にんにくまぶし焼肉 と 手作りマウスウォッシュ

先週の金曜、土曜と連荘で焼肉を食べに行きました。
土曜にいたっては、すりおろしにんにくをわざわざ肉にまぶして焼いて食べたりしたもので、美味しかったけど、にんにくの匂いがすんごい~事に。朝起きたら、自分でもにんにくくさいのです。
日曜日は友達と出かける予定だったので、このままじゃやばい!っと歯を磨けど、多分におうんだろうなぁと心配になってきました。家にはマウスウォッシュもないし・・・とおもったら、名案が!そうだ、自分で作ればいいじゃん。
以前、作ったことがあるので、材料はそろっています。レシピは、”お風呂の愉しみ”にのっていたものです。

b0021101_22322910.jpg


レシピどおりだと多いので、2/3の量で作りました。
適当に減らしたので本のレシピとは違ってますが、大丈夫でしょう。

精製水 150cc
ウォッカ 75cc (関係ないけど、ズブロッカのビンには藁が一本入ってます。面白い)
蜂蜜 小さじ1/2
シナモンパウダー 小さじ1/2強
クローブパウダー 小さじ1/4強

これを良くかき混ぜてからコーヒーフィルターで漉すだけ。出来上がったものを口に含みうがいをすればすっきり。殺菌効果もあります。シナモンとクローブはかなり癖のある組み合わせですが、はまる味付けです。外国っぽい組み合わせかも。
家族に匂いをかがせたら、薬のようだと言っていました。
一般受けはしないにおいかも知れません。が、体にいい組み合わせですよ。薬のようといわれても納得がいきますね。シナモンは中国語だと桂皮で、クローブは丁子です。両方とも漢方薬に使われていますものね。

私がはまっている今年のラッシュのクリスマスの製品は、ケイヒ(シナモン)を使ったものが多くうれしいです。また、これは別途ご紹介いたします。
[PR]
by the_big_blue | 2004-12-14 22:41 | hand-made, cooking