U-kiss- ファンイベント & 単独コンサート in Zepp 東京(コンサート編)

U-kiss- ファンイベント & 単独コンサート in Zepp 東京(ファンミ編)の続きです。

b0021101_1324386.jpg

ところで、12月10日は、U-Kissの日本でのファーストアルバムFirst Kissの発売日でした!!
おめでとう!

CD only盤

【Disc 1】
01 INTRO
02 Bing Geul Bing Geul (原題:ビングルビングル)
03 WITHOUT YOU
04 What? (原題:モラゴ)
05 BANG BANG BANG
06 DANCING FLOOR
07 Man Man Ha Ni (原題:マンマンハニ)
08 OK!
09 君が好き (原題:ニガチョア)
10 Talk To Me
11 子供じゃない (原題:オリジアナ)
12 Give It To Me

【Disc 2(Bonus Disc)】
01 Shut up!! (原題:シクロ!!)
02 Light it up
03 Rock ya body
04 Avatar

b0021101_1335791.jpg

CD+DVD盤には、

CDの内容に加え、DVD

【Disc 3】
01 Man Man Ha Ni MV
02 Bing Geul Bing Geul MV
03 Shut up!! MV
04 MV.メーキング映像 他

ハイタッチが終わって会場を出たのが3時20分ごろ。それから、U-Kissのコンサートから参加のお友達と、それに合わせて来て下さったSJペンさんとのお茶に私も混ぜていただきました。短い間でしたが楽しかったです~~。いつかゆっくりイェソンについて(あ、イェソンペンさんじゃなかったね、ふふふ)じっくり語り合いましょう。

コンサートは7時から開演。開場が6時だったのでその頃行きましたが、ファンミの時よりやっぱり人が多い。3000人集まったと記事がありましたが確かZeppは最高で2500人じゃなかった?とにかく、会場は一杯だった(と思う)。またしても、友人たちは100番台の番号だったのに、私は今回も番号がいまいちで、500番台でした。最後は追いやられて、ブロックの二つ目の一番後ろのあたりでした。プリンスの撮影イベントで神席もらったからそのせいかしら・・・・。会場の窮屈度は半端じゃなく、荷物を足に置いておくとどこに流されるかわからないからずっと持ってたので死にそうでした。ロッカーいれときゃよかった。

会場には、大きな幕がかかっており、First Kissの文字がドカーンとありました。衣装は、最初は全員真っ白のスーツ。そして、途中から、光りものつきの真っ黒のスーツ。全員そんなに背が高い(185センチクラスが居ないって意味ね)というわけじゃないんだけど、まだまだ成長するだろうし、顔が小さくてバランスがいいから、背がとても高く見えます。U-Kissはみんな可愛いです。基本はKevin を見てましたけど、他のメンバーもちらちらと。やっぱりEliは実物は、写真よりずっとハンサムですね。目元が涼しいアジア的美男です。

コンサートは、最初からかなり盛り上がってました。彼らも、始まって直ぐに会場一杯のお客さんに感動してくれてたようです。ピンクのスティックがとても綺麗だって。U-Kissはボード持ってきている人の数がとても多いですね。彼らが偉いなと思った事があります。コンサート始まってすぐに、みんなにボードを掲げさせたんです。一生懸命作ってきた人は見てもらいたいもんね。それをちゃんとみせてもらったあとで、(ファンミの時もこれありました。本当にありがたいことです。)これを掲げると後ろの人達が見えなくなっちゃうから、コンサートの間は肩より高い場所には上げないでくださいねって言ってくれました。彼らがそれを言ってくれたおかげで、たまに掲げる人はいたけど、これでコンサートの間中遮られるということは少なかったと思います。

コンサートのセットリストはほとんど覚えてないんだけど、Break Timeからばかりではなくて、ママハニとか、ぐるぐるとか、子供じゃないとか、大好きとかの過去のアルバムの曲も歌ってくれました。ファンの子たち、韓国語なのにちゃんと合わせて歌えるんですね。あたし、SJでさえ歌えないんだもん。こういうの、中国と韓国のペンだけかと思ったら、やはりファン層が若いと違うのね。反省しました。私、洋楽で若干つぶやいたぐらいで、ほとんど歌えませんでした。

途中、BSジャパンで失敗したのがほんとに悔しかったのであろうと思われるスヒョンのパワーボーカルによるソロ2曲。タブ、両方Exileだったかな?全然聞かないから自信ないいけど、やっぱりスヒョンは上手いねぇ。聞かせてくれました。

それから、KevinとAlexのデュエット。やっぱりKevinの可愛くて甘い声はいいなぁ。2人ともチェックのパーカー来て出てきたんだけど、スタイルいいから、めっちゃ似合う。U-Kissってほんとインターナショナルなグループだと思う。強みは、世界のどこ行っても活動できるコミニュケーション能力の高さだと思う。Kevinの話す、英語の声が好きです。今回、珍しくEliも英語でちょっと話したんだよね。男っぽい声で素敵だった。

あと、可愛いメンバーによるSNSDのGeeとか(SJを思い出してしまったけど)、あと、マッチョ系のメンバーによるアブラカタブラ(2PMを思い出してしまった)と、多少アイディアはパクリではあったものの、楽しかったです。

私が感動したのはですね~~、アカペラで Boys II MenのThe End of the Roadを歌いだしたところで、キボムが話をし始めたのですが、直ぐつまっちゃったんです。大阪でキボムが泣いてたとは聞いてたんですが、一体どういう展開で泣いたのか知らなくて、まさか、こんな前振り何もなくて泣くとは思ってなくてびっくりしました。東京でもキボム大泣きだった~~~~~。ほんとに泣いちゃって、言葉が出なくって。ほとんど歌えなくてね。この歌歌うと、思い出しちゃうのかもね。キボムは顔を見られたくないから、ずっと後ろ向いて。そのキボムを抱えて歌うスヒョンがすごく男らしくて素敵でした。(え~~ん、武道館のユチョンを慰めるジュンスがフラッシュバックしてしまった。)

こんなにファンが集まって、盛り上がったコンサートが嬉しかったようです。Kevinが言うには、熱海(ソウルトレインの前日のことかな?)からいろいろ頑張ってきて、そういうことをいろいろ思い出したからということでしたが、唯一といってもいい日本語担当であり、リーダーであるキボムの背中にかかったプレッシャーは半端じゃなかったと思います。正直、キボムが日本語であれだけ話せなかったら、こんなにU-Kissが日本になじんでいたかなと思ったりもします。かっこよさを捨てて、コミカルなおじさん役に徹したキボム。彼には拍手を送りたい気分です。

ごめん、記憶がまざっちゃてるんだけどThe End of the Roadをみんなで歌いながら、スヒョンも泣きだして、そして、まさかのKevinも泣きだして、見ている私達も感動してしまった。みんなうるうる来てたと思うけど、ちゃんと泣かないメンバーもいて、そういう所(あ、また武道館のチャンミンとJJがかぶるぅ・・割とトンがトラウマになりつつある今日この頃です。)メンバー同士の絆を感じました。U-Kissメンバーは性格の良い子を選んだそうですが、うん、まさにそうだと思った。彼ら、悔しい思いや、不安など沢山の思いを抱えていると思います。もちろん、デビューして成功しているアーチストや、デビューする前、デビュー出来なかったみんなが感じているとは思いますが。特に、2PMやSHINeeと同期で来て、正直水をあけられちゃって、辛かったんじゃないかな。これからが始まりです、って彼らも言ってたけど、まさにそうだよね。これから先にだって多分辛い事も絶対あると思うけど、頑張ってほしい。ママハニの前は辞める事も考えていたそう。U-Kissは名前の通り、他のグループとは違う”世界で活躍するアイドル”を目指して進んで欲しい!

最初は慣れない日本での戸惑いもあったと思うけど、だんだん馴染んでくれて、日本のファンも増えていると思います。本当に私も新しいファンだけど嬉しいです。昨日の朝、帰国したんですよね。お疲れさまでした。

The End of the roadの次に歌ったBack Street Boysの”As long as you love me”。先ほどの曲とともに、個人的に大好きな曲です。

♪I don't care who you are, where you from, what you did, as long as you love me...♪
ここのサビは歌えるので、一緒に歌いました。どのタイミングで話してくれたか覚えてないんだけど、その日オリコンチャートのデイリーで2位を取ったそうです。おめでとうございます!彼らも全く知らなかったそうで、本当に嬉しそうでした。(ごめんね、帰りご飯食べた中で、買った人は1人(それも当日会場で)しかいなかった)。私も買ってなくて申し訳ない!ファンの子たちが一生懸命協力してくれたんだね。ちょっと反省。

U-Kissを見ていると、けなげでたまらないのです。だから、目が離せない。日本でのコンサートも大成功だったね!とにかく、キラキラ輝くU-Kissをこれからも応援していきたいと思っております。個人的には、無理して日本語の歌を歌わなくてもいいと思う。韓国語の歌で十分素敵だから。

最後に一人ずつ挨拶してくれて、彼らの笑顔が忘れられません。なんとなく私の眼にはちょっと元気が無いように見えたキソプが、”今まで生きてた中でこんなに幸せなことはなかった”というのを聞いて、後から入った彼の思いも感じられて胸がきゅ~んでしたよ。ごめん、一人ずつ素敵な事言ってたんだけど、記憶が混ざってて書けません。やっぱり、コンサートDVDも出して下さい~~。絶対買いますから。

皆様も、U-Kissの応援よろしくお願いします!まわし者じゃないですが、宣伝しておきます。ファンクラブは、こちらね→U-Kiss Kiss Me Japan

PS; 最後にちょっと言っていい?

てめ~~~ら、スタンディングのコンサートに、2人そろってでっかい帽子かぶってくんじゃねーよ!あとからやってきてぐいぐいおして真ん中に入ってきやがるし、おまけにそのうち一人はおしゃべりでコンサートの間中、両隣りのほう向いて話すから頭が邪魔なこと限りない。おまけに、歌聞いてるとき横乗りで左右に触れるから、視界にいつも入ってくるんだよ。一緒に来てた親だか、おばさんだか、そういうの気づかないのかね?あ、そんな親(?)から、そういうマナー悪いのにも気づかないんだろうね。

あんまり頭来たから、書かせてもらったよ。こいつらがいなかったら、、コンサート200%楽しかったのに。
[PR]
by the_big_blue | 2010-12-12 12:48 | K-POP, drama, movie