お風呂の楽しみ方

最近の楽しみといえばお風呂。
お風呂に入りたい~~という気持ちだけで家路に急ぐ今日この頃。

お湯にいろんなものを入れています。毎日何にしようか考えるだけでも楽しいですよ。この前は、ゆずを丸一個いれたら、ピリピリして大失敗。あれは、使った後の皮で充分でしたね。最近はこんなものを入れています。

* オリゴメール (フランス製のお高い入浴剤、汗ダラダラ出るらしいが私には効果なし)
* クナイプ (ドイツのバスソルト、6種類位あります。ハーブ系の匂いが良くお気に入り)
* 手作りバスソルト (シンプルに岩塩とエッセンシャルオイル2種程度で作ります)
* 手作りバスボム (2度作りましたが、途中で爆発して失敗。近日中リベンジ予定)
* エッセンシャルオイルと重曹 (重曹を入れるとお湯がやわらかくなり、湯船も汚れません)
* 岩塩と重曹 (これもオススメ。精油入れてもよし。残り湯を洗濯に使えば洗濯力もアップ)
* Lushのバブルバー (泡風呂はたのし~、童心に返ります)
* Lushのバスボム (入浴剤、高いけどたまの贅沢には最高!)
* 自然のもの (ゆず、カボス、ハーブ、しょうぶ、どくだみ、よもぎ、ヒノキの木屑など)

この中で最近気になるのが、最後の自然のものを入れたお風呂。りんご、しょうが、昆布、海草、しいたけ、お酒、牛乳、ぬか、唐辛子、にんにく、お茶、木炭などを入れたりしてもいいようです。しいたけとかは戻し汁になりそうでかなり怖いけど・・・。

特にこれらの中で気になっている素材が”よもぎ”です。
ヨモギといえば、草もち。あ~~、柴又の草もちたべたいなぁ。
話がそれましたが、この前、”よもぎ蒸し”に行って(detoxのところに書いています)、ヨモギの効能にかなり興味を持ったのです。草もちぐらいにしか使わないのかと思っていたら体にすごくいいんですって。血液の浄化、造血作用もあるらしく、貧血気味の私にぴったり。だが、ヨモギって春の野草なので、いまは新鮮なのが手に入らない!
本物のヨモギが手に入ったら、是非ともヨモギ風呂にしたいし、干して取っておきたいな。お茶にしたり、あとでお風呂にいられるように。絶対トライしたいのがヨモギの草木染。これで布ナプキンを染めようと思っています。

一昨日は、どうしてもヨモギ風呂をやりたかったので、ヨモギ茶を買って来ました。これを鍋で煎じてお風呂にジャバーン!なんとなくお湯もまろやかになりいい感じ。しかし、1パックだけじゃ薄すぎた。実際に乾燥ヨモギを使ってヨモギ風呂にする時は50グラム使うそうなので、5パックぐらい入れないと薄すぎるかな。また、次回挑戦します。

冬が苦手な私ですが、お風呂にいろいろ手を加える楽しみが出来たので、今年の冬はなんとか楽しく乗り切れそう。あっつ、こんな時間。
明日は、かったるいけど会社の忘年会。そろそろ寝ます。
[PR]
by the_big_blue | 2004-12-15 01:13 | hand-made, cooking