Super Junior KRYを追って 0泊3日の弾丸旅行(1/2 正倉院編)

さて、おバカなイェソンペンの旅日記です。

Super Junior K.R.Y. の11月1日、2日に行われた神戸公演のうち、2日(火曜日)の公演に行ってきました。友人にもいろいろ手伝ってもらってエントリーしましたが、自力では取れませんでした。2000席+立ち見席があったようです。結局、友人がヤフオクで落としたチケットに便乗させてもらえることになり、行けることに。

そのかわり、めっちゃハードスケジュールでした。世間では祭日の11月3日に会社があるため、必然的に弾丸旅行と相成りました。よって、スケジュールは下記の通り。

1日 会社 - 夜行で関西へ
2日 コンサート - 夜行で東京へ
3日 会社

十分な大人になっても、0泊3日旅行するとは(トホホ・・・・)。こんな苦労してまで、神戸に行く理由、それはもちろん、Yesung であり、 Super Junior K.R.Y です。

しかし、実はもう一つ神戸行きの背中を押してくれた動機があったんすよ、これ=。丁度、奈良で正倉院展が開催されているのです。昔、2回ほどこの展覧会を見に奈良へ行ったことがありますが、そうそう軽くは行けません。正倉院+K.R.Y.なんてまさに行くべしと言われてるとしか思えないでしょ?

金曜日に仕事を済ませ、もうひとつ用事を済ませ、10時半ごろの夜行バスに乗り、奈良についたのが朝7時。10月の終わりに旅行で奈良へ来た時は、JR奈良駅は工事中でしたが、今回来た時は、覆いがとりはずされ、駅の反対側に簡単に出られるようになっていました。

綺麗になった奈良駅。
b0021101_1915429.jpg


博物館までは近鉄奈良駅からバスに乗るつもりだったんだけど、JR奈良駅からも出てたんですね。9時の開館まで時間があるので、朝マック。友達にメール書いたりして、8時すぎまでのんびりしてました。奈良国立博物館についたのは8時半近く。

おおおおっと、なんじゃ?もう沢山の人が並んでいますよ。平日だから空いていると思ったら甘かったです。前売チケットを買っていけばすぐ列に並べたんですね。券売り場が開いたのでチケットを買い、荷物をロッカーに預け(無料です)、並びました。前のほうに並んでいる方は7時半ぐらいから並んでいたそうです。奈良についてすぐ来ればよかったかな?
b0021101_23502514.jpg


結局8時50分に開場となり、9時ちょうどに入ることが出来ました。イヤホンガイド(500円)を初めて借りてみたのですが、正解でした。説明がとてもわかりやすく、御物についての理解が深まります。5弦の琵琶の音色も聞くことができます。お勧めします。


b0021101_2352512.jpg

ここでちょいとご紹介!
公式サイト→第62回 正倉院展

会 期    平成22年10月23日(土)~11月11日(木) 全20日
会 場    奈良国立博物館
開館時間  午前9時~午後6時


b0021101_2319773.jpg
今回の一番の出し物である、螺鈿紫檀五絃琵琶は、ため息が出るぐらい本当に素晴らしいものでした。まるで新品のようです。これが1200年前のものだなんて信じられません。現存する5弦の古代の琵琶としては唯一の物だそうです。表面にはラクダに乗るユーモラスな姿の琵琶奏者。当時の奈良にラクダを知る人なんていなかったでしょうに。また裏面の花弁の螺鈿のモチーフの素晴らしいこと。正倉院の御物に見られるデザインや柄は今でも十分素敵なものが一杯です。この琵琶は、目の前でガンミ出来る別の通路があるのですが、そこは30分待ちだったので諦めました。そこに並ばなくても1メートルぐらい離れたところで良ければ見る事が出来ます。今回は大仏開眼式に使用されたものが沢山出品してあり、当時の華やかで荘厳な式はどのようなものだったのだろうかと考えながら見ていました。この他にも、聖武天皇と光明皇后のご愛用の品、薬、文書、そして、工具など人々の生活を感じさせるものも展示されていました。当時なら、ごく一部の許された人しか見ることもできなかったものをこうして現代の私達が目の前に見る事が出来て、感無量でした。日本人として非常に誇らしく、胸がいっぱいになってしまいました。

結構ゆっくり見たつもりですが、1時間半しか経ってませんでした。知らず知らず焦っていたのもあると思います。戻ってもう一度気になる御物を見ようかとも考えたのですが、人が沢山でしたし、この後のスケジュールがつかえているので、目録を購入して近鉄奈良に向かうことにしました。この目録は写真がとても美しく、記憶力のない私にはあとでこんなのものもあったと思いだすのにとてもありがたいものです。会場は保存の為に光を押さえているので、意外に良く見えないのです。図録のほうがよく見える(苦笑)。

会場を出たときは、入場まで30分待ちの表示が出ていました。
b0021101_23511587.jpg


11日まで開催していますので、ご興味のある方は是非行ってみてください。この布は、千葉県上総国から税金として納められた(調)もので、それを染めたもので、建物につるした幕だと言われているそうです。生き生きとした雲の絵が素敵。そして私の大好きな、そしてSJカラーの青。(ばかですね・・・ここまで来てもそんなこと考えてる)。
b0021101_13205899.jpg


近鉄奈良から三宮まで直行があり、乗換なして1時間半で付くのです。非常にありがたい電車です。途中、尼崎とか、芦屋とか、甲子園とか、よく文字で見る地名が出てきてひとりで興奮しながら、あっという間に三宮到着。

さて、友人と3時半に待ち合わせしていますが、それまで何をしましょうか?

せっかく神戸にきたなら、素敵なショップめぐり、グルメ、異人館めぐり?

答えは、すべて No. 私が向かったのは お風呂です。
なんで、神戸来てお風呂入らなきゃならないのかと思いますが、前日は仕事からそのまま来たのでお風呂入ってないでしょ、翌日も会社だし、今からイェソンに会いに行くわけだし(向こうから絶対見えない席ですが・・・)、お風呂は必須です。神戸弾丸決めたときから、ネットで日帰り温泉検索してました。三宮に丁度あったんですよ、神戸クアハウスが。

若干怪しい外観?
b0021101_19322911.jpg


一体どんなところなのでしょう?わくわく。なんと、レディースデイでした。ちょっとラッキー。
b0021101_19332280.jpg


タオルを借りて、館内へ。サウナもあるし、楽しかった。庶民的な雰囲気が良いです。韓国のチムチルバンみたいな感じかなぁ。あー、久しぶりにサウナにも入れたし、すっきりさっぱり。お化粧したくなくて、素っぴんのままで行かせていただくことにしました。

無事に友達とも会えて、お寿司屋で軽く食べてから、神戸の名物スイーツ屋さんに連れてってもらいました。ケーニヒスクローネと読むらしい。
b0021101_15262921.jpg


店名が覚えられなくて、ナプキンを写真にとりました。スイーツが有名なお店なのに、あたしったらペストリーが美味しそうだったので、そちらを選んでしまった。値段もわりとお手ごろなんですよ。ひとしきりイェソンのおしゃべりをして、今日のメインイベントである、国際ホールへ向かいます。

つづく・・・。
[PR]
by the_big_blue | 2010-11-06 19:10 | K-travel, gourmet