映画: スラムドッグ$ミリオネア

イギリス映画祭りです。手持ちのDVDで見てないものが結構あるんですよね。買うと安心して見ないタイプです。044.gifSuper Junior活動もトン活動もゆっくりのこの時期、ちょっとずつ見て行こうと思います。

K-POPペンの方にはあまり興味ないトピかもしれないけど、マイペースで書いていきますね(笑)。

”スラムドッグ&ミリオネア”。アカデミー賞授賞式でインド人の子供たちがたくさん出てきて、賞を沢山受賞していたので、なんだかよくわからない映画だけどこれは見なくてはと思ってタイトルをメモって降りました。

監督はダニー・ボイル。私は、”トレインスポッティング”しか見たことありません。ユアン・マクレガーが坊主頭でぶっ飛んでた映画ですね。ずいぶん前の映画ですよね。

調べました、アカデミー賞作品賞を含む最多8部門受賞していました。おまけに、脚本は”フル・モンティ”の人でした。この映画も好きだった。このほかに、多数の映画賞を獲得していました。

スラム育ちでチャイ屋(お茶の配達ボーイ)である無学なジャマールがクイズミリオネアで勝ち抜いた。答えを知るような教育は受けていない。ではなぜ、彼は答えを知っていたのか?その答えは彼の過酷な人生で知り得たものだった。そしてなぜ、彼はクイズミリオネアに出演したかったのか、その理由が一ずつ明らかにされていきます。

今まで見たことがないタイプの映画でした。想像もつかないストーリー。緊迫した臨場感。後半の切なさはたまらないけど、希望が見える。今の日本の不況とか将来の不安も大変だけど、インドの社会状況と比べたらまだまだ私なんて生ぬるいとと思い知らされます。韓国のアイドルにきゃぁきゃぁ言ってられること自体平和なのかもしれません。多分私たちが過酷と思っている事よりはるかに過酷な社会を生き抜いてきたジャマールが、懸命に生き、運命の人を求めて生きていく姿、それに希望と感動を覚えます。

この映画はネタばれしたら面白くないのでここでやめときます。
かなり切ないけど、見る価値はあると思います。5点満点で★★★★

子供時代のジャマールが可愛い。
b0021101_16504740.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2009-11-23 15:26 | Entertainment