聴き比べシリーズ 第二弾: Resignation (체념)

今回、台湾の写真はあんまり上がってないような気がします。これからかな?

台湾でもこの歌をソロでイェソンは歌ったようですね。前回の ”One Last Cry” 聞き比べが好評?でしたので、次はこの歌で行きます。

まずはオリジナルのBigmama版。彼女らの歌は、一度だけゲストで出たコンサートで聞いたことがあります。安定した歌唱力、堂々としたパフォーマンス、そして英語の歌でも私ら日本人にはネイティブにしか聞こえない素晴らしい音楽センス。オリジナル曲の女性の声で聞くと、可愛く聞こえます。



前も載せたことありますけど、再登場。これはジュンスの。若いぶん、初々しく、熱い歌い方ですね。デビュー間もないころでしょうか?この若さでこれを歌ってしまうジュンスってやっぱり凄い。



Bigmamaの後輩だったSE7ENのもいいですね。SE7ENのは、柔らかな切なさですね。



そして、パク・ヒョシンさん。”一枝梅”では彼の歌を堪能させていただきました。このドラマ、大好きなんですよ。私のドラマランキング、一位(友人には理解してもらえない)なので、OSTの歌載せます。

**動画、削除されちゃいました**

“雪の華”といい、とても感情を絞り出すような歌い方が特徴的で、彼の체념は、大人っぽい切なさを歌い上げています。(この動画は後半は別の歌になっています)ただ、個人的には、歌よりも別人みたいになってしまったお顔が気になってしかたないです。もともと、ハンサムだったのに。なぜ?ヒチョルにちょっと似てません?



最後は、イェソンemoticon-0152-heart.gif。以前載せた動画は香港のSS2ですが、こちらは1月の北京の動画です。イェソンのは、淡々と苦しみを歌い上げている気がする。

**これも削除されたぁい。Yesung Resignation Beijingで検索してみて**

皆さんのお好みは?私はね~~~、この中では誰がいいかなぁ?それぞれ好きなんです。ジュンスとすごく迷ったけど、イェソンをえこひいきして、雲王子一等賞!
[PR]
by the_big_blue | 2010-02-23 00:05 | Super Junior