「XIAH」リリース記念購入者限定イベント(前篇)

あああ、やばいっす。ジュンスに週に3回も会えた事自体私には奇跡なのに、今回も神席だった・・・。

こんなシアわせが続くことなんて今まで無かったから、うれしいけど、ちょっと怖いです。悲観的な私ですが、今回は、ジュンスが私を引きとめようとしていると解釈したいと思います。

といっても、正確にいえば、私が当てたチケットじゃないので、私の雲、じゃねぇ、運というわけではいないのですよ。私は1枚買って応募しましたが外れました。友人が当ててくれて、ジュンスペンの私を誘ってくれたのです。本当に感謝です。

【イベント概要】
<タイトル>「XIAH」リリース記念購入者限定イベント
<内容> ミニライブ&トーク(約60分)
Intoxication、悲しみのゆくえ、君がいれば ~Beautiful Love~の3曲を歌いました
<日程> 2010年6月18日(金)
<時間> 1部15:00開場、16:00 / 2部19:00開場、20:00
<会場> Zepp Tokyo

応募は7万通で、参加したのは2400人だそうです。私が参加したのは2部です。普段記憶力なくて、細かいレポート書けない私ですけど、今回、記憶絞り出してがんばって書いてみた。だから、内容は順番がぐちゃぐちゃだと思います。ジュンスに関しては、久々に熱く?暑くレポートします。ちょっと長くなったので、前篇、後篇の2つに分けて書きます。

司会は東京プリンの牧野さん。すんません、東京プリンさんを全然知らないのだけど、とてもいい人でした。この人が司会だったおかげで、本当に楽しかった。Avex所属の方で、彼の関西弁がとても会場の雰囲気を楽しく、多少狂いつつあるファン達(暴走しつつある)を上手くまとめて、収めて、盛り上げてくれました。そして、一番嬉しかったのは、ジュンスの可愛さをうまくを引き出してくれたことかな。

会場は前から後ろまでぎっちり。2階席は空いてたけど、あれは関係者かしら?始まるまで50分待ち。ずっと立ったまま待ってました。すし詰めのラッシュアワー状態で立ったまま待つ1時間はキツい。しかし、上海のミロコンのパイプ椅子の上ですし詰めで1時間以上待ったことを考えれば、全然OKです。

確保できたポジションは、舞台に向かって左よりのポジションの前から3列目。ちょうどジュンスが司会の人と話すと、こちらを観てくれたので、常時3-4メートルの距離でガンミ状態でした。目にビデオカメラをセットして録画したいぐらいだった。

ジュンスは、生のほうが全然可愛いし、綺麗。写真よりも、動いた方がずっと素敵です。後ろにあるスクリーンを眺めるときにかわいいお尻もばっちり見る事が出来ました。ジュンスの魅力って、くるくる変わる表情なんだよね。昨日金浦から入った、模様。いつものアシメトリーヘアで、黒基調の衣装。ヒール?高めの靴履いてたかな。とにかく、可愛いし、かっこいい。木曜に来日したようですよ。前日の夕食は、空港で食べた、うどんとのり巻きだそうです。金浦空港だったのかな?羽田で見たという友人の友人の目撃情報アリ。

最初に、悲しみの行方を歌ってくれました。

一曲目歌ったあとに軽くトーク。ごめん、細かくは覚えてない。間違ってても許してね。司会の人がいろいろファンに話を振ってくれて、ジュンスと会話のキャッチボールをしました。会場には全国から人が来ていました。やっぱり関東が多かったけど、地方や韓国からも来ていましたね。韓国の人達が固まって、結構前にいた。どうやってチケット取ったのでしょうね。韓国語で叫ぶこともなくお行儀良かったです。ジュンスがまず悲しみの行方の歌の紹介をしました。最近また日本語で活動を始めているせいか、日本語はスムーズでした。

ジュンスの歌って、ライブで不安を感じる事が全くない。踊ろうが、なんだろうが、完璧に歌い上げる。一曲目は、割と会場に目を向けながら歌ってました。やっぱり、ジュンスの歌はすごい。CDより完璧。歌う時、パワーが伝わってくる。2曲目は、かなり感情を入れて歌ってる感じで、目をつぶって歌うことが多かったと思います。基本、今回の3曲を歌う時は、カリスマシア様じゃないですか?でもね、一曲目歌い終わって、最後の伴奏が終わるころ、キメ顔でいるのに耐えられなくなったらしくて、ジュンスがニヤッとしちゃったのだ。観客も大歓声。

可愛いジュンス好きの私としては、そういうジュンスがまだいてうれしかった。最近のインタビューとか、動画見てると、ジュンスって落ち着いた大人になっちゃったのかな、ジュンスは変わっちゃったのかなって寂しく感じる事が多かったんですよね。でも、素のジュンスは、やっぱり私が好きなジュンスだったと安堵しました。

2曲目歌う前だったと思うけど、ジュンスへのサプライズメッセージ。1回目はJJだったそうです。2回目のメッセージはユチョンでした。黒いニット帽にピンクのTシャツ。朝の4時に、ドラマ撮影しているソウルからの動画。ソウルにいるジュンスに連絡しても連絡くれないって言ってました。そして、ジュンスにがんばりなさいって、お兄さんぽいこと言ってました。

ジュンス、まさかソウルでドラマ撮影しているユチョンからは来ると思ってなかったらしく嬉しそうでした。でも、ソウルにいるとき10回電話して8回出ないのはユチョンだ。ユチョンが言ってたことは違うって言ってましたよ。やっぱり仲いいみたいで、楽屋でユチョンとメールしてたそうです。ユチョンがサプライズメッセージのこと何も言ってなかったと言ってたけど、ジュンちゃんそりゃそうだよ。言うわけない(笑)。

2曲歌い終わってから、ジュンスへの質問コーナーが始まりました。(その2につづく)

画伯の絵の一つ。友人のを撮影。
b0021101_19374336.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2010-06-20 19:37 | TVXQ!