書かずばなるまい: これもCCM? - Tim

イェソンのCCM参加の曲が頭から離れず、おとといから延々とそればかりを聞いています。歌詞が分からないのが残念だけど、歌詞が分からないから延々と聞けるのかもしれません。一曲だけをリピート!(笑)ある王子さまのお話みたいですが、素敵な歌詞に違い有りません。誰か、訳して!!

韓国はクリスチャン人口が多いですよね?SJでは、シウォン、キュヒョン、ウニョもクリスチャンですね。イェソンはカトリックだったと思います。クリスチャンの歌手といえば、やっぱりTimでしょう053.gif。牧師の家に生まれ、本人も当然のことながらクリスチャン。インタビューで、歌を通して神様の愛を伝えたいと語っていました。彼のアルバムには、神様の愛を歌った歌が入っていますが、これもContemporary Chrstian Music の一種に入るのでは?と思います。

Tim の4集に入っている”Walk on Water”(英語)という歌がありますが、この歌も素晴らしいです。Timは神様の歌を歌うときは英語が多いようです。って、そんなに彼のこと詳しくはないですが。英語だと自分の感情を込めやすいからでしょうか?

以前の、Tim (팀) ファンミーティング迫るの記事で歌詞をご紹介しています。Timの切ない声がとても心に響きます。添付したようつべは最後、ちょっとこの音源切れちゃってるのが残念です。



Morning Starという歌も素敵です。2集に入っています。Timが歌うと、おしつけがましくないというか、そのまま素直に受け止められる気がします。



We are the reasonも素敵です。これは3集に入っています。教会で歌っているTim、素敵です。これ聞いて、歌詞が分かるほどの英語力がないのが悲しい。語学の才能ないんですよ。



イェソンのCCMの記事を読んだ瞬間、Timのこと書かなきゃと思ってて。昨夜これかいてたらまた遅くなっちゃった。
[PR]
by the_big_blue | 2009-09-18 09:19 | Tim