Super Junor 3集 Sorry Sorry Version C聞きました

b0021101_10565771.jpgこの週末6つ目のブログです。暇人ですね。一応、風邪で療養中。

後続曲 It's youを含む Version Cの追加の4曲聴きました。下に私の勝手な感想載せておきます。その下に、公式の紹介文とレビューを載せておきます。

<追加4曲と私の感想>

歌詞が一切聞き取れないので、不明です。よって、単なる音として聞いてます。Avex盤を昨日予約しました。しかし、Avex盤には、追加の4曲、入ってるんでしょうね?????まだ、内容が発表にならないんですけど。

02 그녀는 위험해 (She Wants It)
Korean Lyrics by Young-hu, Kim / Composed & Arranged by Gabe Lopez, JV, Rebel, Sean Alexander

この曲、Club No.1に似てると思ったら、やはり作曲家とアレンジャーが一緒でした(Composed by Gabe Lopez, Angela Peel / Arranged by Gabe Lopez, Angela Peel, Taesung Kim) 。大人っぽい、都会の夜をイメージさせる曲。Super Juniorっぽくない曲ですね(勝手に、さわやかなのがSJの歌だと思ってる私)。13人で歌うタイプの曲ではないような気がします。Club No.1のほうが好きかな。同じ系でもかっこよくて、yesungの声がセクシーで好きです。

03 너라고 (It’s You)
Lyrics, Composed & Arranged by E-TRIBE

少女時代のGEEを作った人気作家さんの曲ですよね?やっぱり、聴く人を捕らえる何かがあるのでしょうね。これもしらずしらずに中毒になります。Sorry Sorryほどインパクトがないと最初は思ったのですが、たんたんと歌い上げて、だんだんと盛り上げていくところ・・・・じわじわとハマります。パーカッションとクラップ音が効いています。好きです!後半のイェソンのフェイクがかっこいい~~~。

04 사랑이 죽는 병 (Love Disease)
Korean Lyrics by WHEESUNG / Composed & Arranged by Jimmy Burney, Sean Alexander, Pascal "Claps"

あの、フィソンが作詞を担当。フィソンはSE7ENのアルバムでも作詞していましたね。YGを出てよかったかな。YGにいると曲のタイプが限られてしまい、自由にやれなかったと言ってましたね。ヤン社長のえこひいき?もあったろうし、正確に言うとYGそのものの所属ではなかったようですし。フィソン、がんばってね!話は戻ります。フィソン作詞の歌詞は残念ながら分からないです。でも、優しい歌声と、アコースティックなギターが寂しさをかきたてて、切ない感じがいいです。やっぱり、バラード歌わせるとKRYはキラキラ光る。この歌も、凄くいいです!

05 첫번째 이야기 (Love U More)
Lyrics by Ryeowook、Sungmin / Composed by Ryeowook / Arranged by Ryeowook Kenzie

これ、いいいいいいい!リョウクが作曲、作詞作曲がリョウクとソンミン。そういうの差し引いても、この曲いいですよ。スジュっぽいやさしくて、暖かい感じの曲です。リョウク、凄いじゃないですか!ピアノはずっとやってるし、作曲もしたりしてるのは聞いていたけど、素敵な曲を作りますね。歌詞が分かったらもっといいだろうなぁ。韓国語の勉強・・・すすまないです。

<公式に掲載されていた紹介文>

SuperJunior、後続曲「It’s You」で「SORRY, SORRY」のブームを引き継ぐ!
新曲4曲も追加収録した3rdアルバム「SORRY, SORRY」のCバージョン 5月14日リリース!
SuperJunior(SMエンターテインメント所属)が来る5月14日、3rdアルバム「SORRY, SORRY」のCバージョンを発売し、「It’s You」をもって「SORRY, SORRY」ブームを引き継ぐ。

新しく発表するCバージョンには、既存3rdアルバムの収録曲の12曲はもちろん、後続曲「It’s You」を含む4曲の新曲が追加収録され、SuperJuniorの更に多様な音楽に出会える。

熾烈な競争を勝ち抜いて後続曲に最終決定された「It’s You」は、人気作曲家E-TRIBEの作品で、アコースティック風のR&BサウンドとレトロスタイルのEuro Technoサウンドが調和したダンス曲。ステージにてもエネルギッシュなパフォーマンスで目を引いた「SORRY, SORRY」に引き続き、SuperJuniorだけのパワフルなパフォーマンスで再び音楽ファンの目と耳を楽しませると期待される。

特に、今回のアルバムで初めて披露するメンバーRyeowookの自作曲「Love U More」は、これまで隠していたRyeowookの才能を思う存分に見せてくれるミディアムテンポのポップス曲で、メンバーのSungminと一緒に書いた歌詞には、初恋を待ち焦がれるおぼろげな気持ちを感性的に表現して注目されている。

また、メンバーの豊かなハーモニーを楽しめるダンス曲「She wants it」、歌手のWHEESUNGが作詞したミディアムテンポのPOP R&B曲「Love Disease」まで、新曲4曲を含む全16曲が収録された3rdアルバムCバージョンは多彩なカラーと魅力で完成度の高い音楽を聞かせてくれる。

一方、SuperJuniorの3rdアルバム「SORRY, SORRY」は韓国はもちろん、タイ、台湾などでも発売されて1位を席巻するほど、現地の音楽ファンの熱い人気を集めている。

<公式掲載の review>

02 그녀는 위험해 (She Wants It)
エレクトリック系列のサウンドと強いビートの調和が際立つダンス曲「She Wants It」は豊かな低音のリズムが曲のグルーブをリードし、メンバーの豊かなハーモニーが曲を更に華やかにし、特別な感じを与える。

03 너라고 (It’s You)
アコースティック風のR&BサウンドとレトロスタイルのEuro Technoサウンドが調和したダンス曲で、人気作曲家E-TRIBEの作品。曲全体に繰り返されるコーラス「It’s You」が感じさせる夢幻的な雰囲気、感覚的で洗練されたメロディ、胸が張り裂けるように絶叫するリフレーンの強いボーカルの調和が魅力的だ。

04 사랑이 죽는 병 (Love Disease)
SuperJuniorのメンバーたちの成熟したボーカルに出会えるミディアムテンポのPOP R&B曲。歌手のWHEESUNGが作詞した歌詞には一人の女性に対する痛ましい感情を盛り込んでいる。

05 첫번째 이야기 (Love U More)
メンバーRyeowookのソングライターとしての姿を初めて見せてくれる「Love U More」は、ミディアムテンポのポップスで、洗練されたギターのサウンドとアコースティックな編曲が印象的である。RyeowookとSungminが一緒に書いた歌詞には初恋を待ち焦がれるおぼろげな気持ちを感性的に表現、曲の魅力を一層倍加させる。
[PR]
by the_big_blue | 2009-05-17 10:58 | Super Junior