Super Junior KRYを追って 0泊3日の弾丸旅行(2/2 KRYコンサート編)

お待たせしました。って、もう一週間以上経過して、誰も待ってない気もしますけど、書いたから上げとく。

Super Junior KRYを追って 0泊3日の弾丸旅行(1/2 正倉院編)に引き続き、Super Junior K.R.Y. in Kobe(11月2日)の独断と偏見レポです。神戸の2日目だけ参加しました。

前回のコンサートとはやっぱり違いますね。それぞれ違いがあって良いと思います。比較の為に?、前回のレポのリンクも付けときます。

8月1日 Super Junior K.R.Y. Special Concert in Japan (レポ1/2)

8月1日 Super Junior K.R.Y. Special Concert in Japan (レポ2/2)

そして、東京と、神戸のセットリストと比べてみました。お分かりのように、今回はクルミが無くなり、キュヒョンとリョウクのソロ曲に変更がありました。他は変わっていないようです。

♪ セットリスト ♪

・夢みるヒーロー
・歩みをとめて
・Let's not
・Heartquake with トンへ
・What if withソンミン

<ギュ様ソロ>
・製パン王OST (パスタから変更)
・雪の華 (Infectin&瞳を閉じて から変更)

<リョウクソロ>
・One fine day
・Insomunia(三日月から変更)with トンミンダンサーズ

<イェソンソロ>
・シンデレラオンニ
・運命の人

(くるみがカット)

・HIT
・Mirror
・In my dreams 
・Coagulation
・Just you

・The Night Chicago Died

・The one I love

6時ごろに会場入り。こくさいホールは初めてです。上に長いホールという印象です。東京フォーラムに比べて、ステージの幅が短いです。舞台にせり出している席だったら、2階、3階でもおいしいかも。

グッズ売り場は空いてました・・・・。今回は、前回突然販売中止になったタオルが販売されておりました。とてもKRYのタオルで体を拭く勇気はないので、普通のタオルだけ購入。
b0021101_1355316.jpg


3人とも良く声が出ていたと思います。安心して聞けました。キュヒョンの製パン王キムタック絶対に見なきゃ。雪の華はもちろん上手でした。だけど、有名な曲過ぎてギュらしくないなとちらっと思いました。鬼塚ちひろさんの歌をもう一度聞いてみたかった。独特のすごみがあったんですよ。

リョウクは、三日月が聞けると楽しみにしていたら、Insomniaでちょっと残念でした。ダンサーのおねぇさんとtwitterで一緒に写ってましたよね。なんとなく、ヨジャダンサーと若干他人行儀に絡むリョウクが可愛かったです。トンミン(こう呼んでいいんですかね?)がバックダンサーとして出てきた時は、ちょっとびっくり。

イェソンソロは前回と同じ。Exileのイェソンが歌った歌はツの発音が結構多いんですよね。チュじゃないけどツでもない発音がかわいすぎて萌えました。前回椅子が出てきて、今回は無いのかなと思ってたら椅子が出てきたんだけど、最初はイェソンは椅子に気づかず、立って歌いそうになってた。それより、イェソンの髪型がストレート053.gifになっててびっくり!!ずっとふわふわ頭だったから、すごく新鮮。シンデレラオンニは、観客席にマイクを向ける事は無かったです。キム・ジョンウン!っていう掛け声は聞こえたけど、一緒に歌う歌声はあまりというかほとんど聞こえなかった。みんな歌ってたと思いたいが・・・・どうなんでしょ?正直、東京のほうがペンが歌ってたという気がします。
b0021101_13562473.jpg


今回は、3人とも格段に日本語のトークが増えていました。今回は通訳の方の出番少なかったと思いますよ。前回は、あいづちまで訳されてましたもんね。日本語トークにはそれぞれの性格が出ていて面白かったです。

リョウクは短いけど、自分の言える範囲で、心を込めてきっちり伝えてた。

ギュは、カンペを見ないで、意地でも覚えた言葉を話そうとしてました。なぜか、日本語を話すときは、牛乳飲む時のように左手を腰にあてて話すんですよ。途中でいいごもってしまってファンがきゃぁきゃぁいうと、手で黙るように静止して、思い出しながら一生懸命話してる所がさすがギュだなぁと思いました。負けず嫌いなんでしょうね。結構いろいろ、かなり長く話してましたよ。

反対にイェソンは、とてもすらすらと、足元のカンペを見てるのがばればれになっているのを逆に楽しんでいるかのように棒読みしてました。で、読み終わるたび、”はい”って自分で相槌を打つのが可愛かったです。(前日も参加した友人によれば初日に、カンペが突然消えた時があったそうで、イェソンが固まってたと聞きました。かわええ・・・。)

歓声は人数が半分ということもあり、東京よりは小さいように感じました。多分、東京や、テレビですでにコンサートを見ている人が多いので、映像が出てもあまり反応が無かったような気がします。そういう私も、確かにいちいちきゃぁきゃぁ言ってなかったです。思ったより全体的には想像していたよりおとなしい印象がありました。その代わり、スポットであちこちで叫びまくるファンが沢山いました。私の周りも、2,3人でずっと叫びまくってる子がいました。トークがかぶって聞こえない時はちょっとムカつかないでもなかったけど、イェソンペンだったから良しとします。こんなに周りにイェソンペンが居たのは初めてです(笑)。

東京では可哀相なぐらいトンミンへの歓声が熱狂的で、3人のコンサートなのに、歓声が逆転無しい思いをしました。でも、今回は、KRYと同じか、KRYのほうが歓声多かったような気がします。また、東京ではギュ人気のが上なんじゃないか思いましたが、神戸はイェソンペンが多いのか、増えたのか、今回はダントツイェソンが人気でした。

逆に、トンミンの影が東京より薄くて、くるみもカットされちゃって、2人を目当てで来た人は、不完全燃焼だったのではないかと思いました。東京では、あまりに2人へのラブコールが大きく、夜の部で、リョウクが泣けるようなコメントしたぐらいだったけど、逆に今回は2人がサポート役に回ってしまった感があり、少し可哀相な気になりました。

5人でのトークでは、トンへもカンペを棒読みしてて、そのたどたどしいアクセントが人気を呼んでました。ソンミンはもう少し日本語勉強しようよ~~。チャンスなんだから。”もうかりまっか”とか”めっちゃすきやねん”とか、東〇神〇あたりでもよく聞いたフレーズなので、もうすこしひねりがほしいなぁと。このままだと、日本語担当、ギュに取られちゃうよ~~。

トンへとソンミンがいるときにSS3 in Japanの公表したのですが、みんなすでに知っていたので反応がイマイチだったようです。そりゃ、最初に聞いた人は驚くよね・・・・。

衣装ですが、イェソンばっかり見てたから他はわからないのだけど、上は4回ぐらい変えていたと思います。だけど、下はずっと一緒の破れ黒パンツでした。東京の時は、パンツも変えてたと思うんですけどね。

この写真はイェソンの髪がふわふわだから1日目ですね。
b0021101_13563757.jpg


今回のヒットはとにかく、ギュの”これ~”ですね。タルそうに ”またね、これ~”、”空中浮揚、これ~”となんでも付けまくってました。ミンシルさんとのインタビューのときは、イェソンはあまり話すチャンスが無かったせいか、それとも兄さんぶってかっこつけてるのか、渋く決めてました。最初は、ご機嫌がよろしくないのかとも思ったのですが、歓声は一番浴びてたから、ただ単にかっこつけてたのでしょう(笑)。

トークはあんまりおもしろくなかったな。まともでした。覚えているインタビューは昨夜食べたもの。初日にたべたのは神戸牛だったそうですが、二日目はチゲを食べたと言ってました。よくよく聞くと”カラカラ鍋”ってのを食べたそうです。30番まで辛さを選べて、5番にしたそう(ごめん、3じゃなかったです)ですが、それでも辛かったとイェソンが言っていました。他のインタビューは思い出せないです。

あっという間の2時間でした。今回参加された方のコメントで知ったのですが、2日目は撮影が入っていたようですね。だから、若干堅かったのかな?Chicagoの時の3人の絡みも薄かったし。あまり日本には来てくれなかったSJメンバーが日本によく来てくれるようになって嬉しいような、これからどんどん遠くなっちゃうのかなという寂しいようなそんな複雑な気持ちです。

Super Junior K.R.Y 最高です!何度も見たい。だから、是非是非DVDにしてほしいです、avexさん!

今回、イェソンのストレートヘア記念として、まんまと商売に乗ってみることにしました。ぴあのメモリアルカード、前回は購入しなかったのですが、友人から見せてもらったフォーラムでの写真がとても良かったのもあり、今回注文してしまった・・・。来るのが楽しみ~~(来年らしいけど)。

とりとめのないレポになりました。長々と読んでいただき、ありがとうございました。私はコンサートの後、友人とお食事につきあってもらい、そのあと10時過ぎの夜行バスで東京へ戻り、荷物をロッカーに預け、何もなかったようにして仕事してきました。ほんと、サービス業じゃないのに、なぜ祭日に休めないんだ。忙しいわけじゃなし・・・。

あ、そうそう。舞台を最後にはけるときにね、イェソンが、Spamalotの馬の真似して歩くポーズで去っていたんですよ。やっぱり期待を裏切らない男です。
[PR]
by the_big_blue | 2010-11-13 09:59 | Super Junior