東方神起の一連の報道について

昨日、帰ったら、普段よりアクセスが1.5倍ぐらい増えてて、のんきにSuper Juniorは、日本でも凄い人気上昇したのねと喜んでいたんですが、検索ワードを見て、理由が分かりました。犯人は、東方神起でした。

今でこそ 私はSuper Junior, イェソンだらけですが、まだトンペンです。昔、書いた奴隷契約の言葉等でアクセスされた方が多いみたいです。ああああ、トンのことではとっても心が苦しいです。昨日のとっても楽しかった Super Juniorのコンサートが終わった寂しさ、イェソンへの恋しさだけでも辛いのに、それと同じぐらいか、それ以上にトンの苦しみ、この絶頂期での決断、メンバーが分かれた事を考えるとツライです。そして、SJも同じ会社に所属しているアイドルとして、自分を重ねて不安もあると思います。

私は、ある程度結論が出るまではトンの一連のことについてはここでは極力触れないようにしたいと思います。いろいろ書きたいこと、これから出てくると思うんです。でも、私たちではどうにもならないところにきているし、彼らが5人でまた前のように活動できることを祈って、しばらくは静かに見守りたいと思います。(とかいって、我慢できずに書いちゃうこともオオアリですが)。

東方神起、Fighting!
[PR]
by the_big_blue | 2009-08-03 09:15 | TVXQ!