ブログタイトル We are on cloud nine について

タイトルが急に変わってびっくりされた方も多いと思います。気づかなかった方も多いかな(苦笑)?

”I believe I can fly..." という前のタイトルはとても気に入っていました。でも、そろそろ新しいのに変えたいな~と思っていたら、ちょうどいいタイトル名が見つかったので変えました。急に決めたわけじゃなくて、1ヶ月ぐらい前からいろいろ考えていたのです。

”I belive I can fly”は、同じタイトルの歌から取りました。SE7ENがこの歌をファンミで歌ってくれて、涙が出るほど感動したところからつけました。SE7ENがアメリカに行ってから事実上2年間活動が見えず、それから他のアーチストの事も知るようになりました。ついに、来週、アメリカで念願のシングルリリースとなり、日本と韓国でも発売されます。これを機会にちょっと変えたいなと。もちろん、SE7ENペンはやめないですよ。

タイトルの ”We are on cloud nine”というのは、"私達はとても幸せだ、夢見心地だ”という意味です。cloud nineとは積乱雲のことで、非常に高くまで上昇することから、on cloud lineで至福{しふく}の状態をあらわします。(分かったようなこと書きましたが、辞書で調べただけです)

なぜ、そんな名前をつけたかという、なんか急にイェソンがツボだったから(笑)。すっげ~~、安易です。

b0021101_1125396.jpgもっともらしい理由を2つ挙げてみますかね。
◎大好きな歌を聴くと、とても幸せで、夢見心地な気分になれるから。最近は音楽がないと生きていけません。SE7EN,Tim,東方神起、Super Junior, Bigbang....彼らの音楽から元気をもらっています。

◎Cloud(雲)という単語を入れたタイトルにしたかったから。
イェソン(Yesung・예성)は芸名です。漢字で、藝聲と書きます。簡単な漢字にすると芸声。芸術家の声という名前を持ちます。彼の声を聞けば、その意味がよくわかると思います。んで、イェソンの本名は 김종운。漢字で書けば、金鐘雲です。名前にある漢字、”雲(cloud)”を使いたくて、このブログタイトルにしました。

そんなわけで、よろしくお願いします。
ただし、私のイェソン熱はいつまで続くか不明です。熱が冷めたら、別のタイトルに変わるかもしれません。

(3月7日、中国成都での Super Show EncoreでのYesung。ちょっとたくましくなってる)
[PR]
by the_big_blue | 2009-03-08 00:25 | Profile