JUNSU/JEJUNG/YUCHUN THANKSGIVING LIVE IN TOKYO DOME 2日目

東京ドーム土日参加してきました~~。
b0021101_013339.jpg


書いては消して、書いては消して。3行で終わらせようかと思ったけど、記録の為にうざく書くことにした。これはわたしの独り言です。

今回の3人のライブに参加して、自分がどう感じるのかな~~っていうのが一番興味がありました。昔はあれだけジュンスジュンスって言いまくってたけど、正直、この1年半は他で頭いっぱいだったし、あの件でなんとなく失望しちゃったんだよね。

結論: やっぱり、5人の東方神起のファンでいようと思いました。

正直、いいペンでいる自信は無いです。もともと、あんまり販売協力しないペンだし(笑)。だけど、東方神起の歌が大好きだし、あの歌を歌えるのはあの5人だけだから、その歌を歌う場所が無くなって欲しくないから、まだファンでいたいなと思いました。

トンの事件が起きたとき、最初はショックだったけど、割とクールに受け止めていました。(気持が他へ行ってるからだと言われますが・・・(笑))そしてだんだん追いかけなくなったし、曲もたまにしか聴かなくなった。だけど、先日のへソンのコンサートでトンを思い出して泣いてる自分に笑ったし、土曜の初日、一曲めから予想外に涙がぽろぽろ出てきた自分にびっくりした。まだ、トンペン辞めなくてもいいかな?って思いました。胸張っては言えないかもしれないけど、やっぱり猫背でトンペンで、ジュンスペンだぜ!

基本的なスタンスはコンサートの行く前も、後も変わらないです。

3人が頑張るなら応援する。
だけど、それは3人だけの活動を認めたというわけじゃないです。もはや夢物語かもしれないけど、既に結論は出ているかもしれないけど、いつかまた5人の東方神起で活動して欲しいと思うから。

コンサートの間、トンの歌が聞けないのがとても残念だった。でも、3人だけでトンの歌は歌って欲しくなかった。私達って、手に入らないものを手に入れようとしているのかな?なんでも突き通す矛と、どんなものでもさえぎることが出来る盾で戦ってるのかな?

会場にいた何万人、そして会場に来ていない(来られなかった)何十万人のファンは、それぞれの思いがあるだろうけど、大半のファンは、3人を応援しつつ、2人が居ない事に戸惑い、寂しがってた。。。そんな空気を私は感じました。

多くの皆さんが感じられていると思いますが、事態は彼らの思惑だけではどうにもならないところまで来てしまっている気がします。最後の歌の意味深な歌詞も、ヤラセかもしれないですと深読みする嫌な大人の私です。だって、あのAvexですから、エサの可能性もないとは言えません。でも、やっぱり本心かもしれない。あんな歌をあえて最後に持ってくるエグイAvexですが、芸能界だから、奇麗事ばかりじゃないはず。

ごめん、ちょっと自己中に走ります。

日曜日のライブは、本当に楽しすぎました(そりゃ、5人だったらって、何度も思いましたよ。)私、まさかの一生に一度かもしれない神席を当ててしまいました。レイニーブルーで目の前ジュンスしかいないって、シアわせすぎだ・・・。Intoxicationは、エロいを超えて、かっこよかった。そして、いつもの可愛いジュンスの笑顔をみたら、とても嫌いになんかなれなかった・・・。

3hree voicesは、買わないって決めてる。それがせめてもの2人の為の抵抗です・・・。

あ~~、私って理屈っぽいね。
[PR]
by the_big_blue | 2010-06-14 18:05 | TVXQ!