コンサート:David Foster & Friends Japan Tour 2010 at Tokyo Forum

U-KissのサンダとスヒョンがMade in Japan じゃなかった、BS Japanの生放送で頑張っている頃、私は、ダッシュで国際フォーラムに向かっておりました。

デヴィッド・フォスターさんのコンサートに行ってきました。東京での2日間公演の2日目です。

東京フォーラムと言えば、以前は洋楽のコンサートで行ってたんですけどね。Chicago, Journey, TOTO, Hall & Oates, EW&Fとか見に行きましたが、月日は流れ、洋楽から離れ、最近は、Super Juniorとか~、SHINeeとか~、K.R.Y.とか~、シン・ヘソンさんとか~~(笑)。韓国ばっかだ。

16年ぶりの来日だとか。私は初めてのコンサートです。David Fosterさんは憧れの遠い人でした。まさか、日本でコンサートがあるとも思ってもみなかったから全然知らなくて、お友達からコンサートのことを聞いたとき、もう即答で行く行く!って決めちゃいました。彼は、洋楽全盛期の80年代の立役者の一人。好きだと思うとDavid Fosterさんの曲だったんですよね。なぜか、彼のメロディは心に残る。

いや~~、びっくり。コンサート会場には男性が一杯。男女比は5:5位かしら。おしゃれな大人のコンサートでした。いつもと全然違うから、ちょっと落ち着かない。座席は1階席のかなり後方中央寄り。座った瞬間思ったこと・・・

”悪くないじゃん?”

(アイドルコンだったら、かなり残念な席だと思うのにね。なんとしても顔を良く見たいって下心があるからでしょうか?)

ステージはほぼ真ん中だし、音は良く聞こえるし、大画面で良く見える。双眼鏡で見れば、もっと姿も見える。そりゃ前の席に越したことはないけれど、ここでも悪くはないって真面目に思いました。スローな曲が多いし、ステージ上は真ん中にピアノがあってそこにフォスターさんで、バックにバンドが5人かななのでシンプルで見やすい。そこにゲストシンガーが参加するような形態でした。カメラも割と固定だから、どこかの団体ダンスグループなんかと比べると非常に見やすい。ゆったりと座って、目と耳で音楽を楽しめました。

スローで聞かせる曲が多いせいか、観客もおとなしめ。なんとなく、叫びたいけど、叫びにくい雰囲気。浮きそうな気配がして・・・。外人さんとかが結構騒いでくれたかったからまだ良いけど、それがなかったらちょっと寂しかったかも。

コンサートのしょっぱなに、彼の作った曲の数々が、アーチストのPVとともにランダムに一気に流れました。もう、どれも知ってる、いい曲ばかり。ほんとに凄い方なのですよ!だけど、見逃したのかな?Hall & Oatesが出てこなかったのがちょっと残念。

”Wait for me” by Daryl Hall and John Oates
当時は彼らがすごく大人で素敵に見えたんだけどね、今見るとそんなにかっこよくないのよねぇ。



ゲストシンガーさんたち。DVDに入ってたラスベガスコンののメンバーがあまりに素晴らしすぎて、若干ランクダウンは否めなかった(苦笑)。
b0021101_023042.jpg


ゲストのトリは、シャーリーズでした。曲数も多かった気がする。全身で歌う彼女の歌は本当に上手い。会場びりびり震えてました。でも、やっぱりオリジナルのには敵わないと思いました。シャーリーズも2月に自分のアルバムで来日するそう。彼女自身のいい曲に出会えるといいよね。歌ってないときは、普通の女の子なんですよ。日本のアニメが好きみたいです。今回は、ナタリー・コール”unforgettable”、とか、ピーター・セテラさんの往年の名曲が聴けたのは嬉しかったです。セテラさん、ちょっと高音つらそうだった。

今回は歌わなかったけど、私は David Fosterさんのクリスマスアルバムが大好きで(緑の表紙)、ナタリー・コールのこの歌好きだったんですよね。懐かしいから、ご紹介します。コンサートでは、このアルバムからのWhen I fall in loveがデュエットで歌われました。



だけど、みんな年取ったな・・・とちょっと寂しかったりもして。

途中、まさかの SEIKO MATSUDAが出てきてびっくり。"抱いて”は彼のプロデュースだったんだ。全然知りませんでした。アメリカの国宝がナタリーで、SEIKOは日本の国宝ってデヴィッドさんが言ってました。細い、白い。生聖子を見られるとは思いませんでした。だけどね、ガーン、19日はMisiaだったんだって。生Misiaもみたかった。

デビッドさん、60歳になられたということですが、ハンサムで、気さくで、スーツ姿が素敵でした。ゆっくりとわかりやすい英語で話してくれたので韓国のアーチストみたいに置いてきぼりにされなくてなくて良かった。やはり韓国語、なんとかしたい。

ほんとに最後の頃になって、スタンディングオベーションになり、会場も盛り上がってきたのですけど、時すでに遅し(笑)。アンコールは無かったけど、Davidさん、挨拶に来てくれました。外タレさんにしては結構長めの2時間半でした。日本滞在を楽しんでいただけたのなら嬉しいです。

David Fosterの名曲を彼のピアノ伴奏で聴くことができるなんて、とても贅沢な時間でした。

最後に、ここで何度かのせてる大好きな曲をあげます。今回もゲストシンガーさん歌ってくれたんだけど、マックナイトさんがすごすぎて若干不完全燃焼(笑)。

思わず、昨日、After the loveの着メロをDLしてしまったよ。マックナイトさん、来日しますね。行きたいけど・・・・、まじに行きたいけど・・・、我慢します。

この歌まぢに好き~~~~~。

[PR]
by the_big_blue | 2010-10-23 01:00 | Entertainment