釜山経由 SMTOWNへ弾丸旅行 その1

8/20-8/22で弾丸釜山行ってきました。

今回の目的は、ぶっちゃけ SMTOWN LIVE 2010 in Seoulです。

釜山へは、今年6月に初めて行って、のんびりとした雰囲気が気に入ったので、いずれまた訪問したいとは思っていたのですが、こんなに早く2回目が来るとは予想していませんでした。

SS3の翌週だったので、SMTOWNは見送る予定だったのですが、ソウルから帰国したら、チケットがもらえる事になったのです。既にコンサートの5日前にで、弾丸ソウルも金曜夜発のツアーも満席。有休は取れない。エアだけとろうとしたら、自分が乗りたいフライトは満席。大阪発、茨城発も調べました。もちろん、9万円以上払う覚悟があれば取れますけど、それだけ払うなら最初からHISのツアー申し込んだ方が安い。

名古屋ーソウルの約6万のチケットがあり、往復夜行を使えばセントレア発で行けるなと思ったのは良いのだけど、そこまでしてついてきてくれる友達なんて探せそうに無い。ふと、釜山からKTXに乗ったら行けるんじゃないかなって思いついた。古い地球の歩き方引っ張りだしてきたり、ネットでいろいろ調べました。Korail のサイトに行くと、時刻表もあるし、カードでチケットも買えるんですね。これは便利です。実は、以前から韓国の鉄道に乗ってみたかったのです。うまく行けば、SMTOWNもいけて、鉄道にも乗れるし、予算的にも許容範囲内。完璧かも!

エンジンがかからないと動かない私ですが、目標が決まれば単純なので一直線。万が一SMTOWNに行けなくても、途中の都市に降りて、観光もいいなと夢は膨らむ~~。結局、6月に釜山に一緒に行った普通の友人をKTX乗ろうよ~で釣り、無事旅のパートナーも決定し、釜山経由SMTOWNの旅開催決定しました(笑)。

いやはや、行くまでは怒涛の数日間でした。ホントバカだよね~~。そんなに私ってイェソンが好きだったのかしら?はい、やっぱり好きみたい053.gifですよ、へへへ。ただ、こんなに思ってる割にイェソン運はないですけどね。(ちなみに、今回も無かった)。久々にユノとチャンミンに会えるというのもSMTOWNに行きたかった理由の一つです。

さて、長い前置きはこのぐらいにして、旅日記スタート!

金曜日の会社帰りに友人と待ち合わせして、夕食後、羽田空港へ。午前2時半集合で、飛行機は、朝4時半発。弾丸ソウルの人もいるので、真夜中なのにものすごい人数が空港に居ます。そうそう、アシアナの弾丸の早朝機内食のサンドイッチは美味です。SS3で乗った、チャーターのKALの機内食はかなり不味かったです。

b0021101_002813.jpg


朝6時半に釜山空港到着。それからホテルに移動して、ソウル行きの荷物を準備してたらもう8時過ぎ。コンサートの後、もし戻れたら、最終便の10時55分発のムグンファで釜山に戻ってもいいなと考えてました。
釜山駅についたのが8時半。ガラス張りの大きな駅です。

b0021101_015576.jpg


初めて韓国の鉄道に乗るので、どこで、どうやってチケット買えばいいのかわからん。KTXの1等のチケット売り場は3階と聞いてたんだけど、どこが3階かわからなくてうろうろしてたら、自分達が居たのは3階だった。初回はこんな無駄な動きが多いんですな。しかし、これも旅の醍醐味。

b0021101_0241100.jpg


KTXの9:00は一等は満席で、9:30便で。ソウルまで約3時間の旅。鉄道の旅はワクワクします。(あたしは鉄子じゃないよ)改札は15分前じゃないと自動改札ではねられるって書いてあったのですが、自動改札なんて無かったぞ。代わりに、入り口にこんな表示が。

b0021101_041394.jpg


駅の構内で見かけた宣伝。もしや、これは、Super Juniorがサントラを歌った、"夢はかなう”ではないでしょうか?この映画見たいです。

b0021101_0649100.jpg


KTX(Korea Train eXpress)は2004年に開通した世界で8番目の高速鉄道です。フランス製車両です。食堂車はなし。

b0021101_0121955.jpg



KTXは、綺麗で、座席も広いし、超快適です。乗るなら1等がお勧めです。バターワッフル、水、新聞、飴、イヤホンがサービス。

b0021101_05695.jpg


アイマスクの裏に使い方がかいてあったんだけど、これが爆笑ものの面白さ。プロが書いたとは思えない素人くさいイラストもたまらん。(ちょっと見えにくいですが、アイマスクで鼻を覆ったら×ですよという意味です。そんなことする人いるのか???)

b0021101_0131816.jpg

リクライニングは、日本と違って、後ろに人に迷惑がかからないタイプ。その代わり、下げると自分が狭くなります。片道 W71700。
b0021101_044061.jpg


ソウルに行くのなら、昔からあるムグンファ(急行)5時間30分、セマウル(特急)だと4時間50分。今度はこれらにも乗ってみたいと思ってますが、今回は時間がないのでKTX。いつか、韓国の田舎を旅してみたいんですよね。安東とか、木浦とか、あと海沿いの島とかも行ってみたい。青山島にも行ってみたい。

電車の中で、コンビニで買ったキムパップとおにぎりの朝食。おにぎりはあまりお勧めではない。日本の方が美味。しかし、本場のキムパップはいけます。数種類あって、キムチツナマヨとプルコギ食べたけど、お勧めです。

b0021101_053263.jpg


b0021101_054612.jpg


12時半に無事にソウル着。遅れることもあると聞いていたのでちょっとどきどきでした。ソウル駅は、さすがに大きいです。

b0021101_071696.jpg


ソウル駅で悲しい出来事(私にだけだが)がありました。駅にテレビがあって、カン・ホドンさんの番組やってて、なんとSE7ENがゲストなの!やっぱり私とSE7ENは縁があるのね~~とテレビ画面にシャッターを切った瞬間画面が変わり、泥パックしてるバカップルの写真がデジカメに収められてしまった。

小さく載せとく。こんな女が好きなコイツも同罪だ。
b0021101_074775.jpg


b0021101_082235.jpg



あああ、この瞬間、私とSE7ENは一旦終だわ・・・と一つの時代が終わったことを感じました。もちろん、日本に来たら行くけどさ、もう、S7ENの為に韓国は行くことはないと確信した悲しい瞬間でした。

さぁ、あとは、チケットさえゲットすれば、SMTOWNだぁぁぁぁ。
[PR]
by the_big_blue | 2010-08-28 23:22 | K-travel, gourmet