シンデレラのお姉さん '신데렐라 언니'  OST: 君でなくては駄目 - Yesung's solo (追記あり)

アサギさんがもうOSTが出てるって教えて下さいました。いやいや、今日はうれしいニュースが続きますね。ちょっと元気無かったけど、出てきました。

OSTをyoutube上げて下さった方がいらっしゃったので、そちらをお借りしてきます。

イェソンが大好きな国民の妹(だったっけ?)ムン・グニョンちゃんが悪役の義姉役に挑む“シンデレラお姉さん”。KBSで明日から放送ですね。2PMのテギョンくんが出るので、かなりの注目度高いドラマじゃないかと思います。

タイトルは "It Has To Be You” (너 아니면 안돼)らしい。




ちょっと鼻声?いつ録音したんだろう?

<追記します>今、韓国サイト検索してたんだけど、このOSTは Super Juniorが出るとしか報道されてないみたいね。ソロじゃなくて、メインボーカルとかここには書いてある。

Source: http://thestar.chosun.com/site/data/html_dir/2010/03/30/2010033001194.html

読めねぇから翻訳かけた

スーパージュニアが歌った『あなたでなければダメ』は『シンデレラ姉』の予告映像とブロックバスター級の音楽ビデオのティーザー映像が公開されるとすぐ"のミュージックビデオで流れる曲を歌った歌手がヌグニャ"は、お問い合わせがポクジュハル程度で集中的な関心を得た。心臓に響く魅力濃い声がそれぞれ別の方法で愛に向かって疾走する主人公4人方の熱演を際立た作ったのである。

'あなたでなければいけないのでしょう』は、愛する女性に向けて休むことはない人の心を表現するパプバルラドゥ曲。ムングニョン、チョンジョンミョン、寿、テクヨンなど、ドラマの主人公たちが苦しむことになる運命の愛を切ない歌詞に込めて付けた。イェソンがメインボーカルとしてナソトウミョ、スーパージュニアが、最高級のハーモニーと曲の完成度を加えた。

俳優の破格変身、スペクタクルな映像、美しい音楽の三拍子が調和した音楽、ビデオを使って、主人公4人組のラブストーリーが繰り広げながら、'シンデレラ姉'に対する期待感がさらに高まっている。

'シンデレラ姉'出版社側は"(スーパージュニア)が、この一曲のために、昨年秋から、ドラマ『バリでの出来事』と『春の日』のOSTを担当した作曲家バクジュン数と呼吸を合わせた"とし、"箱のすぐ近くにしながらも美しいメロディーが、視聴者たち心を掘ること"と明らかにした。

以上!
[PR]
by the_big_blue | 2010-03-30 22:38 | Super Junior