U-kiss- ファンイベント & 単独コンサート in Zepp 東京(ファンミ編)

先週末はソウルに行ってたもんで休みが無くてばたばたしてたり、体調イマイチでブログを放置気味になっております。書きたい事はいろいろあるんだけど、自分が情報を追いかけるので精いっぱいでございます。GDAのこととかも、イェソンのこととか、Timのことも書きたいんだけど。

先日、Zepp東京で行われたU-Kissのファンミと単独コン in Zepp 東京行ってきました~。私、恥ずかしながら Kiss Meでございます。

とってもとっても楽しかったです。心が洗われました。だけど、今回のイベント、今書いているこの時点でほとんど記憶が無いのだ・・・・。書きながら思い出して行こうと思います。

まずは、15時から始まるファンミに参加です。友人と待ち合わせしてランチした後に、14時に会場へ行きました。同じ日に来ていたKiss Meでもある友人2人は、それぞれ2ケタ、100番台と良い座席だったのに、私は400番台で凹みましたが、座席は運だから仕方ないです。大阪のファンミはガラガラ(ガセかもしれない)と聞いてて心配していたのですが、満員のお客さんでよかった~~。

スタディングは良いんだけど、入ってから開演まで狭いところで立って待ってるのが辛いですね。会場時間が10分ほどずれましたが、ファンミは多分3時ごろ予定通りスタートしました。ライトは買う気なかったのですが、前日に録画しておいたBSジャパンの大阪コンの映像でみんながピンクの棒を振っているのをみて、やっぱり買わなきゃと思い、入場直前にゲット!買って良かったです。ピンクで可愛いです。

ファンミで歌った曲は、マンマハニ(最初)とシクロ(最後)でした。ポジション的には、思ったより悪くはなくて、最前列から5-6メートル後ろぐらいだったので、肉眼でも結構見えました。ファンミのほうが、窮屈度は少なく、ゆったり見れました。荷物を足の下に置く余裕があったもん。

ファンミの司会は、韓流フォンデュでおなじみのイ・ユミさんと、ヒョンギさん。若干ヒョンギさんは、自分のポジションを忘れ気味な時もあるけど(笑)、ご愛嬌ってことで・・・。お二人が韓国語できるから、一人が話す間に通訳が出来るので良いと思います。ユミさんは、ドンホくんの富士山のお化けのこととか知らないようで、なんでそんなこと言うのか意味がわかってなかったようです。そうだ、会場の外で古家さんをみましたね。コンサートの後、2階でインタビュー受けてる姿も見ました。古家さん、ほんとにみたまんまです(笑)。

b0021101_1159162.jpg

credit: as tagged

写真をChosun Onlineさんからお借りしてきました。カジュアルで可愛い衣装でした。全員完璧なおそろいってのが、まさにアイドルでいいわ~~!ドンホくんの髪型がめっちゃ可愛かった。U-Kissは、みんなスタイル良くてハンサムばっかりです。似た系統の顔が居ないってのも魅力です。

日本に慣れてきたのか、日本人ペンにも慣れてきたのか、日本語率も若干アップ?あいかわらず、word choiceはたまに不思議だけど、ちゃんとした文章で日本語を話すのはキボムだけです。でも、単語だけでも日本語をつぶやくメンバーが増えて嬉しいですね。結構、Kevinも"愛してる~"以外日本語を話していた気がします。とにかく、みんなたこ焼が大好きみたいですね。。大阪が本当に楽しかったみたいで、食べ物も大満足だったみたい。彼らが楽しい思い出を作ってくれるのが、純粋に嬉しいっすよ。

とにかく、彼らの魅力は、すがすがしさかな。いい意味で擦れてない。すごく一生懸命で、ファンがついつい応援したくなる何かを持っています。ヨン様じゃないけど、ファンのことを家族だとも言ってくれて嬉しかったな。ファンがいてくれたからここまで来れたと感謝してくれるのも嬉しいし、笑顔いっぱいで、胸がいっぱいになりますよ。特に、Kevinがいつもにこにこで、ほんとに、みんな彼と眼が合ったと錯覚?するぐらい、沢山の人に笑顔を向けてくれてましたね。(つうか、Kevinばっかりみちゃうもんで)

最初に自己紹介しました。いつもの、サンダがオンマで、スヒョンがアッパってやつね。なんとなく、キソプが元気無かったのが心配だった。自分のこと養子って言ってて(前も韓流ホンデュでも似たような意味のこと言ってたけど)なんとなく話すのも遠慮してるみたいだったし。

英語を使っちゃいけないというゲームが面白かった。わざと、英語を使わなきゃらないような質問をするのです。そうすると、メンバーが、テレビのことを箱のものとか、オーディションを面接とか、サインのことを、なんとかする事とか、上手く言い換えたりするんですけど、ついつい忘れちゃって英語話しちゃうんです。U-KissをU-ポッポと言って、Uが英語だと言われたり。英単語言うたびに音楽が流れて罰ゲームとなり、踊るんですけど、みんな芸達者で、面白かった。Kevinは、つい癖でなんでも"OK"と言ってしまうため、何度もNGになって、バツゲームになってました。ふふふ、沢山見られて可愛かった~~。

あと、一人ずつ、お題をもらってジェスチャーして、答えをファンが当てると言うゲームもありました。韓国人ぺンも来ていたようです。韓国の単語も飛び交ってました。しかし、謎めいたゼスチャーが多かったのに、ちゃんと当てるファンはすごかった。

そんなこんなでファンミは1時間で終了。あっという間だったけど、とても可愛くて、姿を見ているだけでも楽しくて、充実していました。これで3500円は安すぎます!最後は出口のところで、ハイタッチ。

いきなり、ドンホ。うわっつ、可愛いです。片手で力強くタッチ。あとは、流れが速いので、わけわからない状態です。こういうの、チャンスなのに、照れちゃって私苦手なんですね。急にいい年してなにやってるんだろうとか我に帰っちゃうタイプなので。サンダに"オンマー”って言ったのは覚えてる。あと、キソプはすごく綺麗で、両手を出してくれて優しくタッチしてくれたのが印象的でした。イーライはやっぱり体は大きくて、すごくハンサムなんだけど、背が低いな~と思いつつ(180超え位まで伸びてほしい)、Kevinの時はミュージカル頑張ってと言ったつもりが言葉になってなくて?と聞き返されて情けなかったです。でも、全員疲れた顔も見せず頑張ってくれてました。

ごめん、ほんとにほとんど内容が思い出せないのよぉ。ファンミのDVDとか発売してほしいわ。絶対買うから!コンサートも実はあまり覚えてないけれど書き残したい事もあるので、ここで一旦切りますね。

会場で、友人にバッジどカードをキソプと交換してもらいました。キソプのカードもめっちゃ素敵だったんだけど、嬉しいです。どうもありがとう!!!!
b0021101_12474934.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2010-12-12 12:31 | K-POP, drama, movie