年末年始韓国旅行<2人旅編>1月3日

年末年始韓国旅行<2人旅編>1月2日の続きです。

本日は1月3日(土)です。

朝食は、ロッテマートで買ったパンとドリンクヨーグルト。今回は、ホテルの近くに食べ物やさん
全然ないので(照明街、中央市場の近く)ので、簡単に済ませています。ソウルに行く度に(っ
て、そんなに行ってないが)おしゃれなパン屋さんが増えているような気がします。さて、今日は聖地(爆)巡礼の日ですです(笑)。

アックジョンドンデビューです(笑)。韓国のセレブが行くという行くというこのエリア。ここに
行けば、果たして本当に韓流スター★みたいな人に出会えるのか、偵察してきたいと思います。

いきなり、洗礼(笑)です。
b0021101_22472220.jpg

さすが、元モデルさん。決め顔持ってます。

b0021101_22473434.jpg

アップにしてみました。映画、サンファジョム(霜花店)のあの方なのですよね・・・・。ちょっと思い出してしまいました(赤面)。

まずは ”私の”聖地1つめ、SM Entertainment!!
b0021101_22492285.jpg

これが、あの東方神起や Super Juniorの事務所です。親に東方神起の事務所を見に行ったと言ったら、"親の顔が見たい…”と嘆いておりました。ご両親様、申し訳ございません。返す言葉がございません。

事務所の前には、中学生らしき女の子が2人と、親子連れしかいませんでした。アックジョンドンはおしゃれな場所だと言うし、天下のSM Entertainmentだから、ゴージャスな建物が建っているのかと思ったら・・・・しょぼっ!

b0021101_22501022.jpg
入り口のガラスはヒビがはいっていたような気がするし、何年も磨いていないような曇った入り口のガラス扉は(曇りガラスではない)、使っている扉とは思えませんでした。でも、内部は綺麗なのかもしれません。会社名も表には書いてないし。扉に貼ってある小さい昔のBOA, TVXQ, Super Juniorのポスターで、やっぱりこれがSMなのだなと分かります。

壁にはファンのこの落書きがありました。韓国は落書きが多いですよね。YGの事務所の壁の落書きも凄かったな。そこにいた親子に、日本から来たのかと聞かれました。いい大人でSMに来るのは日本人ぐらいなんだろうなぁ、ふぉふぉふぉ。誰かの名前を言われましたが、良く分かりませんでした。キムなんとかって言ってたけど、金さんなんて沢山いるし、本名知ってるのは東方神起しかいないし。それに比べて、Avexの青山の本社はゴージャス感ありますよねぇ。。。。ガラス張りの会議室で、焼肉も出来るし(爆)。YGのビルもなかなか渋かったが、SMも地味だった。こんなところからあのような美しいモノが生まれてくるのだから不思議です。

b0021101_22505746.jpg
裏に回ってみました。あああ、ここが裏口だ。カシちゃんが事務所の出入りをパパラッチしていますが、こんな風景でした。ここで出入りしているのか・・・と一人感慨にふける私。そして、どうでもいい友人?警備員室が裏口の手前にあります。ここでカシちゃんを阻止するわけね。この裏の道路も見たことがありますね。本人達もいないのに、わざわざ日本から来てビルを見て喜んでる。これ、ファンじゃなきゃ出来ません(笑)。

さて、アックジョンドンのメインストリート、ロデオ通りへ向かいます。人が全然いないんですけど・・・。そっか、韓流スター★(笑)は、お寝坊さんなのかもしれません。FACE SHOPの人が暇そうでした。ポスターが丸めてあったので、すかさずヨンヨンペンの友人が”いくら買ったらポスターをくれるのか”と聞いたら(ミョンドンあたりではポスターもらうのに3万ウォン、バッグもらうのに5万ウォン買わねばもらえない)何か買えばばくれるって。そこで、私はアイライナーとハンドクリーム、友人はハンドクリームだけでポスター2枚ゲット!ポスターは友人にあげました。すげ~~。犬も歩けばじゃないですが、何かしら歩くと得るものがあります。

さて、ロデオドライブにはこんな凄いものもありました。
b0021101_22525163.jpg
彼はワンガのPVにも出てきますね、プロデューサーとしても、歌手としても大活躍活躍している彼。ちょっと私は苦手ですが、アジア人と思えない素晴らしいスタイルです。足が長~~~い。ピが師匠に勝ってるところは?とインタビューされてて”顔”と答えていましたが、確かに納得。MBCのスペシャルの 師匠とピの対決では、ピの顔の小ささが目立ってました。

さて、アックジョンドンといえば、ここですね。
b0021101_2253363.jpg
”天国の階段”に出てきたパスクッチです。お店はガラすき。

b0021101_22542856.jpg

ご親切に説明書きもありました。ドラマで使われた席が空いています。これは座れってことか?

b0021101_22545836.jpg
お約束のハートのカプチーノを飲みましたよ。

さて、お次は友人の聖地?へ参ります。オーガニックレストラン ”ゴリラ・イン・ザ・キッチン”でランチです。

b0021101_22563164.jpg

お店の雰囲気は、シンプルでスタイリッシュ。日本人のヨン様ファンだけがお客さんというわけでなく、普通に韓国の人来ています。韓国ではぺ・ヨンジュンが出資しているレストランと知らない人もいると聞きました。
b0021101_2257025.jpg

さすがに店員さんも日本語慣れてます。ヨン様ポスターを2本も持ってるからバレバレだけどね。御世辞じゃなく、とっても美味しかったです。

b0021101_2258128.jpg
食べたのは、黒米とシーフードのピラフ。オーガニックレストランへ行ったら、雑穀を食べたいじゃないですか?これ、正解!韓国で初めて食べたファーストフード以外の西洋料理かもしれん。デザートもつきます。値段は安くは無いです。日本円で2500円ぐらいだったかな?すみません、よく覚えてないです。付加価値税も付いたと思います。たまに来るというヨンヨンには会う幸運には恵まれず。このまま店でヨン様が来るのを待つ(爆)という友人をむりやり?引っ張ってお店を出ました。

ロデオ通りはもっと派手なところかと思ったのですが、ちょっとイメージと違いました。時間と日が悪かったのかな。人も全然いませんでした。

次は、”私の”2番目の聖地である ”TD Style”へ。ドラゴン・スパのある龍山駅の駅
ビルにもショップがあったそうですが、クローズしたようです。ここは、イ・ジュンギが出資しているというアクセサリーショップでして、ドラマ”犬とオオカミの時間”で使われているアクセサリーはここのものだそうです。アックジョンドンへいくのなら、ここへ絶対行きたかったのです。無事に店を見つけられたときはそれだけで達成感!ドラマは6話までしか見ていなかったので、どんなアクセサリーをしていたのかも分からず行ったのですけどね。(後記:先週末にドラマ、見終えました。ううう、ジュンギくんもかっこよかったけど、話も面白かった。これは別途書きます)。

b0021101_22592463.jpg
黒が基調の落ち着いた雰囲気のお店でした。一人だったら絶対びびって入れない。チングよ、つきあってくれてありがとう。値段がついてないから、いちいち聞かないとならない。シルバーがメインのようで、男っぽい大ぶりでシャープデザインのアクセサリーが多いです。何か記念に買いたくて、でも選ぶ基準が分からなくなって、お店の人にドラマで使われてるピアスを紹介してもらいました。私は耳たぶが厚めで、穴が真ん中にあいているので、リング式だとポストが耳を貫通しないのです。ドラマで使われているピアスはリング式のばかりなのでダメでした。

b0021101_2301039.jpg
でも、素敵なピアスを見つけたので買いました。うれしい~~。シルバー素材で今のレートで8500円位。昔のレートなら割と高いかなと思います。お店の人ともいろいろお話できて、幸せな時間を過ごすことが出来ました。いいなぁ、ジュンギくんに会ったことあるんだって。

事務所(2つ?)や美容院も自宅もこのエリアらしいですね。うろついていたらジュンギ君にあえるのでしょうか?疲れたのでお茶。カモミールティを飲みました。韓国語でカモマイルと発音するんですね。韓国語の外来語は英語の発音に近い。

サテンを出て、今度は友人の2番目の聖地へ向かいました。。
b0021101_2316100.jpgこの後は、Super Juniorのコンサートへ行くのに地下鉄に乗るのですが、たまたまその乗ろうと思った地下鉄の入り口に建つビルにBOFがあったのです。こうなったら行くしかないでしょ。
じゃじゃーん、BOFとは、ぺ・ヨンジュン、ソ・ジソプ、イ・ジア等が所属している事務所出ございます。事務所の中には入れないそうですが、とりあえず行ってみようと行ってみました。どちらにせよお休みでした。

さて、SM事務所、天国の階段のパスクッチ、ジュンギ君のTD Style、ヨンヨンのBOFとミーハースケジュールをこなしてまいりました。とってもハイテンションな私です。そして、今日のラストイベントとなる、Super Junior の単独コンサート”Super Show Encore”に参戦致します。これについては、番外編で別に書くことにします。

=コンサート鑑賞中= 
(コンサートレポへ→Super Show Encore (January 3, 2009) その1&
Super Show Encore (January 3, 2009) その2

コンサートが終わったのは9時過ぎ。さて、これから最後の晩餐です。地下鉄で新堂へ向かいます。ここは、トッポッキ通りで有名です。いつもいくお店ではなく、”I Love トッポッキ”というお店に行きました。入り口に芸能人の写真がいっぱい貼ってありました。ピ(Rain)もあったし、Super Juniorのメンバーも何人かみつけました。るるぶに激辛料理特集がありまして、そこにここのトッポッキが載っていたのです。辛いもの好きなので、挑戦してみようと思って。

b0021101_232572.jpg
”涙のトッポッキ”というのが激辛トッポキのメニュー名です。2人前で15000ウォン。これは、料理前の姿です。

b0021101_23332100.jpg
この下には、真っ赤なソースが・・・。確かに、辛いもの好きの私達でも辛かった。今まで食べた食べ物で一番辛かったかもしれません。注文したら、本当にこれで大丈夫かとお店の人が2回も確認に来たそうです(私は丁度トイレ)。正直、辛いというか痛かった。美味しく食べるのなら普通のトッ
ポキ鍋をお勧めします。でも、やっぱり、自分の辛さの限度を知りたいじゃないですか。好奇心で注文してしまいましたが、翌日の早朝の便で帰国なので、今回は1/3程残しました。途中でお腹が痛くなったりしたら困るんで。トッポキ鍋は、具の感じとか考えても、やっぱり定番のハルモニのところが美味しいような気がします。燃えさかる口を、Red Mangoで口直ししました。

今日は、個人的にとっても楽しい一日でした。あああ、これで長いようで短かったソウルへの終わりです。明日は帰国です・・・。
[PR]
by the_big_blue | 2009-01-16 23:05 | K-travel, gourmet