Super Show Encore (January 3, 2009) その1

いい加減に書かないと忘れそうなんで、書きます。だらだら書いたから長くなっちゃった。2回に分けて書くつもりです。2009年1月3日に参加した ”Super Junior Super Show Encore”のレポートです。

b0021101_2126546.jpg
初の海外コンサート参戦。Super Juniorのアルバムは一応は聞いてはいたけど、ファンと名乗るレベルまでは行かず状態。たまたまソウル滞在中に開催されるのが判ったので、急遽チケットを取りました。武道館でのファンミのDVDを見て、KRYの歌が凄く気にいったので、彼らの歌を聴けたら嬉しいな~、その程度で行きました。

結論から言うと、思った以上にコンサートを楽しんでしまいました。正直、見てるときはバタバタで、あっというまに終わった感じです。でも、後からじわじわ楽しかったなと思えてきて。MCが分からないのと、”Marry U”を一緒に歌えなかったのが残念でした。♪I do♪の所だけ歌えたけど。

参戦前にコンサートのDVDとかCDで勉強しておけばよかったと思います。ま、でも、逆にそれが良かったのかな(ある意味、悪かったのかな?)以前私が、ロンドンで ミュージカル ”The Phantom of the Opera”を見たときも、軽い気持ちで行って、ドカンとやられたことがあります。あの時も、軽い気持で行ったのです。あまり期待しないで行くと、ハマるのかもしれません。
Super Juniorの禁断の扉、開けちゃったみたいです・・・。

ソウルについてから、コンサートのCDを見つけて買ったのですけど、コンサート前には聞かないかったのよね。大分詳しくなった今の状態で、もう一度見たいです!SJ初心者なんで、このレポはよくご存知の方には新鮮ネタはないと思います。

コンサートが始まる前は、自分が誰のファンなのか本当に確証がなかったんです。シウォン、ハンギョン、イトゥク、ギボム、リョウク、イェソン辺りが良いなと思ってました。もし、会場で、”誰ペンですか?”と聞かれたら、まじ困ると思ってました。誰も、そんなこと聞いてこなかったけど・・・。友達なんて何も知らないで参加したんですよね。感想聞いてないけど(笑)。

b0021101_2128454.jpg
18時開演です。会場に着いたのは、17時頃。オリンピック公園内 第二体育館 (フェンシング競技場)で開催。駅について、とりあえず、人についていく。途中にあった看板で、間違ったところには来ていないことを確信。

会場の入り口部分の写真です。日本とくらべてなんだかすっきりしていませんか??
b0021101_21473355.jpg


しかし、韓国のニュースを見ると凄いことになってた。時間帯の問題か?私の印象と全然違う会場風景です。


チケット売り場(向かって左)も、グッズ売り場(向かって右)も、ガラガラ。チケットは完売だったそうなので、当日販売は無かったのかな。グッズ売り場は小さいテント1つだけよ。お客さんは、私が行ったときは日本人が数人いただけ。
b0021101_21314683.jpg


記念にステッカー(8000ウォン)を買いました。ライトスティックは、道端の露天で。5000ウォンのを買いました。会場でも売ってましたよ。
b0021101_2133675.jpg


良くわからないけど、入り口でお姉さん達が呼びかけてるので入ります。入り口ではチケットのチェックのみで、カメラチェックとか全くなし。これなら何でもできるねぇ。どおりでファンカムが多いわけだ。

b0021101_21364475.jpg

座席はステージ向かって左の14区域。悪くは無かったけど、スタンディング席にすれば近かったな。浮くと思って遠慮しちゃたのだ。舞台からぐるっと観客の中に花道があって、2階席にも出られるようになっていました。二階に上がる階段が割りと近かったので、そこをメンバーが通過するときは5メートルくらい先までの距離でした。一瞬だったけどね。メンバーはこの大きく広がる花道を元気一杯に走り回ってくれました。走りすぎて戻れなかったりしたのが、イトゥクとか、ウニョク。場所によっては、二階席でもメンバーが至近距離に見られる場所もありましたよ。

私達の席からは、花道まで来てくれれば10メートルぐらいです。でも、メインステージからはちょっと遠かった。会場はそんなに大きくはないと思います(幕張より小さいと思う)。この位の大きさっていい。同じ空気を共有している感じが味わえる大きさ。双眼鏡で見るには近く、肉眼だとくっきりはみえない微妙な距離でした。

時間通り始まったと思います。アナウンスは、韓国語→日本語→中国語の順番。日本人は何人ぐらいいたのでしょう?とにかく年齢層がめちゃ低いっす。中・高生がメイン。年齢が高めの方々は韓国人の両親か、日本人ペンです。もちろん、日本人のぴちぴちギャル(死語)もいましたよ。

そうそう、SJのコンサートでは、始まる前はライトを消さないとならないらしい。後ろの中学生に叱られました。声をかけた当人も、こっちが日本人で年上だからびっくりしてたけど。コンサートの途中でもライトを消す瞬間が1回あって、目の前のガキに”オフ!”して!)と命令されました。怖かった(笑)けど面白かった。郷に入れば郷に従えですからね。

皆さんの絶叫、日本のファンより凄い。黄色い声を超えて絶叫です。バラードの時も熱いので、歌が聞きづらいかな。でも、それが韓国スタイルなのでしょう。

3時間のコンサートは本当にあっという間でした。日本だと座席でも、コンサートが始まると立つことが多いじゃないですか?でも、みんな立たないんですね、スタンディング以外は。立ってはいけないという決まりでもあるのかな?

13人もいると、ステージに散った時はどこを見ればよいの???状態でした。結局、基本的には一番近い人を見るのが一番お徳かなと思ってみてました。

ステージの移動する場所って、メンバーそれぞれ場所が決まっているのかしら。均等に全員がくるというわけではありませんでした。いつも私たちの側にくるのが、シンドンとキュヒョンでした。この二人は何回も来てくれたし、滞在時間も長かった。嬉しいけど、個人的には、もっといろんな人に来てほしかったなぁ。贅沢ですね。他のメンバーは来たと思ったら、すぐ移動しちゃうんだもん。

セットリストは基本的に、オリジナルと同じだったようです。イトゥク&イェソンの歌が変わってて(人形がタチャOST)、あとアンコールでpajama partyを歌ったのが違ってたのかな。初日はダブルアンコールはなし。

ところで、SJでは誰が一番人気あるの??

多分SJのファンは全員好きと答えると思うけどやっぱりひいきがあるじゃん。わたしのコンサートで感じた印象ですと、イトゥク、ヒチョル、カンイン、ウニョク、トンへ、キュヒョンが凄い人気なのかなと思いました。

3日は SHINeeが来ていたらしい。全然分からんかったけど。
ユチョンもいたという噂もあり。メンバーの家族ももちろん来ていたようだし、SMの社長も来ていたようですよ(多分)。シウォンのおばあちゃんが画面に映し出されていました。家族紹介タイムみたいなのがありました。家族が座っていたり、一番いい席は、6区域~11区域かな。このあたりだったら、ベストポジション。また、スタンディング席もABとCDの間に動く道があって、そこを彼らが通るので、美味しかったと思われいます。翌日(4日)は、チャンミンとFTの子が来ていたらしい。

つづく・・・・
[PR]
by the_big_blue | 2009-01-22 21:43 | Super Junior