上海旅行2泊3日: 2日目(市内観光)

地味に苦戦している旅行記です。

上海2日目です。前日の朝は、日本に居たなんて信じられない。そして、昨夜はトンのコンサートだったなんて嘘みたい。

今日は旅行の中日。一日フルに使える日です。街でトンぺンらしき人に会いましたが、見かけたビギストは片手ぐらいか、韓国カシちゃんらしき人には誰にも会わなかった。沢山来てたらしいんだけどね。

まずは、上海を代表する観光スポット、豫園(よえん)に行ってみます。ここは、明の時代に四川省の役人さんが18年の歳月をかけて作った江南式庭園だそうです。

韓国もそうだけど、中国の人も、相手構わず?道とか聞いてきますよね。私たちは、道聞くなら、相手をよく見て知ってそうな人にしか話しかけないけど、こっちの人は、とりあえず近くにいた人に聞いちゃえって感覚なのかな。面白いですね。ま、これは若い子はどうなのかは知らないです。だって、だいたい、話しかけてくるのは、おばちゃんだから(笑)。

国慶節の休暇の真っ只中のせいか、とにかく人人人。肝心の庭園は、のんびり鑑賞どころか、人が多くすぎて、池を見ただけでそそくさと退散。
b0021101_22162094.jpg


この日は天気が良くて、日差しも強い。人ごみの炎天下にいるだけでかなり消耗します。豫園の周りには沢山のお店があります。ここにある有名な”南翔饅頭店”の小籠包を食べたかったけど、長蛇の列に挫折。気が向いたら、六本木に食べに行くわ・・・。本当は、豫園にある、湖心亭という中国茶館でのんびりお茶でも・・・って思って来てみたけど、それどころじゃないあまりの大混雑でした。

さり気にケンタッキーがあったりする。懐かしのDaily Queenがあった。
b0021101_22182727.jpg


もうちょっと人が少なかったら、そぞろ歩きがとても楽しいと思う。蝶の飾りが華やかで好きだ。
b0021101_22192144.jpg


朝から何も食べてなかった我々の目に留まったのはこのお店。
b0021101_22102531.jpg


蟹を大胆のぶった切ったものをあげている。花蟹という蟹なのかしら。シンプルなんだけど、塩味が聞いてておいしかった。甲羅もバリバリ食べれちゃうのだ(15元)。
b0021101_22152841.jpg


おっと、これガイドブックでみて気になってたやつだ。これも注文。蟹入りのスープをストローで飲むやつよね。皮は食べないらしいので、もったいない気がしたけど捨てました。ちょっとしか入ってなかったけど、おいしかったよ。13元。蟹黄漑湯包という名前のようです。これが事実上の朝食となりました。
b0021101_22151430.jpg


食べて少し元気になった。ぷらぷら歩いていたら、めっちゃイイ男がこっちを見てるじゃないですか。きゃぁぁl~~、懐かしい顔だ。ハンギョン発見。いきなりテンション上がる私たち。店内にハンギョン、シウォン、キュヒョン、魚を発見。いきなり店内撮影に走る我々。
b0021101_2265219.jpg
b0021101_22718.jpg
b0021101_2272519.jpg
b0021101_2273874.jpg
b0021101_228112.jpg


記念にSemir のTシャツを購入(900円位)。リョウクとヘンリーはいなかった。
b0021101_2255789.jpg


Tシャツは、ハンギョンの袋に入れてくれました。そうだ、ここはMの本拠地だったんだ!かなり我々これで気持ちが盛り上がりました。しかし、これ以降Mの姿を見かけることはなかった。
b0021101_2263345.jpg


豫園を出ようと思ったら中国茶屋を見つけ、試飲させてくれるというので入りました。喉も渇いていたし、疲れてて座りたかったんです。実は私、数年前にに中国茶にドはまりしていたことがあり、一時は真剣に中国茶房で働きたいとまで思った事もありました。でも、その後の中国の残留農薬騒ぎで熱がドン引き。せっかく上海にきたから、西湖龍井を買うことにしました。関東人なんで値切るのが苦手、つうか、面倒。ちょっと他のお茶にも興味を示したら他にも勧めてきたので、茉莉珍珠を半額にと言ったら、半額になった。あれま、最初から全部半額で言えばよかったかな?

そろそろ他へ移動開始。あるお店にふっと入ったら、なんとアメ横みたいに奥が開けてて小さいトン屋さんみたいなお店が沢山。うわぁ、面白い。こういうの大好き。もっと値切れたかもしれないけど、可愛い樹脂ピアスが2個で10元。これ、ネットでみてほしいと思っていたのです。3つお買い上げ。
b0021101_2224967.jpg


買ったペットボトルのお茶はジャスミン茶の砂糖入り。子供の頃に飲んだ砂糖入り麦茶を思い出した。買うとき確認しましょう。ボトルに”低糖”とか書いてありますよ。
b0021101_2223265.jpg


さて、街で見かけた洗濯物シリーズ。洗濯物を美観を損ねるからと外に干す事を法律で禁止している国もありますが、私は私、こういう生活感のある風景が大好きです。
b0021101_22243111.jpg
b0021101_22244245.jpg
b0021101_22245239.jpg
b0021101_2225156.jpg


b0021101_2157201.jpg砂糖入りのジャスミン茶はちょっと飲みたくない気分だったので(でも、あとでちゃんと飲みましたよ)、ファミレス?で戦略会議。ジャックフルーツのフレッシュジュースが珍しかったので注文してみました。初めて飲んだけど、さっぱりして美味。日本では余り見かけないですよね?味はキウイ系で、果実の食感はアケビかな? 戦略会議の結果、次は、おしゃれなスポット ”新界地”へ行くことにしました。途中にある上海博物館も行きたかったのですが、時間がないので今回は見送り。行く途中にマッサージ屋があったので寄ってみた。予約なしだと4時半からの足マッサージしかないって。あと2時間弱だから予約決定!

新界地は、19世紀末の租界時代に建てられたレンガ造りの集合住宅地を、モダンな街並みへ大規模に里ニューあるしたおしゃれなスポットです。素敵なレストランとショップがあつまっていて、素敵です。西洋人(
ヨーロッパ系)だらけ・・・(笑)。
b0021101_21561422.jpg


洋風のレストランが沢山ありました。そのほかに、雑貨、お茶、アクセサリー等の可愛いお店がいっぱいありました。また、ピアスを買ってしまいました。普段、ぶら下がり式/赤いものは身につけないのですが、イェソンが赤が好きだから赤いの買ってみた。パボです。
b0021101_2252662.jpg


話変わりますが、天然(修正なし)の美しさで言うなら、上海には可愛い顔した男の子が結構いました(友人はその意見に賛成はしていなかったけどね)。私は、ソウルよりもハンサムが絶対多いと思った。基本的に、目も鼻も大きい系の顔が多い気がしました。磨けば光りそうな感じ。すっきり系もいたけど、韓国とはちょっと違う雰囲気。ま、どうでもいいですかね、こんなこと(笑)。

ここで、遅いパスタでランチ。ボリュームもあり、美味しかったわ。二人でサラダとパスタをシェアしたんだけど、十分な量でした。値段も、中国プライスではないです。オーガニック野菜のサラダ。バルサミコのシンプルな味ですが、おいしかった。
b0021101_21545779.jpg

見かけによらず量があるんです。クリーミーなソースとサーモンがうまくマッチ。おいしかった!
b0021101_215571.jpg


のんびり食べてたらもうマッサージの時間。1時間98元ですよぉ。もし上海にいたら、毎週通っちゃうわよ。調子にのって、明日のマッサージも予約しちゃったのだ。

足も軽くなったし、次は、中国のアイドル雑誌を探しに”上海書城”というでかい本屋へ行きました。でも、中国明星の雑誌はあったけど、韓国アイドルの姿は無し。残念でした。

代わりにCD2枚買いました。海賊版にしかみえないHOTの”Full of Happiness"、イ・ジュンギの”My Jun My Style"を買いました。二つかって、600円しなかった。げげげ、安すぎる。これで、HOTのCandyと幸福が聞けるわ!(う~~、Super Junior版の方が全然良かったよぉ・・・、ミアネHOT様)
b0021101_21544073.jpg


そのまま歩いて、メインストリート、南京東路へ。人の多さにびっくり。新宿とか、渋谷とかの人の多さとは格が違った、まるでデモでもやってるのかというぐらいの人出です。

ここは香港か?
b0021101_22172292.jpg


たまたま国慶節の休日なので凄いのかもしれません。そうそう、Hong Kongのマツキヨ Watson'sで御買物。ドラッグストアコスメ大好き。ソウルでいろいろ買ったのがまだあるので、控え目にお買い物。
b0021101_21535218.jpg


そして、夜景が美しいという外灘へ行きます。ここは1842年に清朝がアヘン戦争でイギリスに敗れた後、ここに租界が建設され、コロニアルスタイルやルネッサンス形式の欧風建築が建てられたそうです。どっしりとした建物と夜景が美しいなとても素敵なエリアですね。今日は結構歩いています。マッサージしたけど、それが帳消しになるぐらい歩いた気がする。

川向こうの浦東にある東方明珠塔がとても美しい。
b0021101_21505674.jpg


綺麗にライトアップされています。
b0021101_2151762.jpg


夜は上海蟹を食べようと楽しみにしていたんです。ガイドブックにのっている”成隆行蟹王府”という店が外灘の近くにあったので行ってみた。かなりこの店にムカついたんですわ。

相席でもいいですかと言われた。それは全然問題ない。案内されたテーブルは日本人ばかり(苦笑)。最初から単品で頼めば良かったんだけど、コースがいいとちらっと聞いたので、上海蟹のコースを頼もうとしたのがいけなかったのかな。コースは2種類あって、安い方を頼んだら、メニューにちゃんと上海蟹と書いてあるのに上海蟹がないから、高い方のコースにしろというんです。では、上海蟹がないんですか?ときいたら、あるという。でも、安いコースにはメニューに書いてあってもないそうで(変な論理だ)、高い方のコースならあるという全く理解できない説明をするわけよ。高いコースを選ばせようとしているにしては余りに稚拙な行為。むかついたから、わかった、でも安い方のコースでいいといったら、また、上海蟹はないのがいいのかとまだしつこく聞く。で、しつこく高い方のコースを勧めるのだ。日本人をなめんじゃねーよ。こんなバカみたいな事、通用するんかい?あまりに頭にきたので店を出ました。こういういやらしい態度は許せない。みなさん、この店、口コミとか味は良いみたいだけど、こういうこともあるので、ご参考に。

途中で目に付いたレトロな外観のお店に入りました。古いビルを改装して作ったお店のようです。
b0021101_21433479.jpg


有名なお店とかそういうんじゃないと思うけど、適度に混雑していて、ウエイトレスさん達はとてもフレンドリーで気持ちよく食事が出来ました。おいしかったです。なんとなく諦めきれず、蟹の料理をいくつか注文しましたが、どれも”メイヨー”(無し)で、残念だったけど、一人1200円ぐらいで大満足。あの蟹屋に行かなかったおかげで、いいお店に出会えました。
b0021101_21435344.jpg


中国に行ったら食べたいと思っていた黄身入り月餅を出してくれました。OMG, もう一品、頼んだんだけど、写真とるの忘れてた~~~。玉ねぎとシーフードのおいしい炒め物だったんだ。
b0021101_2144060.jpg


夕食を食べて地下鉄に乗って帰ろうとしたら、11時過ぎには終電が終わっていたのでした!意外に早いんだね。タクシーは本当に安くて、その辺なら300円しないで移動できるので、うまく使えばとても便利ですね。今日はよく歩きました。明日はもう帰国です。買物もあまりしていないので、すぐパッキングは終わりました。今回の帰りの荷物は10キロ。この前の韓国旅行では帰りの荷物は24キロ。ハハハ!
[PR]
by the_big_blue | 2009-10-10 23:22 | travel, diving, ovtd