Super Show Encore (January 3, 2009) その2

大変遅くなりましたが、Super JuniorのSuper Show Encore (January 3, 2009) その1の続きです。

さぁ、コンサート始まりました~~!
ステージで火柱ボンボーンが何回もあって、脇で踊ってる彼らに火の粉が飛ばないかとヒヤヒヤ。いや、絶対飛んでますね。個人的には、K.R.Y.の歌が聞けて大満足。この3人は聞かせてくれます。全く違うタイプの3人の声、とても心地よいです。

あとは、もう何が何だかよく分からん。ステージのサイド側だったので、メインスクリーンも、中央奥のパフォーマンスは見えなかった。”Marry U”をファンがSuper Junior に歌ってあげるところでは、置いてけぼり。だって、そんなのあるなんて知らないもん。

曲は知ってたけど、歌詞なんて覚えてないよ。とりあえず、メロディをハミングして、♪I do♪だけは歌えた(笑)。

とにかく13人がいろんなことやるから・・・。5人見るだけでもでも大変なのに!SJは、個人技で見せるというよりは、全体のダンスの迫力で見せますね。激しいダンスナンバーは口パクだったと思いますが、他は基本的に歌ってた・・・?と思います。歌唱力が今ひとつと聞いていたけど、楽しいコンサートだったので、そんなに気にならなかったです。

個人別の印象を書いときます。あとで読み返すと意外に面白いんだよね。書いた時と好きな人が変わってりして(苦笑)。

・シンドンが痩せてました。髪の毛つるつるさらさら~~。他の人に比べたらまだぽっちゃりですが、太めでもダンスのキレは最高。ファンを楽しませるのが上手。わたし達の目の前に良く現れてくれたので親しみが増しました。ファンを見る目が温かい~~。優しくて面白くて、歓声が凄い。好感度アップ。

・キュヒョンは、誰もが心地よいと感じる声の持ち主ですね。雰囲気が穏やかで、知的なイメージ。体型といい雰囲気といい、ちょっと昔のチャンミンと重なります。ステージでは初々しさが漂っています。横から見ると薄い~。足も長い。彼はおとなしいイメージがあるので、そんなに人気があるとは思ってなかったけど、歓声が凄かったです。

・シウォンは足を痛めていたらしく、足を引きずって歩いている姿が痛々しかった。無理を押して出てきたそうです。なので、あまり姿を見ることが出来ませんでした。おばあちゃんが初めてコンサートを見に来たそうで大画面に映りました。その時のシウォンの笑顔がとてもよかった。

・ハンギョンは、中国語担当(あたりまえか)。背が高く、顔もスタイルもいい。ダンスもキレがあって、やばいほどかっこいい。笑顔もいいんだよね~~。ダンスシーン以外ではあまり覚えてない。

・トンへは、一番最後に名前を覚えたメンバーです。彼が歌っていたソロ曲は、この前ジュンスがテヤンとのピアノ伴奏で歌った歌では?彼の人気も凄いですね。歓声が半端じゃなかった。まだ、キャラがどんな人なのかが良くわからないのですが、ハンギョンの中国語を通訳していました。

・カンインもイトゥクに次いでトーク担当。親分肌ぷんぷん(笑)。このガキ大将みたいな感じがいい味出しています。ちょっと怖いけどね・・・。でも、頼りがいありそう。歓声が凄かった。プロモーションの写真は細くて凄くハンサムなのに、実物は少し肥えてた?ので、友達が、本人を見て詐欺だと怒っていた(笑)。

・ギボム、ひっつめ髪に無精ひげ。お太りになられましたか?ジャパンファンミの時の映像で見たみずみずしい美しさは何処へ?若干ショック。どうして、ハンサムな子って、わざと崩そうとするのだろうか。ステージではあまり目立たなかった気がします。

・ウニョクはイメージどおり。今まで、ジュンスの親友という目でしか見ていなかったけど、いつも笑顔で可愛い。ダンスも上手いし、韓国ではラップ大切だもんね(笑)。歓声が凄い。Feat. K.R.Y.の”one love”が凄く良かった~。

・ソンミンの誕生日近かったみたいです。曲間で彼らがステージに居ない時に、♪Happy Birthday♪合唱したけど、なにも起きなかった。4日にお祝いをしたみたいですね。コンサートの初めにちょびっとだけ、日本語で挨拶してくれた。私は彼の声が好きなんですけど、ステージでは残念ながらあまり印象がないのです。

・イトゥクはトークのほとんどを担当し、サービス精神旺盛で、笑顔も好印象。素敵なリーダーだと思います。花道の方にも何度か来てくれて、けっこう近くで見られたのですが、とても美しいです。いいですね~。ファンの歓声も凄い。

・ヒチョルは噂に聞いていましたが、実物は半端じゃなく美しかった。クセがありそうでちょっと苦手だったのだけど、あの顔見ちゃったら、単純に見惚れますね。独特のカリスマがある。彼も凄い人気です。前髪が顔の半分ぐらいあって、挑発的なパフォーマンスがまた似合う~~~。

・リョウクは、細くて、なんだか可愛かった。最初にSJを聞いた時に、最初にこの上手い子誰と思ったのはリョウク。まるで天使のような透明感のある美しい声、丁寧に歌う感じが大好きです。歌う前に何度か咳をしていましたが、大丈夫だったのかな?花道のほうにも来てくれて、目の前のファンに照れてる感じで、アイドルっぽくなかった。”Marry U”のときは、多分近くの花道にいた気がする。あれ、でもイトゥクだったかも。もしや、シンドン?わかんなくなった。若干声援弱め?

・イェソンが最後ね。ちょっと語っちゃうよ(笑)。自分のブログでの言動を読み返すと、前から好きだったようなのですが、開演するまでは、まぢに誰のファンか分からなかった。でも、オレンジのモリを見た瞬間に、イェソンペンだと気づいてしまった。

正直、スタイルがいいわけでもなく、ハンサムって訳でもないし、あんまり映らないし、やる気なさそうな表情だし、ぱっとしない感じで、その他もろもろの人というのが第一印象だったんだけどね。今では、何を見ても可愛いという言葉しか出てこないんですが。なんかツボに入ってしまった。

うろ覚えでしたが、Roxyさんとの会話で、最初の頃から腕出してたのは確かなようです。その腕が、鍛え具合のいい感じの肉付きでねぇ・・・(おばさん発言)。とにかく、ステージ上で光ってました。オレンジの髪が似合ってて、探すのも楽だった。リョウクとは全く違うタイプの低くて太い声で、搾り出すような苦しい声なんですが、とてもsexyな声です。リョウクとイェソン、歌わないときは、そんな歌い手の持ち主だとは思えない頼りない感じがまたいいです。

みる写真ごとに顔が違うのも面白い。コンサート中には私達の席の方へはあまり来てくれなくて残念。密かにあんまり人気がないのではと心配していたのですが、歓声はかなりのものでした。Don't Don見たときは、まじ卒倒しそうになりました。初めて、去年だったかな、Dream Concertだっけ、それともLAでやったコンサートだったっけ、ジェジュンのはだけた胸を見たときより、どっきりしたわ。


この動画、まじやばいです。コンサートで初めて脱いだらしい。I'm honored! 部屋にあった筋肉トレーニングのマシンで鍛えたのかな。でも、これ以上は鍛えないくれぃ。

YMCAのときの、キョンシーがかわいかった。遠くて見えなかったところも、こうやってファンカムで見られるのは嬉しい。

Super Juniorメンバーでは初めてのソロだそうです。ドラマ”タチャ”のサントラに入っている曲です。

以上、個人別の勝手コメント終了。

翌日もコンサートがある為か、アンコールは1回で終了(Pajama Party)。会場を出たら、生写真とかグッズやが大展開しているかと思ったのですが、・・わりと地味な世界が展開していました(笑)。地べたにメンバーの名札と新大久保あたりで見るちまちましたグッズが広げられて売られていました。ファンが若いから、余り買わないのかな?幕張あたりだと、イカ釣り船かと思うぐらいの照明をこうこうと照らして売ってますが、こちらは懐中電灯で照らしながら売ってて、こじんまりした感じでした。

ま、そんなこんなでたのしい3時間のコンサートでした。帰国後、ずっと yesungモードで困ってます。でも、これからライブDVD見るんだけど、あっさり違う人のファンに変わってるかもしれません。

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]
by the_big_blue | 2009-01-29 21:09 | Super Junior