東方神起 4th Live Tour 2009 さいたま1日目

冒険よりもどってまいりました。東方神起、The Secret Codeのさいたまスーパーアリーナでのコンサート一日目が無事終了。4th Live Tourとしては、3回目ですね。

先週の、月、火の神戸のコンサートでは、ジュンスがリハーサルで足を捻挫してしまい車椅子でコンサートに参加となり、怪我の状態も分からない私達の間に動揺が走りましたね。さいたまは、最悪ジュンスが出なくてもいいと思って参加しました。そりゃ、出て欲しいけど、ちゃんと直して欲しいから。ジュンスは、ちゃんと今日も来てくれました!

さて、何から書こう。記憶がどんどんなくなるので忘れないうちに書いておきたいので、順不同です。思いついたままに書きますね。一つ一つの歌のこととかはほとんど覚えてない。これでコンサートのレポートっていえるかどうか・・・。

さいたまは、去年に引き続き2回目ですが、今回のほうが人が増えていた気がします。あふれかえってましたもん、アリーナの回りも。グッズは今回買いたいものがなくて、最初から並ぶのは放棄。噂では長蛇の列で3時間ぐらい並んだそうです。今年は会場ごとにレシートのメッセージが違うそうで、それでよけい人が並んだのかもしれません。去年は、グッズ買うのにそんなに並ばなかった記憶があるのですけど・・・。私はお友達にお願いして、ペンライトだけ買っていただきました。去年と、文字が違うだけで、はっきり言って同じです。グッズ売り場は、会場ぎりぎり時間は空いていましたよ。アリーナ内にグッズ売り場あってびっくり。去年は無かったぞ。

プレミアシートの執事さん、いましたよ。っても、入り口はちがってたので、最後にお見送りだけしてくれた時に見ました。1人だけ、ナカナカのイケメンくんがいましたね。ほかは???でした。

あ、そうだそうだ、トランポ初めて見ました。どこにあるか分からなかったんだけど、お手洗いを探してアリーナ周辺をうろついてたら偶然見つけました。コの字型に並んでいました。順番は並び順と一緒です。会場から下に下りる階段があるんだけど、降りたら道路渡った広場においてありました。う、こんな説明じゃ分からないよね。自分でも良くわからないんだけど。

ほとんどの観客が着席したころ、TRFの面々(SAMさんと、ダンサーの女性二人)がエスコートされて堂々とご入場。SAMさん、貫禄があって、真っ黒(笑)でした。今回はステージには上がらず、器材席で見てたみたいです。

後半、関根親子も来てて、カメラに写りました。ジェジュンが紹介しました。私の周りの人がステージに上がればいいのになんて叫んでるのを聞いて、”アンデヨー”と思った冷たい私。個人的で意見で申し訳ありませんが、関根さんはいい人だけど、私らはトンを見に来たわけだし、ファンミに引き続きまた見るのはもうno thanxでした。挨拶だけで終わって安堵した。

5人の印象を書いていきましょうか。

ユノはやっぱり画面に映るより、生の姿をみるほうがずっとずっとかっこいいです。顔が小さいから、逆に腕がとっても逞しく見える。とっても男っぽくて素敵でした。なんていうのかな、ユノは骨格が綺麗なんですよ、だから立ってるだけも美しい。でも、いつもはリーダーという感じで進行するのに、今回はあまり喋らなかったですね。今回のコンサートでは全体的にトーク時間が短い。トリプルセクシーとかああいうお笑い系の要素は少なくて、きっちり歌を聞かせるコンサートという印象でした。

チャンミンは途中でめっちゃ胸のあいた衣装で出てきてびっくりです(ユチョンとおそろいだった)。あんなに、身体を露出させる衣装って、チャンミンは無かった気がするから。胸の筋肉が綺麗に割れてて、美しかったです。後半、伸びてきた前髪が顔に垂れ下がって、かわいくなってた。やっぱり、前髪大切です(笑)。若干高音がきつそうでした。新曲の紹介で、ちょっと大人の発言をしたので、観客に”おおおおおーーーーーーーー”と感心されまくっていました。チャンミンも大人になったんだ・・・そんな印象を私達は受けましたね。

JJは、ちょっと目が腫れているような気がしました。神戸の後、5人はソウルに戻ってCM撮ってたんでしょ?疲れも溜まってると思います。今回、一番中心になって喋ってたのがジェジュン。リーダーのようでしたよ。やっぱりめっちゃかっこいいし、美しいわ。私はジェスがすきなんですが、今回、ジュンスが奥で座っていたので、余り姿が見られず、ジェジュンを沢山見ちゃいました。あの鍛えた腕と盛り上がった肩の筋肉が美しい逆三角形を作り出し、栗色の髪に白い肌。アンバランスさが美しい。一番汗かいてましたね。肌が白いのに、唇が真っ赤で色っぽい。1度、ユノとジェジュンがステージ向かって右側に来て、ふたりでダンス踊ってたんですが、JJが凄く嬉しそうな顔をしていたのが印象的でした。

ユチョンは、今回は髪の毛はショッキングなスタイルではありませんでした。そのままの髪を多分アイロンで、ふわふわカールにしたスタイルでした。あれは、女性がしてそうな髪型。ユチョンならできるけど、男性であの髪型は難しいだろうなぁ。アンコールのときはうざかったのか、ふわふわ系若妻ヘアでしたよ。最後の曲が kiss the baby skyだったので嬉しかったんじゃないかな。いつもより、喋ってた気がします。

そして、ジュンス。なんだか、今回凄く可愛いです。黒い髪が似合います。今の髪型は前髪の感じも良くて、とっても似合っていました。一時痩せて、怖い感じだったのですが、腕もちょっともっちりしていたし、表情も柔らかくなっていました。多分ですね、神戸での表情をみていませんが、自分の環境に慣れてきたという感じで、悲壮感はく無くて、気持ちが安定しているような顔に見えました。やっぱり、ジュンスって可愛い。横顔がとても綺麗でした。

会場した時に、神戸と同じアナウンスがありました。ただ、皆さん知っているので悲鳴も無くその辺は淡々と過ぎました。一曲め始まってびっくりしたのですよ。

ジュンスが、立ってる!!

今回、車椅子は出てきませんでした。普通のイスがおいてあって、基本的にはそこで座って歌っていました。ダンスこそしませんでしたが、たまには立ち上がって歌ってくれたのです!そして、ステージの前方に出てきて、歌ってくれたりもしました。Y字型ステージ両サイドまで歩いてきてくれた事もあります。普通に歩いているように見えました。ほっといたら、踊っちゃいそうで、見ててひやひやしました。

全体的に、前回の ”T” に比べたら本当にトーク時間は少なかったのですが、その中でジュンスが感謝の言葉をいう時間は何度かありました。スタッフに自分は大丈夫だと言っているそうですが、周りが止めてる感じです。足が腫れているはずなので、動いて血行が良くなると、あとになってまた腫れてくるので、夜になって、悪化しないか心配です。

ジュンス、足の調子がみんなの声援で凄く良くなったって嬉しいこと言ってくれましたが、そんな声援で足が良くなるわけないんですよ。ジュンスのことだから、ムリしてるのではないかなと心配しちゃいます。基本はメインステージで座って歌っていましたが、衣装替えも多分みんなと1回少ない位で、今回はちゃんと衣装変えてましたよ。動けない分、丁寧に歌っていた気がします。踊れない分をカバーしなければというプレッシャーからは開放されたように見えました。ジュンスがみんなの優しさを感じたと言ってくれて、ちょっと一瞬うるっと来てた気がします。全体的に、なんといえばいいのかな~、今回のコンサートでは、みんな普通に楽しんでいた(過度に、足のことで敏感になり過ぎないようにしてる)そんな気がしました。

楽しむ歌は楽しみ(スタンド席はみんなが動くと揺れるのだ)聞く歌はほんとしっかり聞いてましたね。アホなヤジを入れる人もなくて、会場が静寂に包まれるときもあって凄い~~と思いましたもん。今回、韓国の人の姿はそんなに見えなかった気がします。ま、顔が似てるから、分からないですけどね。久しぶりに ”O”正反合を聞いたときは、やっぱりカッコイイぜ東方神起と思った。ジュンスはさぞかし踊りたかったろうな。

全部おわったら、9時半を過ぎていました。こんな人気者で忙しいのに、3時間半もやってくれるなんて、いまどき無いですよ。今回のコンサートは、基本は暗証番号からの歌が多かったですが、1stと2ndからの歌も歌ってくれたのがとても嬉しかったです。初期の歌は聞かせる歌、メロディラインの綺麗な歌が多いので好きな曲が多いのです。新曲も聴けたし、あっという間でしたよ。

やっぱり、Liveは楽しいです。結局、コンサートの内容は全然書いてない。みんなの顔とかスタイルのことばっかり書いてますね。内容が無いよう~。ネタバレになりたくても、なれないか。。。^^;

さいたまに行かれた方、是非ともご感想、レポートをお寄せくださいませ。
[PR]
by the_big_blue | 2009-05-10 01:16 | TVXQ!