Tim First Live in Osaka レポート:その5 (ラスト) 

Tim First Live in Osaka レポート:その4 のつづきです。そして、これでライブレポートは完結します。Timに会ってからもう一週間が経ってしまった。一体彼は今何をしているのでしょうね。元気でがんばってほしいです。

長々とレポート5まで来ちゃいました。会場の写真等を数枚レポートに追加しました。良かったら、レポートの1~5までまた見てみてください。

b0021101_3133974.jpg
これ書きながら、前回のファンミの自分のブログを読み直してみたのですが、恥ずかしいぐらい同じようなこと書いています。進歩してないというか、1年前と、Tim対する感想も想いも同じなの(笑)。Timの今後の日本活動も不明だし、韓国活動には私の力では追えないので、再びアルバムを聴きながら静かに動きを待つというファン生活になると思います。このブログにはあまり出てきませんが、恋してるモードが高いのはtimかなと思います。ただ、遠すぎてさぁ~。

ま、そんなこんなで楽しい思い一杯でコンサート会場を後にしました。大阪はさっぱり分からないので、とりあえず大阪駅に出ました。お好み焼を食べたかったけど、どこへ行っていいかわからなくて、結局関東にもあるチェーン店”ぼてじゅう”にいきました。お好み焼きが美味しくて、ついつい2人で3枚も食べてしまい食べ過ぎた。おなかも、胸も一杯。

そうそう、これ書かなきゃね。サイン会のことを・・・・emoticon-0111-blush.gif

コンサートの後に、サイン会があったのです。希望者のみの有料イベントでしたが、サイン with ポラロイド写真ですって。ポラロイドって一体なんだろう、生写真でもくれるのかなと思ってたんですね。フライトが合わず午前中の韓国グッズやさんのサイン会にいけず悔しい思いをした私(達?)は、自尊心とのジレンマに悩みつつも結局参加してしまいました。

Timのファンは、東方神起に比べると、年齢層が高めなので、私達も気が楽でした。喜んでいいのか、悲しんでいいのかは別ですが。Super Juniorのソウルコンの時なんか、付き添いの親に見えたと思うよ(涙)。ま、Timとイェソン(SE7ENも)は3つしか違わないんだけどさ。Timの周りには、もっと若くて綺麗な子が回りにいて当然の美しい青年なので、若くないヌナ(婉曲表現)ばかりで申し訳ないんだけどね。でも、若くてきれいな子がいたら、心配でたまらないと思います。

その例のポラロイドっね、なんとツーショット写真の事でした。まじですか?ま、どうしよう!コンサート終了後、申し込みした人達だけ残って列に並びます。100人ぐらい居たのでは?サインしてもらって、ポラロイドとってもらって、握手してと、ものの20秒ぐらいの出来事でしたが、目の前で見るTimは本当に素敵。お肌が綺麗。黄色でなくて、青白い肌なんですよ。もち、お化粧のせいもあるけど、私がどんなに塗ってもあんなにきれいな顔にはならん。笑顔が素敵、えくぼが可愛い、そして怖いほど爽やか。ハスキーな声で耳元でささやかれた日には失神しそうになります。写真でみるよる本当にもっとハンサムです。

順番を待っている間、どうしよう、どうしたらいんだろう、話す時間あるのかとと、友達とドキドキしながら待っていました。現実の私の生活で、こんなハンサムな人に出会う機会は全くないので、凄い緊張しちゃいます。友達に韓国語でいくつか表現を教えてもらったんだけど、覚えられん。第一、本人目の前にしたら、何を口走るか分からないでしょ。”モシッソヨ”と言おうとして マ行だから”マシッケッタ”とか口走りそうだから。

そうこうしている間に順番が。友達と二人でサイン会会場に案内されます。友人が先に。韓国語が話せる友人は韓国語で話しかけていました。おおお、会話してる・・・私も一言ぐらい話したい。

そして、ついに私の番。とりあえず、”アンニョンハセヨ”と挨拶して、隣に座ります。サインしてくれている間に、これを逃したらもうチャンスがないと思って、”声が大好きです”と英語で言ったら、英語が上手ですねと褒めらました。中学生レベルの英語だから上手いも何もないんだけど、それでもTimから誉められれば嬉しい!。それからは頭が真っ白で良く覚えてない。”東京へ来る予定はありますか?みんな待ってます” みたいなことを口走った気がする。そしたら、ぺらぺらと話されて良く聞き取れなかったけど、”機会があれば是非行きたいと思っています。あなた達が僕を応援してくれれば近い将来いけると思う”みたいなことを言ってたと思う。you guys, cheer me onという単語だけ頭に残ってます。情けない、悔しい、Timの言葉を聞き逃すとは・・・。多分、東京でのはっきりと決まった予定は無いような感じだったけど、これからの需要(笑)次第だと思います。もち、応援するわよぉぉ!!!でも、毎回Timのためなら大阪へ行ってもいいとさえ思いましたもん。完全に舞い上がってしまった。そしてやわらかい握手。大きくて柔らな手でした。あちきは完全に恋する乙女モードですよん。Timと会話が出来ただけでもう天にも昇る気持ちです。だって、何か言って、言葉が返ってきたんですよ。前回の握手会のときは、一言話しかけただけで握手して一瞬で撃沈したから。英語が義務教育だったことを感謝した。

ポラロイドの写真、ホントかっこいいのですよ。自分が写っているのでお見せすることは出来ないけど、見るたびに顔がほころんでしまいます。

ま、翌日から厳しい現実が待ってましたけどね。そして、これは夢の世界だとも充分わかってますよ~だ。しばし甘すぎる夢を見せてもらいました。また、timに会えますように。
[PR]
by the_big_blue | 2009-03-01 04:00 | Tim