ただいまです〜 週末釜山 (その4 ラスト)

1泊2日で、会社絡みの用事と個人的にハイキング行って来てよれよれです。書いたままアップしてなかった、弾丸釜山旅行記のラストをあげて、今日は逃げます。



ただいまです〜 週末釜山 (その3 買物編)の続きです。

とうとう2日目&帰国日です。朝、起きたらワールドカップサッカーは、韓国は負けちゃってた・・・。街はサッカーの影響でどんよりしてるかと思ったけど、特にそういう雰囲気も感じなかったなぁ。(韓国の人と話してないのでよくわからん)

8時半頃ホテルを出発して、午前中は市場見物に行きます。まずは乾物市場へ。日頃の行ないのせいだと思いますが(笑)、予報は雨だったのに、曇りになりました。

釜山来て、まだ海見てなかった。うわ~~、海ですよ、海!この海が日本に繋がってるんですよね。雨が降ってないと、歩くだけでも楽しいです。
b0021101_23371916.jpg


乾物市場近辺は日本家屋が残ってるとガイドブックに書いてあったので来てみたのですが、これらは、日本の家屋っぽくないですか?映画"友へ、チング”では、乾物市場周辺をロケで使ったそうです。ユ・オソンさんんの存在力がすごかったですよね。もう一度、見直したいわ。最近リメイクされた映画も見てみたいわ。

b0021101_23374861.jpg

b0021101_23382077.jpg


この洗濯物の色彩感覚があまりにすごくて、思わず写真を撮りました。韓国のおばちゃんたちって、ものすごい色合いの服を来ている人が多いですよね。良く言えばカラフル、悪く言うと、色のセンスが???。で、これを撮ってたら、近くにいたおばちゃんが何してるんだろうみたいなこと言ってました。私の韓国語では説明不可能。Japan?とか聞かれたので、うなずいたら、明日の朝来れば美味しいテンジャンチゲが食べられる店があるとか言ってた。今日帰らなくてはならないから残念でした。
b0021101_23462037.jpg


まだ、早かったので乾物市場は、ほどんと閉まったままでした。そのままジャガルチ市場へ向かって歩きます。でっかいこの建物は、釜山のシンボルのカモメをイメージした外観。1階の市場で魚介を2階で料理してもらうという手もあるのですが、まだ10時前で開いてなかったのでちょっと生簀をみただけ。

b0021101_23384157.jpg


外の市場は人と魚介で一杯で活気が有ります。(この写真は、入り口のほうで閑散としていますが、どんどん奥へ入るとすごかったです)太刀魚、秋刀魚、ヒラメ、サバ、タコ、なまこ、イカ、タコ、蟹、貝、うなぎなどがズラリと並んでて圧巻です。食堂もあります。

b0021101_23393941.jpg

b0021101_23395057.jpg


うげげ、日本では見たことも無いグロぃイキモノがいる~~~。小さく載せときます。食事中の人は気を付けて!!あああ、動画で取ればよかったと思うぐらい絶叫モノの気持ちわるさ悪さです。ナマコを素っ裸にして、元気にした感じかな。
b0021101_23504247.jpg


店頭に並ぶ焼き魚がとても美味しそうだったので、朝食は、焼き魚定食に決定!写真にはちょっとしか写っていませんが、焼き魚の下にちらっと見えるのが、ぐつぐつ煮えてるへジャンクックです。
b0021101_23422837.jpg


これだけで 一人 6000ウォン。安い!魚は日本の焼き魚とはちょっと違って、揚げた感じ。おかずもおいしい。ヘジャンクックを初めて食べましたが、全然OK.
b0021101_23412145.jpg


狙ってたわけでは全然ございません。食事し始めたら、ちょうどDream Teamが始まって、これもおかずにして朝食。なんて贅沢な朝ごはんだろうか?ほとんど韓国芸能を知らない友人もミノ君の美しさにはやられたようです。もう、希望コンサートは開催されないのでしょうか?
b0021101_2341869.jpg


町をあるいてて、耳についたのは ♪トラワートラワー♪ ってメロディ。今人気歌謡ネットでみてたんだけど、Infinite の다시 돌아와 かな。最近のグループは男子も女子も似てて同じに見える。

この後、国際市場周辺をざっと見物。お魚市場の方が港町って感じで面白いわ。韓国風トースト屋さんや、屋台のパッピンスやに後ろ髪引かれたけど時間がなくて今回は見送り。

午後から汗蒸幕に行くのでホテルでへ戻りました。チェックアウトも済ませます。そうそう、ホテルにPCがあったのでちょっと使ってみたのよ。検索すると、過去の検索ワードが勝手にでるじゃないですか?釜山っていれたらね、出てきたのがすごかったよ。”釜 キャバクラ”、”釜山 夜遊び” とそっち系の検索ワードがズラリ。やっぱり、釜山ってそういう系目的で来る人が多いのかと思いました。男性だけって結構かったから、釜山に来たらそういう所へ行く人が多いんですかね。

ガイドさんが紹介してくれたお店は普通のサウナで、日本語も通じる人もいます。でも、中のおばちゃんたちはほとんど通じないです。店の人は感じは悪くないんだけど、最初はチマチョゴリで写真も撮れるって触れこみだったのに、なんだかばたばたと帰ることにされたし、イマイチだった。基本コース(汗蒸幕、よもぎ蒸し、あかすり&シャンプー、顔パックを1時間半位でやっちゃう、超ばたばた流れ作業コースでした。これで80000ウォンはちょっと高い気がする。これを2時間チョイぐらいでやってくれるならいいけど、マッサージとかなんてほんのちょっとだったしね。町のサウナでお姫様扱いは期待してないけどさ、値段に見合ったサービスじゃなかったと思う。こんなもんなのかね。ソウルでは永東汗蒸幕が大好きで、あれが無くなってから汗蒸幕行かなくなっちゃったんだけどさ。復活してほしいわ。とにかく、今回は、パスポート持ち歩いてたし、わけのわからないところに入るのも怖いしね。ま、何事も経験。次行くなら、海雲台方面の新世界スパランドに行きたい。

残り時間はあと3時間半。買い残したものを買いに再び西面へ。コスメを地下街で一気に片付けて、本屋行って、パパロッティというサ店で一休み。曇りのせいか、湿気が凄い(でも、帰国したら日本の方が凄かった)ふわふわのバター入りのパンみたいなのが美味しかった。やっぱり韓国はコーヒーにミルクを入れないのね。
b0021101_23401575.jpg


それから最後、Home Plus(スーパー)でさらに食料品を買ってしまった。南浦洞に戻りロッテの食料品街で最後の買物。地下鉄は片道1区間エリアは1100ウォン。ロッテは高いけど、ひととおり揃ってるから便利。最後に時間があったらサムギョプサル食べたかったけど時間が無くて食べられなかった・・・・。これだけが心残り。

午後7時に集合して、お土産やに案内されて(当然買わない)、8時半過ぎに空港でチェックイン。空港で最後の晩餐。友達は冷麺(W5500)と私はチャジャンメン(W4500)。冷麺は緑色で、一口食べたけど、さっぱりして美味しかったよ。チャジャンメンは、金浦空港のより美味しかった!満足しました。
b0021101_23402937.jpg
b0021101_23403612.jpg


釜山を出た飛行機は深夜の羽田空港に到着。このツアーの問題点は、終電には間に合わなくて、始発には早すぎるということ。月曜は仕事なので、空港で始発まで待つ気力は無い。つうことで、ホテルで後泊して出社。これがちょっと痛い出費です。月曜日にいきなり風邪で休んでる人がいてさ、なんかアホらしくなったけどね。

まさに弾丸のようにあっという間でしたが、楽しかったです。(戻ってからの心のリハビリが辛いわ。)釜山もいいぞ!初めてだったので右も左も分からなかったけど、次はもっとスムーズに動けると思う。おしゃれで洗練されたソウルが好きな人には少し物足りないかもしれないけど、どちらかというと私は韓国にアジア的なごちゃごちゃした感じとか、古い歴史を求めているので、楽しめました。3泊4日以上で行けるのなら、慶州の小旅行を入れるとか、島巡りとかしても面白そうです。

弾丸は辛いといいながら、また懲りずに週末ソウル&釜山をチェックしてしまう私でした。

長い間お付き合いいただき、ありがとうございました!
[PR]
by the_big_blue | 2010-07-10 22:20 | K-travel, gourmet