東方神起:Channel-a キャプルぜ(予告) と言いつつ イェソン話

やっと見たど~~~~~、channnel-a。

やっぱりChannel-aは面白かった!そして、やっぱりジュンスは可愛かった!遅ればせながら”私のなかで、ひさしぶりの王の帰還”状態でした(笑)。今日は仕事なので、夜にキャプチャできたら久々に可愛いジュンスを載せたいと思います。
期待しててくださいね!?


でもね、Channel-aを見た後に、Super Juniorのデビュー曲 Twins - Knock Outのメイキングと人体探検隊を見てしまい、ふたたびイェソンが頭を支配(爆)。

13人もいるじゃん。仮に、26分間の番組を見ても、均等割りで1人2分。3人まとめてとかのありがたいシーンもあるから多少増えたりもしますが、やっぱりイェソンの映る時間は多いとはいえないですね。あまりパフォーマンスしてないのに、顔が美しいキボムとか、ヒチョルは結構映るんですよね。かわいいけど、前述の二人と比べるとやっぱ目立たないよね、金鐘雲くん。その点、東方神起は、26分の番組を見たとして均等割りでも5分は見られる。割とジュンス、ジェジュンはよく映るし、よくしゃべるのでお徳感もあります。

13人全員好きで、どれみても楽しいわ・・といずれはなるかもしれないけど、やっぱり好きな子を長く見たいわけで。ま、スジュペンの定めだと思って割り切るしかないですね。

Twinsのメイキングの話に戻りますが、イェソンが超頼りないの~。ダンスも自信なさそうで、振り付けさえも怪しい感じだったし、表情もわりと無表情。デビューした当時なので、あれで精一杯だったんだと思います。でも、他のメンバーは割りと慣れてる感じだった。案の定、PVは端っこで静かに踊っててたり、他の人とかぶっててさ。ここまで映らないとくると、探すの楽しいぞ!

そのちょっとだけでてくるとき、とってもいい顔してますよ。それ以外、正直あまりぱっとしたいところがまた、ほおっておけない可愛さをかもしだしています。当時マンネのリョウクのが落ち着いてみえるもんね。

ジュンスのデビューの頃って、ういういしかったけど、イェソンのデビューの時に比べると、やっぱり完成度がかなり高かったと思うんですよね。やっぱり東方神起は、選ばれしものの集まりだという片鱗を感じます。ジュンスは、歌えるし、踊れるし、カメラの前では恥ずかしがらずにきっちりパフォーマンスできるし、おしゃべりもできるし、愛嬌も振りまける。ジュンスには生まれ持った華がある。

そんなジュンスも大好きだし~~~~~、ちょっとなさけなさが出てるイェソンも大好きだ。ふたりは比べることはできないっすね。別腹、別腹。

そんなこんなで、どんな姿を見ても楽しめる私でした。Super Show Live, 花美男making,過去のTV番組と見るものがあるうちはしばらくイェンフルエンザからは回復できそうにないですが、我慢しててください。つうか、洗脳されちゃったほうが、読むほうも楽かもよ(笑)。

b0021101_054424.jpg

でかすぎるかな・・・、可愛すぎ・・・。デビュー当時は赤ちゃんみたいだ。

See ya later!
[PR]
by the_big_blue | 2009-02-11 10:04 | Super Junior