新大久保ツアー 食べるの巻

昨日は、チング(全員、SE7ENペンです)と新大久保ツアー。SE7ENへの愛を確かめるためにというのは一つの名目ですが、本当の目的は、うまいもんをたべにいくぞ~~~~です。ここでは、食べもののことだけ書きます。

全員食いしん坊。そんなヤツらには、ランチは、やっぱりこれでしょう。  サムギョプサル

私は、この食べ物を考えた人に感謝したいですね。こんなにうまいもんがあるのかと。毎回、感動しながら食べております。私ら3人は、味だけでなく、量とコスパを重視するタイプです。新大久保で何箇所かでサムギョプサル食べましたが、やっぱり、”味ちゃん”(まっちゃん)がベストです。

このブログではなんどもご紹介していますので、写真は割愛しますが、ランチは特にお勧め。サムギョプサルのAランチは980円。ここのボリュームのあるお肉を食べると、他のお店の薄いのを見ると不完全燃焼になってしまいます。ライスをキムチチャーハンにかえたBランチは1280円。私達は、Aランチにチゲ(3種類あるはず)を付けて(+380円)ます。ここのチゲ(純豆腐)は辛くておいしいです。お腹一杯になりまっせ。小食の方は、サムギョプサルだけでいいかも。

昨日は、どこかでイベントでもあったのでしょうか?いつもランチはわりと空いているのに、入ったときにすでにほぼ満席。個人客ではなく、オフ会らしき団体で座敷が一杯でした。新大久保って、やったら人が多いと感じるときは何かしらイベントがあるんですよ。スンホニのイベントがあったときも凄かったですよ。イベントがある日は新大久保の人出が変わるんですよね。でも、昨日は、なにかあったかどうか確認できず。

ランチの後は、iceberryでパッピンス。
ココも、写真は割愛。めずらしく空いていました。しかし、ここ、来るたびに、値段が上がっている気がします。やっとヨーグルトアイスが入りましたが、ソフトクリームをヨーグルトアイスに変更すると、プラス100円です。フルーツのトッピングも来るたびに量が減る。だんだん割高感が。しつこく書くけど、RED MANGOに日本に来て欲しい。絶対ココのはおいしい。

そして、夕食は今回のメイン、韓国中華の酢豚!
韓国中華を食べるには、一皿の量が多いので、最低3人は欲しいところ。3人揃ったので、酢豚を食べようとずっと楽しみにしておりました。以前、チャジャンメンを食べに行ったことがある、職安通り沿いにある”新宿飯店”へ。湯気が写ってしまい、みずらい写真になっちゃいましたが、あしからず。

b0021101_11423883.jpg
今、特別割引してて500円ですよ~~。ここのチャジャンメン、おいしいです。ソムンナン飯店がよりおいしいかも。脂っこくなくて、甘すぎない。
b0021101_11424941.jpg
キッチンで麺を打っています。太い麺。ぱっとみたら、パスタみたいでしょ?麺も弾力が強すぎず弱すぎずでいい感じ。全員ここが今まで食べた中で口に合うと一致。
b0021101_11425989.jpg
ちゃんぽんはどこで食べてもはっきり言って違いが良くわからない。普通においしい。
b0021101_1143736.jpg
これが韓国中華の酢豚。これで1-2人前です。3人でも充分だと思います。日本で食べる中華の酢豚とはちょっと違います。とにかく、味付けがすっぱくて甘いのだ。で、お肉がから揚げみたいになっていて、クリスピー感があります。これに、唐辛子を振った醤油につけて食べるとまた、違う雰囲気になって、おいしいのです。

新宿飯店の500円チャジャンメンのおかげで、高いイメージのあった韓国中華が安く食べられました。1人1100円です。大満足。帰りは、また韓国広場でお買い物。今日も楽しい新大久保。でもさ、ここって、韓国に興味ない人が行ったら、どうなんだろうね?
[PR]
by the_big_blue | 2009-04-26 11:48 | K-travel, gourmet