!!!ロンドンのオペラ座の怪人!!!!

私のファントムといえば、やっぱり舞台で見て一目ぼれしたロンドンの(こぶとり)ファントム様でしょう。演じているのはJohn Owen-Jonesさんという俳優さんですが、Her Marjesty's Theaterでの彼の公演は2月で終了(オペラ座の怪人はまだまだ続く)。
JOJ氏は、以前レミゼのジャンバルジャンをやっていたこともあるそうです。まだ、公演後の行き先は明らかになっておりません。
最近は、”ロンドンオリジナルキャスト”版のCDを聞いているので、マイケル・クロフォードじいさまの声にも不思議と馴染みつつありますが、やっぱり、若々しく、伸びやかでセクシーなロンドンのファントムの声がmy bestです。

公演パンフからご紹介しましょう。
クリスティーンとラウールも写っていますが、この2人は私が見たときとは違います。このド派手なクリスティーンはalternateです。今、公演で歌っているクリスティーンは顔は地味でしたが歌は上手でした。

b0021101_1313874.jpg
b0021101_13134222.jpg
b0021101_13135157.jpg
b0021101_1314549.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2004-12-11 13:16 | POTO-JOJ, Gerry