TOHOSHINKI 4th Live Tour 2009 - Secret Code- Final in Tokyo Dome レポというより語り(2/2)

TOHOSHINKI 4th Live Tour 2009 - Secret Code- Final in Tokyo Dome レポというより語り(長いよ)の続きでございます。長かったので、2つに分けました。

b0021101_9212067.jpg

Anyway, この奇跡の5人は最高です。普段はジュンスメイン、ジェジュンをサブで見てますが、今回は、この二人にプラスしてユノとチャンミンまで見ていたので、忙しかったです。ミアネ、ユチョンまで目が回らず。今回のドームツアーで、ダントツ歓声が多くて熱狂的なエールを受けていたのははユチョンでした。この、人気者っつ!私が見なくてもじぇんじぇん大丈夫だよね?

ジュンス ー ソロのXiahtic 最高。初日は上着が脱げなくて大変でしたが、二日目はスマートに脱いで、素敵な歌とダンスを見せてもらいました。カリスマなジュンスもいいし、やっぱりオヤジギャグ言うジュンスも大好き~~。私は気付かなかったけど、二日目は上着の袖先のチャック?をあらかじめ外していたようです。ジュンスの歌う声は、会場に響き渡り、毎回のことだけど、心が震えます。"忘れないで”を聞くといつも涙が出てくるのJJの作る哀愁のあるメロディとジュンスの声がピッタリで、大好きです。そして、元気に踊るジュンスを見られて本当に良かった。

ジェジュン ー 東方のボーカルの双璧。ジュンスとは違う透明感のある優しい声は、彼らの音楽に幅を持たせてくれます。声も美しいが、姿も美しい。アジアで一番美しい男、ジェジュン(と私は思ってる)。今回は、アイラインをくっきり引いていたのかな、ちょっと顔がきつく見えたけど、相変わらず、髪がいつもさらさらで(なんでユチョンと違うの??)、広い肩幅にも見惚れた。何度か音程を激しく外してたけど、これだけの長いツアー、なのに、連続の公演なのに、良く声があんなに出たと思います。

ユノ ー ドームのユノは、ヤバイバーなカッコよさでした。普段はTV番組などではほとんどユノを見ないのに、今回は双眼鏡でガンミしていました。初日も素敵でしたが、2日目は髪型がさらにボリュームアップして、男っぽく&sexy。コンサートツアーの間で、トンモバの写真を見ると顔が疲れて見えて心配だったのだけど、今回はとてもいい顔をしていました。まさに、イイ男。もう、華麗なダンスにやられました。生ユノはやばいです。個人的な感想なのですが、ユノの倒立(SE7EN倒立?)を見た時に、SE7ENよりかっこいいと初めて思っちゃいました。OMG! 私の中で、一つの時代が終わったという別の感情と葛藤も今回のコンサートで合ったのです。ま、SE7EN出ない方にはどうでもいい話ですよね(苦笑)。

チャンミン ー ドーム2日目のチャンミンは、初日より可愛かった。顔が初日はちょっと腫れて見えたのだけど、2日目は完璧な美形。チャンミンのハイトーンボイス、鳥肌もんだった。バンバーンって演出もカッコ良かったし。私は、個人的にForceのチャンミンの裏声に惚れた。また、MCでも2日目は一日目より、鋭い刃を放ってました。わが道を行く、ファンが何を言っても負けないチャンミン。観客からワーワー言われても動じず、ブラッキーさ、大好きです。君のその可愛い顔に秘めた、硬い意志、そのまま行っちゃってください。

ユチョン ー 明らかに、以前のコンサートや、さいたまの時の声援を遥かに上回る歓声。ユチョンダントツ人気!JJとユチョンの新曲も素敵でしたね。そして、ピアノの演奏も素敵だったし、みんなが期待している”オッゲー”では盛り上げてくれるし、最後の ボレロと Love in the iceのラストの絶叫で会場を最高潮に盛り上げたのは、ユチョンでしたね。

5人のメンバーが、個々の色を見せつつ、高めあい、その5色がさらに混ざって多様な色を見せてくれるそんなすごい若者たち、東方神起。ありがとう!!!

いや~~~、正直な話、最後にトリプルアンコールしてくれるんじゃないかと期待してたのです。だけど、3時間半近くぶっつづけて歌って踊って、さらにやってとは言えませんよね。武道館コンの時のように、ユチョンを泣かせて、周りを連鎖反応で泣かせたいと期待してた人多いと思うけど、駄目だったね(笑)。ウルウルはちょとは来てたのかな?

最後にジェジュンが言ってましたね。ドームに来られたのは、デビューの頃から応援しつづけてくれたファンのおかげだと。まさにその通りだと思います。無名の頃から、CDを買って、サポートしてくれた、昔からのファンの方が居てこそ今がある。昔からのファンの方はどんどん売れていく彼らをみて、喜びつつも、寂しさを私なんかより遥かに強く感じてるんだろうなぁ。

今回、ほとんど日本のコンサートでは韓国語を話さない彼らが、韓国語で”감사합니다 ”と挨拶して、”I love Cassiopeia"と言って舞台を去りました。(4日も감사합니다は言ってたと、友人が言ってました)これを聞いた瞬間、別にカシちゃんもないのに涙が出ちゃったのです。トンたちって、日本にいる時は日本語をしか話さないようにずっと厳しく言われてきたと思うのです。最近でこそ、わざと韓国語で話すようなシチュエーションがあったりするけど、基本的に日本にいる時は日本語モードに切替えたからこそ、言葉も習慣も違う日本でやれたと思うのです。似ているようだけど、やっぱり日本は彼らにとって外国ですものね。話は戻りますが、韓国での実績があったからこそ、日本でデビュー出来たわけだし、辛抱強く待ってくれるカシちゃんのサポートがあっての"동방신기"。

韓国と日本はいろいろデリケートな関係ですから、日本の悪口を言えば反日、誉めれば親日とどちらに転んでも辛くなる。そういうバランスを考えての発言という見方も無いわけじゃないけど、今回は、これを素直に受け止めたい。今回、日本のコンサートでもソウルコンの再現(日本語だけど)もしてくれたし、日本のコンサート会場でも、 ”I love cassipea”と言えるようになった、そんな環境に私は涙が出ちゃったんだと思う。そして、いつかは日本でもTOHOSHINKIの歌とともに、[동방신기]の歌が聞ける日がくるといいなと思ったのでした。

長~~~~~~~~~~~~~~~~~~い語りにお付き合いいただき、誠にありがとうございました。
すんません、書きなぐったんで、支離滅裂。

b0021101_9213712.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2009-07-07 09:04 | TVXQ!