釜山経由 SMTOWNへ弾丸旅行 その3 (ラスト)

意味もなく、街で見かけて美しかったジソプ氏を登場させてしまいます。ジソプ氏はあちこちでモデルさんやってるんですよ。<(_ _)>

b0021101_14563074.jpg

韓国滞在2日目です。そして、もう帰国日でもあります。いつからが2日目なんだか、日の境目が分からないです。韓国滞在は土日だけなのですが、金曜の朝に家を出て、会社で仕事してから韓国へ行って帰って、日曜の帰国後はホテルに泊まって月曜にまた仕事して帰宅なので、実際は、3泊4日みたいなものなのです。何やってるんでしょうね、私は・・・・037.gif。バカだと思うけど、楽しいです。

さて、SMTOWNが終わったのが23時半。会場にいた3万人以上の人たちの大半は若い子達。一体どうやって帰宅するのでしょう?親は心配していないのでしょうか?地下鉄の終電は終わってました。釜山行きの急行、ムグンファも10時55分発が最終で到底間に合わない。そうです、あたしらのホテルは釜山なんですよね、ははは~~~。

とりあえず、タクシー拾わねば。模範タクシーは高いから避ける。総合運動場駅からソウル駅までは結構離れてます。ボラれたくはないが、行かねばならぬ。これはもう運ですね。タクシー争奪戦なんだけど、タクシーの拾い方に慣れてないので、何度も奪われた(笑)。見つけたら、走って寄って行かないとダメみたいね。

遠回りされたような気もするけどよくわからない。ソウル駅の近くのチムチルバンに泊まろうと思ってたんだけど、名前が思い出せなくてタクシーの運ちゃんに言えなかった。ソウル駅から歩こうと思ってたんだけど、やっぱり真夜中に真っ暗で浮浪者の人が寝てる橋を渡るのは嫌だったので、なんちゃって韓国語でチムチルバンの事聞いてみた。知らなかったようなのだけど、どこかに電話してくれて、結局チムチルバンの前まで行ってくれました。いい人だったんだと思う。どうも、ぼるオヤジがいるので、韓国行くと疑り深くなる(笑)。

チムチルバンについたのが午前1時。一度来たことがあるので、気が楽。12000ウォンの入場料払って、お風呂入ってさっぱり。小腹がすいたので、夜中の2時に冷麺を食べる。今朝、KTXの中でキムパップとおにぎり、夕方にソイジョイを1本食べたきりなのだ。ここは、キーで清算できないので現金払い。あああ、悔しいのよ。2万ウォン持っていって、お釣りをポケットに入れたんだけど、帰りそのまま忘れて洗濯袋に入れて出てきちゃったよ。あああ、バイバイ14000ウォン(;_;)/~~~。

眠くてよれよれだったのでちょっと仮眠することに。5時半のKTXの始発に乗るために、4時半にアラームかけて寝る。私も、友達も一瞬で爆睡・・・・。

ふと目が覚める。一瞬どこにいるか自分が分からなくなる。友人の時計見たら、なんと 4:58という恐ろしい時間。32分後にはKTXの始発が出る。きゃ~~~!

それからの私らの行動は素晴らしかった。一気に着替えて、5時10分には退出。ソウル駅までタクシー乗ろうとしたらタクシーなんて走ってない。しかたなく、浮浪者が寝てるお○っこ臭い歩道橋を静かにサクサクと渡り、ソウル駅到着が5時20分。とりあえずカウンター行って、Two tickets for Busan, Tuksil pleaseと叫び、5:30?と聞かれたのでYes、カードでもいいかと聞き、サインして、その間およそ1,2分。すばらしい速さ。車両に乗り込むと発車5分前。ふふふ、5分も余裕だったじゃんとうそぶく寝ぼけ2名。

始発電車は空いていました。前の座席の親子もSMTOWN帰りみたいで、グッズを眺めてました。風景も殆ど見ずに爆睡でした。列車の揺れって気持いいのですよ。無事に釜山駅に8時半に到着。折角なんで、駅構内の食堂で朝食を取ることにしました。全州ビビンバ 5000ウォン。具に昆布(わかめ)が入ってるのが珍しい。激しく美味しいというわけじゃないけど、こういうのって楽しい。駅とか空港行くと、昔からワクワクする。

b0021101_14495814.jpg


ホテルについたのが9時半頃かなぁ?チェックインお願いしますって言ったら、フロントの姉ちゃんに一瞬変な顔されたけど、昨日電話しておいたので、別のフロントの人が対応してくれた。チェックアウトが14時までなので、ホテルでシャワーを浴びて人間に戻る。前回はジャガルチ市場で焼き魚定食食べながら Dream Teamみてたけど、今回もホテルの部屋でDream Team。香港編で、サンダくんがいたので嬉しかった。寝起きを襲われるサンダくん、可愛かったです。

b0021101_1451966.jpg


14時まで仮眠しようかと一瞬弱気なことを考えたけど、結局11時頃ホテルをチェックアウトして散策に出かけます。PIFFI(Pusan International Film Festival)広場のホットクは、前回来たときは雨で露店が出ていなくて食べ損ねたのですよ。今回は、まずそこを目指します。リベンジ成功。ここのは、ちょっと変わったホットクなのです。砕いたナッツが入っているのです。ナッツの食感がgood! インサドンで食べるのよりも美味しいかも。

b0021101_14513022.jpg
b0021101_14513888.jpg
b0021101_1451484.jpg


前回は行かなかった裏道にも沢山お店があって楽しいことを発見。可愛いグッズ屋さんを発見。ここでいろいろ小物を物色。大好きな猫のキャラ(joytoy)グッズもあるので、狂喜乱舞。雲グッズも買えて、それだけで私かなり幸せ状態。

b0021101_1452815.jpg


そのあとスーパーで、食料品を購入。スーパーはいつ行っても楽しいです。今回のヒットお菓子はこれ。私は、Market Oのブラウニーより美味しいと思います。似た系ですが、チョココーティングしてあります。
b0021101_14522333.jpg


スーパーの1Fの片隅にカウンターがあって、買物に来た人達が、軽く寄って食べるその雰囲気がなんとも言えず良いんですよ。庶民的な雰囲気が好きです。小腹がすいたし、トッポッキ、ティギム、おでんを注文。3000ウォン。安くて美味しいものが沢山あるから韓国は楽しい。

b0021101_1452441.jpg


今回、ろくなもの食べてないけど、美味しいし、楽しい。タクシーも本当に安いし、日本にはない良さが沢山ある。とかいいつつ、韓国の人の熱さ、強さにはついていけないけどね。釜山のほうがソウルよりも人が優しい気がする。

一旦ホテルに戻って荷物を置く。18時半の集合時間までまだ時間あるので、また街へ。暑くて、外を歩くのも疲れてきたので、映画見ようかと思ったけど、絶対爆睡するだろうから足マッサージに行くことにした。ここでも爆睡してたんだけどね。めっちゃ気持ち良かったです。南浦洞のモンベルの隣の2階にあるマッサージやさんはお勧めです。1時間で49000ウォンで、足マッサージ、角質取り、パラフィンパックやってもらった。お店も綺麗だったし、感じも良かった。疲れも取れました。

それから街をブラブラ。この意地悪な顔したキャラクター前から気になってたんだけど、U-Kissがモデルしてたんだ~~!?となると、何か買わなくてはなりませぬ。無難なデザインですが、紺色の長袖のシャツを購入。

b0021101_1453639.jpg
b0021101_14531486.jpg


あと、前回食べられなかった屋台のパッピンスもクリア!フルーツは氷の中に入っていますが、ゼリーやぎゅうひもはいってないシンプルなパッピンスです。あんこが沢山入っててどうしようかと思ったけど、これが甘すぎなくて美味しいのでした。3000ウォン。おばあちゃんがやってる素朴なパッピンスでした。

b0021101_14533162.jpg
b0021101_14534326.jpg


少し時間あったので、港へ。チェジュ等など近隣へ行くフェリー乗り場に行きました。結構人がいてびっくりです。時間があれば、こういう小旅行もいいですよね。

b0021101_145436.jpg


チェックアウトして、お土産や経由で空港へ。釜山の金海空港の食堂はお勧めです。街と値段が変わらないのだ(2階、2軒あるうちの1軒)面白かったのは、アシアナのスッチーさん達が団体でご飯食べていたのだけど、みんなトンカツかピラフみたいなの食べてるのね。で、日本人が韓国料理食べてるの。このコントラストは面白かったわ。ここの純豆腐はアッサリ系だったので、ちょっと物足りなかった。次回はチャジャンメンにするよ。

友人が食べたのはアワビのおかゆ。一口食べさせてもらったけど、普通のおかゆでした。初めて釜山に来た時にツアーに含まれていた朝食で、済州家ってところでアワビのおかゆを食べたのですが、これは緑色してたんです。その時は大して美味しいとか分からなかったけど、比べてみると、あれは美味しかったということが分かりました。味の複雑さが全然違う。

b0021101_14553238.jpg

弾丸ツアーは、寝ることさえ我慢すれば丸々2日使えるので、有休が取りにくいかなしい私のような会社員にはありがたく、中身の濃い旅行が出来るのがお勧めです(その代わり、体力を消耗しますのでそれなりに覚悟してください。時間がある方や、お休み取れる人は、わざわざ弾丸する必要はないと思います。)

帰りの便で出る、クロワッサンサンドも美味しいです。食べ終わった瞬間から意識を失って爆睡。羽田についたのが0時半。前回、新橋までタクシーが8000円近くかかって懲りたので、空港近くのホテルに泊まりました。タクシーは3千円チョイ。そのまま翌日は会社だけど、心の中はなんとなく幸せ状態でした。

そんなこんなで、突発的釜山経由SMTOWNへの旅は終わりました。忙しかったけど、SMTOWNはとっても楽しかったし、KTXにも乗れたし、旅としても綱渡り的な感じがエキサイティングでございました。K-POPファンじゃないのに、こんな旅に付き合ってくれたチングよ、ありがとう。そして、このブログが見つかりませんように(笑)。

この笑顔の為に、どんどんおバカが進んでいく~~~~。でも、止めないで。止まんないから(笑)。
b0021101_18544488.jpg

Credit: as tagged

さ、次はいつ韓国へいけるでしょうか?
金と暇があったら、毎月行ってしまいたいですよ、まぢに。
それまで、頑張って仕事するか~~~!?

最後にめっちゃ雄たけびがかっこよかったチャンミンを。私、雄たけびのことしか覚えてなくて、これがDon't Donの中だったとは全然気づいてませんでした。会場にいると圧倒されて、何がなんだかわからないの。こうして、youtubeで動画をみて、初めて分かることが沢山。SJよりTVXQのインパクトがすごかったかも・・・。ミヤネ、イェソン。だって、こないんだもん!


[PR]
by the_big_blue | 2010-08-31 21:28 | K-travel, gourmet