がんばれ、2人の東方神起

ほんとは、こっちを書こうと書き始めたのですが、いつのまにか違う話になりました。

ipodのデータを整理してました。もう4GBでは入りきらず、一気に東方神起とBigbangとSE7ENは外しました。代わりに、日ごろあまり聞けなかったアーチストと、ミュージカルごっそり。

整理しながらMozartのミュージカルコンの音源聞いていたのですけどね、やっぱりジュンスは凄い子だと思うんだな。Mozartは見てないし、今度の新しいミュージカルは全く行く気もないのだけど、コンサートのジュンスの声は、歌が上手いだけというだけではなく、人を引き付ける何かがあると思った。そんな私は、今でもジュンスペンはやめてはいない。だけどJYJを見ると、胸が痛んで受け付けられてない私だけど、3人を嫌いになりたくなくて、とっても複雑です。これは、時間が解決してくれるでしょうね。


金曜日にユノとチャンミンのインタビューが出ている雑誌、Gingerを買いました。普段私は雑誌は極力買わないようにしてるんだけど、このインタビューは手元に置いてゆっくり読みたくて買いました。写真が6ページで、インタビューはたった2ページなんだけど、ほとんど語らない彼らが東方神起について語ったという意味で非常に意味のある内容だと思います。是非、読んでみてください。平子さんが表紙の2月号。

SMTOWNに関する内容が凄く印象的でした。

ユノ:"東方神起として久しぶりに歌うと決まった時は、すごく複雑な思いだった。でも、実際に初日のソウルのステージに立った時、すごい歓声で皆さんが迎えてくれて、「こんなにも僕たちを待っててくれた人たちがいた」それを実感できたことで、「これなんだ。ステージの上でこそ自分は生きていけるんだ」おsんな思いがこみ上げてきて・・・・。あの瞬間に本当の意味で自分は立ち上がれたんだと思う。

幸運にもチケットをもらえる事になり、突然SMTOWNに行ったのですが、あれに行ったせいもあって、このユノの言葉が実感として感じられます。正直、SJ狙いだったので、赤いライト持っていかなくてもいいかななんて思ってたんですが、2人が出た瞬間、完璧トンペンになってましたね。イェソンの姿探す事も忘れてたぐらいです。

コンサートレポでも書かせていただきましたが、トンが出てくるまでの緊張感はとても凄かったです。張りつめた、恐ろしい位の緊迫感と言った方がいいかもしれません。なかなか出てこなくて、正直みんなしびれを切らしてた。半分怒ってたかも。途中、クソ熱いのに何度も大画面が故障したり音響が悪くて中断したんですね。だから、結構みんなすでに待たされててイライラしてたのも事実です。カシちゃんはライトを消していたので、夜のカラフルな会場はカシちゃんのところだけ暗黒の闇。客席に人がいるかも見えない状態。そこに、空中から2人がステージに降り立った瞬間、会場のボルテージが一気に上がりました。正直、前のステージがぬるま湯に思えるぐらい、ものすごい盛り上がりだったのです。歓声は今までの数倍ありました。2人のプレッシャーも半端じゃなかったと思います。インタビューにも「ふたりで大丈夫か?」ってスタッフに思われてるのが伝わってきたそうです。

3人のことは、語らない2人。そして触れるときも言葉を選ぶ優しさを感じます。
チャンミン:自分ではこうしよう、こうしたいと思うことがあっても、実行に移せない現状がストレスになってイライラする気持ちを抑えられない時期もあった。自分が何かミスをして招いた結果ならまだしも、不可抗力なことだけだっただけに、簡単には割りきれなかったのも事実。

不可抗力・・・・。

チャンミンは、これはストレスを溜めては爆発してしまう性格を変える機会だと行ってのける凄さ。私ならキレてます。口割ってます(笑)。正直2人の東方神起はものすごいプレッシャーだと思う。コーラスワークが課題だというのも2人が一番わかってる。この2人なら、出来る。ファンも、自分たちも想像もできない何かを作り出す意思と力を感じます。

チャンミン:「一年前の今頃は、不安というより寂しかった。なぜならほかには言えない、僕たちが思って、知ってる気持ちがあったから。」
なんて、ユノとチャンミンは男らしいんだろう。私なら、弱いからペラペラ愚痴を言いそうだ。そして、SMタウンで次に登るべき山を見つけたというユノ。


頑張るこの二人、応援して行きたいと思います。


イェソンのお誕生日を祝う風船見えましたか??イェソンがユノと肩を組んでるのが見えましたか?ぎゃぁぁぁ!!!016.gif

PS:なんということでしょう。この記事を書いたのは、奇しくも東方神起デビュー7周年のその日でございました。狙ったわけではなかったんですが、これも偶然ではなく、必然・・・?
[PR]
by the_big_blue | 2010-12-26 20:40 | TVXQ!