8月1日 Super Junior K.R.Y. Special Concert in Japan (レポ1/2)

遅くなりましたが、8月1日東京フォーラムで行なわれたSuper Junor-KRYコンレポです。KRYペンの私には、最高のコンサートでした。思ったより長くなっちゃったので、2つに分けますね。

b0021101_22554666.jpg

座席は、前回よりかなりの進歩です(言ってるレベルが非常に低い)。
去年の3回とも2階の奥から、2階奥と1階奥へとレベルアップ致しました(拍手)。
今回は、沢山参加できなかった方がいらっしゃる中、行けただけで感謝しています_(._.)_。
少しでもその雰囲気を味わっていただければと存じます。

帰宅後、友人からチャンミンが居た?というメールをもらって、超びっくりしました。
自分でも想像しないほど興奮してしまった情けないヤツです。だって、チャンミンそっくりの人を偶然双眼鏡で見つけて、まさか~居る訳無いよねと心の中で自己完結してたからです。本物だったなんて、オットッケ~!
観客席に光が当たるたび、イェソンを放置して6-7回は確認しに行きました(苦笑)。その位、その人から只者ではないオーラがでていたのですよ。人やスタッフやキャップにさえぎられて見えない事が多かったけどね。

チャンミンは、現時点で東方神起としての最後のコンサートとなってしまった3月の上海ミロコン以来でした。あの時は、げっそりと痩せて、見ていて辛くなる姿だったのですが、KRYコンでは、ふっくらして、お目目が遠くから見てもとても大きくて、ローマの彫刻のような美しさでした。やっぱり、惜しい・・・東方神起。やっぱり5人のトンが好きだぁ。

このレポートは、KRY中心、つうかイェソン中心目線で見てるということでご理解くださいませ。

グッズは、普段は並ばないけど、今回は並びました。友人との待ち合わせ時間より30分早く着いてしまい、9時半過ぎに並んだのですが、既に列の長さは50メートル位?11時にオープンし、買い終わったのは11時半。タオルは数日前に何故か突然の販売中止(怒)。代わりにTシャツが出現。グッズを初めて大人買いしました。全部で一人7700円也。ばかで~す!

<公式に変な記載発見>
・緊急連絡 - コンサートで販売を予定しておりました『フェイスタオル』ですが、諸事情により、コンサート当日の販売を見合わせることになりました。大変申し訳ありません。フェイスタオルは、後日、通信販売でのみ、取り扱わせていただくことになりましたので、ご了承ください。改めて、新しいコンサートグッズとして、Tシャツ(XS・S)を販売することになりました。


おいおい、タオルは通販だってよ~~~。一体どうなってるんだろうね?DVD発売してくれるなら許す。
話を戻して、グッズ購入がさくっと終わり、のんびりランチできました。お昼食べる時間がないかもと思ってたから拍子抜け。有楽町は集客のキャパが大きいせいか、フォーラム近くのランチしたお店もガラガラ。

1回目終わって、KRYの歌は手抜きが無くてすごいなと思いました。
でも、2回目見終えた後、こっちの方がもっと良かった。1回目は、トラブルがいくつかあったのですよ。

ex)
・音響が悪くて、マイク、バンドの音が反響しまくってた。
・ギュとリョウクのソロの出だしが上手くいかなくて、やり直しあり。
(リョウクがイントロと合わなくてやり直しになり、ファンが騒いだらね、ファンに”シッ”って言って黙らせたんだよね。それがね、嫌な感じじゃなくて、プロ根性を感じたわ。)
・通訳さんが影でついたのだけど、トークと通訳のタイミングが上手く合わなくて、歓声と混ざってしまうことあり。

そんなわけで、ファンも若干戸惑った1回目でした。撮影が入っているので、後がない本公演は力も入っただろうし、ご両親達も見に来てたしね。本公演では音響、演奏のトラブルも無く、格段にコンサートの流れが良くなってましたし、メンバーの話す日本語の量も増えていました。雰囲気に慣れたのもあるかな?SJメンバーは日本に余り来ないから、日本の観客とのコンサートでのやりとりに余り慣れていない気がする。(大体、日本語でやるオエヨは、どこでやってもぐだぐだになっている)。大スクリーンのカメラアングルは、1回目は正面からばっかりだったんだけど、2回目は横顔もあったのだ。イェソンの横顔アングルなんて鳥肌ものの美しさよ。最後のアンコールでリョウクの声が2回ほど聞こえなかった気がするのが残念だわ。去年のSJコンのとき、イェソンの喉の調子が良くなくて、ハラハラしながら聞いていましたが、今回は3人とも声が良く出ていました。イェソンはミュージカルを経験して、声量がアップしたような気がします。(でも、喉に負担がかかりそうな声だから心配)


KRYコン、DVDにしてくれるのかなぁ?2回とも撮影してたし、TBSチャンネルでも放映決定したし。日頃あまり見られない3人のアップが沢山映るはず!(キュヒョンも、KRYだと沢山カメラショットが来るから嬉しいとか言ってたと思う)

b0021101_23275548.jpg

今回は、カジュアル系な衣装で、とても似合ってました。3-4回衣装替えがあったと思う。Super Junior の時と違ってダンス曲なし、当然口パクもなし(笑)。KRYにそれぞれシンガーとしてのプライドを強く感じました。3人だと探さなくていいから楽だし、ホント嬉しい。私の場合ベスト3なので、誰見ても嬉しい。

リョウクは前髪がつるつるで、手首がやっぱり細くてもうほんと可愛いとしか言いようがない。声がつややかで、伸びる声が会場に響き渡って素晴らしかった。歌にブレが無い。

キュヒョンは、顔が小さくて、すらりとして、堂々としていて、皇太子のよう(2回目は皇室風に手を振ってたのだ)。リョウクとは違う、暖かく包み込む歌声はホントに素晴らしい。

イェソンは、来日時のつるつるヘアがしっかりふわふわ茶髪に変化(へんげ)していて、アイラインも期待通りばっちりで目ぢから最高。でも、舞台から観客をを見る目が優しくて、視殺って感じよ。舞台も2回とも最後にはけてくれました。相変わらず、若干寒いコメントとかもしてくれたし、いい意味でも悪い意味でも期待を
裏切りません。

レポート 2/2につづく・・。
[PR]
by the_big_blue | 2010-08-05 00:13 | Super Junior