韓国映画:マラソン & マイファーザー

ハードディスクが死んで、i-podだけに残った音源をなんとか復活させようと格闘しておりました。半分終えた所で誤って同期化してしまい、残っていた音源の半分はどこかへ消えました。あああ、せっかく集めたのにな・・・・。

でも、モノって不思議で、ハードディスクがご臨終になった時もそうなんですが、ショックはショックですけど、なくなったらどうしようもないから、逆に吹っ切れるいいチャンスなんですね。無くなるにな多分訳があると思うのです。どうしても欲しいのは、また探せばいいや。こうして、無駄な時間をまた費やすんですけどね。

作業しながら見ようと思ってためていた映画を見ました。思いのほか手間取って2本も見てしまいました。奇しくもどちらも実話。

◎ ”マラソン” 自閉症の青年とその母親の話。ミュージカル俳優としても有名な、チョ・スンウ主演。

◎ ”マイファーザー”  アメリカに養子に出された息子が父を捜しに韓国へくる話。春のワルツのダニエル・へニー主演。

どっちも良い映画で、泣いちゃいましたが、かなり重かっ・・・。事実と知れば、なおさら重い。そして、のうのうと生きている自分がなんだか恥ずかしくなってきました。内容が重いので、偉そうに映画を語るパワーも、力もありません。単純にすごい、感動したという言葉では語りきれない気がして。そういえば、最近あんまり映画見てないです。

点数一応つけておくと、どちらも5点満点で★★★。見ても損はないですが、お勧めと言われると悩みます。マイファーザーは最後にモデルになった人の写真が出てくるんですが、彼の表情が余りにいい顔で、それみて泣けました。あんな状況になってもも、そんな風に行動できるすごい人って居るんだと涙が出ました(ネタバレするから書けないけど)

でも、やっぱり、楽しい映画の方がいいかなって、今は思います。
[PR]
by the_big_blue | 2009-11-15 20:53 | K-POP, drama, movie