John Owen-Jones returns to Phantom !?

久々に、John Owen-Jonesネタ。誰か、知らないでしょ(笑)。

切れ長の涼しいまなざしをした、スラリとしていながら、腕がぽにょっとして、手が小さくて、美しい顔をしたアジアの男子ではございません。

今年の3月にソウルへイェソンが出演する”ホンギルドン”を見に行ったついでに、"オペラ座の怪人"見たり、、最近では”スパマロット”中で怪人のパロディをやってるのを知ったりで、怪人君のことを思い出すことが多くなりました。この連休中にたまたま”オペラ座の怪人”にハマるきっかけになったロンドンのPhantomだったJohnさんの Twitterを見つけてフォローしたのですが、さっきすごいつぶやきを発見してしまったのです。

Sorry for lack of tweets lately. Busy doing nothing much. Normal service will be resumed next week when I start rehearsals for Phantom!

Credit: John Owen Jones's twitter

なんですか、これ??

ネットで検索したところ、JOJがファントムに復活する噂が少し前からあり、最近になって彼のtwitterで確認されたそうです。JOJのオフィシャルサイトは11月から新しくなるみたいです。知らない間に、出る出ると噂になってはでなかったCDがリリースされていました。あれはもう何年前の話だろうか?

JOJのPhantomは11月からだそうです。あの時は、何も知らずにミュージカルを見に行って、あの声にぶったまげてPhantomerになったけど、あれから、私も年をとり、いろんな音楽を聞いたり、韓国にどハマりしたり、目は二重じゃなきゃアンデ♪だったのに、一重じゃなきゃアンデ♪に変わったりもしたし、”オペラ座の怪人”のミュージカルにも少しは詳しくなりました。その状態で、もう一度、ロンドンでJOJさんのファントムを見てみたいです。(でも、ロンドンは行けないでしょうね。理想は、スコットランドまで足をのばし、Holy Grailのロケ地のお城も行きたいですね。そうなると、やっぱり最低一週間は必要ですね。今の会社じゃ、そんな長い休暇なんて絶対無理だ047.gif。)

大分昔にこれ見たなぁ。懐かしいです。今は、この声を聴いても、前ほど感動しなくなっちゃった。個人的に、イェソンの声を好きになりすぎちゃったのよね。もち、ジュンスの声も好き。だけど、ミュージカルの俳優さんは、このような伸びのある、会場に朗々と響き渡る声が向いているんだよね。(すいません、ミュージカルのことそんなに知りもしないくせに、偉そうに書いてます。)イェソンとか、ジュンスのひっかかりがある声は、情緒があって素晴らしい声だけど、ミュージカルには喉の負担が大きそう。



ファントムのあとはレミゼのバルジャン。これは結構長い間続いてるみたい。



さて、やばいよ。明日はU-Kissに会う予定なのに・・・・。お肌ぼろぼろじゃんか。
[PR]
by the_big_blue | 2010-10-13 01:49 | POTO-JOJ, Gerry