏に関しては、どうコメントしていいやら不明。SE7ENが憧れて歌手になりたいと思ったきっかけのグループにいた人なのですが、全盛期を知らないから書けないわ。

おおっとBB登場しました。オアオ、strong baby、天国を歌いました。SE7ENのコンサートで見かけるダンサーのお姉さんと師匠がいましたね。こんなことで嬉しかったりして。ああ、ここにSE7ENがいたらなぁって正直思いました。

次がRainで、I"m coming, Rainism, Love Story。ジフニは好きだけど、歌手のピの方はノーコメント(笑)。でも、カリスマがある~~。

そして、ついにウリ東方神起登場。白いパンツに紺のブレザー。ちょっと垢抜けないスーツ?なんて思っちゃったりして。結局、心配でジュンスばっかり見ちゃう私なのだ。Wrong number & Miroticを歌いました。Under my skyという単語は一度も聞こえず、歌詞はオリジナルのままのように思えたんだけど、いいのかな?なんか、みんな大人になっちゃったなぁ。ちょっと寂しさが・・・。最後に全員ボタンはずしだして、後ろ向いてガバッともろ肌脱いでびっくり。JJのタトゥがしっかり見えました。あれはいったいなんだったんだ??

そして BOA登場!アメリカから来たのかな?アメリカデビュー曲のEat you up と Look who's talking 歌いましたね。中性的なファッションで登場。最後はBOAと来たか。

そんなこんなであっという間の3時間でした。おっと、もう1時だ。寝なくちゃ。テレビみてて一日過ごすとか、こういう無駄っぽい滞在の仕方って逆に贅沢ですよね。もったいなくて出来ないけど。韓国はいつも、駆け足弾丸ツアーなので・・・。

では、チャルジャ!
[PR]
by the_big_blue | 2008-12-29 19:58 | K-travel, gourmet