斜め見: ”霜花店”見直し

年末年始韓国旅行<2人旅編>12月31日で観賞レポを書いていますが、おととしの年末に韓国で”霜花店”見たんですね。

字幕無しなので、当然セリフは全然わかりません。ま、見た方はご存知かと思いますが、なかなかすごい映画でした。インソン君のファンだったら、辛いだろうなぁと思って見てました。

んで、字幕付きをゲットしたんで、再視聴してみました。字幕付きで見たら、あの綺麗なお尻と長い脚を延々と見せるシーンに意味が見いだせるのかと思ってみたんですよ。

う~ん、確かに細かいストーリーは全然理解してなかったけど、字幕があってもなくても、やっぱりこの映画の印象は変わらなかったです~~。インソン君はまさに体当たりの演技ではあったけど、そこまでやる必要あったのかなぁ?

”ブエノスアイレス”、”覇王別姫”、”王の男”とか、テーマが若干近いものがありますが、これはちょっと入り込めなかったなぁ。単なる私の趣味の問題かもしれないけど、そこはかとない色気がほしかったような気がします。格調高く見せようとしてるんだけど、ただの痴情のもつれを仰仰しく描いたようにしか見えなかったので、、私的には5点満点で★1/2。

インソンペンに恨まれそう・・・?
[PR]
by the_big_blue | 2010-01-13 00:12 | K-POP, drama, movie