奈良旅行 - Day 3 (最終日) 秋篠寺、東寺

(September 20, 2010)

最終日です。本当は、一日フルに観光して、夕方の新幹線で帰る予定にしていたのですが、連日の超好天で、予想以上に消耗してしまいました。私は翌日は会社だし、無理することもないねって事で早めに帰ることにしました。両親は飛行機なので大和西大寺の駅で別れることにしました。

9時過ぎにホテルをチェックアウト。ちょうど大和西大寺の駅前のロータリーにさしかかったら、待っていたかのように秋篠寺行きのバスが停まっているんですよ。扉を開けて、"乗りなさ~~い”って・・・(笑)。実は、近くなので行きたいな~~と心の底で思っていたのです。これは、呼ばれているのだと解釈し、3人でバタバタとバスに乗り込みました。

私は、このお寺に来るのは15年ぶりぐらいだと思います。苔を見ると京都に来たような気になります。
b0021101_236443.jpg


こじんまりとして、綺麗でかわいらしいお寺です。皆様ご存知だと思いますが、こちらの伎芸天がとても有名ですね。

b0021101_2371077.jpg


伎芸天は本当に美しい。ずっと見ていると動き出しそうです。見る角度で、雰囲気が全然変わります。ちょうど別のお堂で読経をしていて、その音を聞きながら薄暗いお堂の中で仏像を眺めるのは、本当に贅沢なことでした。

仏像は、光をちゃんと当てて撮った写真と、実際に目で見るものと、違う印象なのが不思議です。私は、自然光とお堂の闇が混ざった空間で見る仏像が、ちょっとミステリアスで素敵だと思います。現在の黒い姿の仏像が好きですが、当時はもっと派手な色をまとったお姿だったようです。首から下は、破損してしまって後に作られたものだとの事です。それにしても、この妖しい美しさは危険ですね。沢山の人が魅了されるのが良く分かります。

のんびりお寺で時間を過ごし、バス停まで歩いていたら、ちょうど帰りのバスが来ました。そんなに本数がないのに、なんという素晴らしいタイミングでしょう。

駅で両親と別れ、私は、近鉄で京都駅へ向かいます。急行で40分チョイなので、一眠り。ふと目が覚めたら、車内アナウンスで、"次は、とうじ~~、つぎはとうじ駅です”って聞こえました。え、とうじってあの東寺??

まっすぐ帰るのももったいなくて、実は密かに東寺に寄ってから帰ろうと考えていたのですよ。東寺って駅があること自体全然知らなくて、これも、また呼ばれてるに違いない(笑)と解釈して、予定を変えて突如下車。

駅から10分近く歩いたかな。五重塔が見えてきた!この五重塔(国宝)は現存する古塔の中で一番背が高い塔です。4回も焼失したんですって!ということは、今まで5回も作ったってことですよね。それもすごいと思う。
b0021101_2313889.jpg


東寺に来たのは3回目。前回訪問したときに帝釈天様が貸し出し中でいらっしゃらなくて残念な思いを残していたのです。東寺は、真言宗総本山で教王護国寺ともいいます。弘法大師が開祖ですね。おおっと、ここも”世界遺産条約”に登録されておりました。

講堂の中には立体曼陀羅が展開しています。弘法大師の密教の教えを表現したものだそうです。
b0021101_23163045.jpg


一人だし、暑いし、荷物も重いので、お堂の中に座ってしばし仏様を見つめておりました。といっても、曼荼羅世界を理解しているわけでもなく、自分の中の何が変わったというわけではないのですけどね。でも、日常の世界とは全く時間に身を置くと言うのは良いものです。

講堂にいらっしゃる帝釈天さんに会えました~~~~。やばいぐらい美しいですね。仏様をアイドルと一緒にしてると怒られそうですが、美しいものは美しい。ポスターとクリアファイル買いました。

b0021101_2318395.jpg


国宝の金堂(国宝)は、大きくて力強い建物で、なんとか様式とか建築のことはよくわからないのですが、自分達のご先祖様は素晴らしいものをよくつくったなぁと嬉しく思いました。

b0021101_23264877.jpg


サンダルの中に砂利が入ってイタイイタイ・・・。京都駅までの15分が結構長いんですよね。へろへろになって京都駅へ。今日は技芸天と帝釈天という2大美形様に会えて今日は本当に贅沢な日でした。とりあえず、京都駅にきたら、辻利で抹茶ソフトです。350円也。ああああ、美味しい。

b0021101_23191912.jpg


それから、蓬莱551で豚まん買って帰らなきゃ。京都駅が新しくなって、近鉄乗り場を探すのちょっと苦労しましたが、ちゃんとありました。ここで豚まんと肉団子とちまきを購入。よし、帰るぞ。

新幹線の予約を変更して、1時半過ぎに乗り込みます。ランチは、爽健美茶と蓬莱551のちまき。3時間半の旅です。ソウルのが近い(笑)。

b0021101_23194388.jpg


正直、敬老の日だというのに、口と性格が悪い私は、母親と喧嘩ばかりしてました。いい大人なのにいつも申し訳ないと思ってます。結局のところ、甘えてるんですよね。

とりあえず、初日に転んだ母親の怪我も大したことなかったようで、無事に旅も終了。親が元気なうちに、いろいろ旅行に行きたいと思っています。ほいほい韓国ばっかり行ってる場合じゃないんだけどね・・・。

食べ物ネタは、今日だけでしたね。面白いレポじゃなくてミアネ。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
[PR]
by the_big_blue | 2010-09-25 00:33 | travel, diving, ovtd