奈良旅行 - Day 1 平城宮跡へ

(September 18, 2010)

9月の3連休を利用して、両親と奈良旅行へ行って来ました。
今回は、普通の旅行なんで、サバイバルなことも、芸能人も出てきません。グルメレポも期待しないでくださいね。

奈良好きの父親の影響で、私も奈良にとても魅力を感じている一人です。邪馬台国が奈良にあったならいいなと思っております。ただし、なんちゃって人間なので、歴史はいつまでたってもうろ覚えだし、何度行っても
忘れちゃうおかげで、毎回新鮮な気持で旅行をしております(おほほ・・・つうか、とほほ!)

先に奈良入りしていた両親と落ち合いまずは平城宮へ。今年は奈良では”平城遷都1300年祭"のイベントの真っ只中。

サイトはこちら→平城遷都1300年祭りオフィシャルサイト

<From Wikipedia>
平城宮(へいじょうきゅう、へいぜいきゅう)は奈良の古都平城京の大内裏。1998年(平成10年)12月、「古都奈良の文化財」として東大寺などと共に世界文化遺産に登録された(考古遺跡としては日本初)。

b0021101_2213548.jpg


人出はメッチャ多いということも無いですが、ほどほどに来ていました。奈良は9月下旬というのに、ハンパじゃない暑さ!帽子も日傘も持っていかなかった私は、今、鼻の皮がむけてきています。自慢じゃないんですけど、今まで日傘をいうものを持ったことがなかったのですが、来年こそは買おうと心に誓いました。

イベント会場はさらっとスルーして、平城宮跡資料館と、宮跡だけを見てきました。
資料館は無料ですが、なかなか面白いので機会があれば寄ってみてください。平城宮の広さは東西1200m,南北1000mだそうです。因みに、北京の故宮は、東西750m, 南北960mです。

第一次大極殿。パンフによれば、正面44m、高さ27m、側面20m、直径70cmの柱44本、屋根瓦9万7000枚を使ったそうです。すごい!

b0021101_2214489.jpg


ここに天皇が座られたんですね。

b0021101_22145365.jpg


当時の天皇の即位式や、外国使節との謁見等、国の重要な儀式の為に使われた場所だそうです。偉い人になったつもりで外を眺める。

b0021101_22161233.jpg


前庭の向こうに朱雀門が見えますね。これが平城宮の正門です。

b0021101_22172733.jpg


この日の観光はこれで終わり~~。
昼間に母親が転んでちょっと怪我をしたので、大事を取って、この日はこれだけで宿に戻りました。ついつい自分のペースで歩いてしまい、母親をおいて行ったりして、まともに気遣えない自分が情けなかったです。
分かっててもつい強い言葉で言ってしまうんですよ。ひどい娘ですわ。

東京というか都会は割とそうなのかもしれないけど、結構みんなせかせかしてイライラしてることが多いです。
心なしか、奈良はバスの運転手さんとか、お店の人も、ゆったりしてる気がします。
言葉の響きのせいもあるのかしら?

せんとくんはちょっとというか、かなりキモい微妙キャラです。
去年の Super Junior Premium Concertのとき、東京フォーラムのひろばに来てたんですよ。懐かしい。

b0021101_22103149.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2010-09-23 00:33 | travel, diving, ovtd