年末年始韓国旅行 12月29日 ジキル&ハイド(マチネ ホン・ガンホさん)

年末年始韓国旅行 12月29日 これから書くで~。の続きです。

ソウルに到着してすぐミュージカル Jekyll & Hyde の2本立て鑑賞です。

マチネがホン・グァンホさん、ソワレがチョ・スンウさんです。ジキルを見に行くのは初めてです。あの有名なスンウさんのチケットが取れたので、少しでも理解の助けにならないかとデビッド・ハッセルホフさん主演の舞台版のDVDを見て(1回だけね)、CDはBW版と韓国版2 verの合計3 verを聞きました。とりあえず、メロディは頭に入れた状態ですけどね。

最初はソワレのスンウさんだけの予定だったのですが、飛行機がちゃんと着けば、3時からのホン・ガンホさんの公演にも間に合いそうだったのでこちらも見ることにしました。

グァンホさんは、”オペラ座の怪人”を見に行った時のラウル役でした。声が好きで、実はファントムより印象に残っています。もう一度ガンホさんの歌を聞きたくなっちゃったんですよ。もっと早くチケット取ればもう少し良い席が取れたのにと後悔しています。ですが、チケット代はお安くないから、そう簡単に決心出来ないですよね?彼は、最年少のファントムも演じた実力派の俳優さんです。残念ながら、去年ソウルには何度も行ったにも関わらず、時間がなくて彼のファントムは見に行けなかったんです。

シャルロット劇場は一度行ったことがあるので、気持ちが楽。
b0021101_1435313.jpg


売店でパンフ(W10000)を購入。グッズもあったよ。買わなかったけど。
b0021101_14362150.jpg


1Fのディスプレイです。韓国の女の子って写真に撮られるのが好きですよね。日本は、笑顔でわ~~いって感じで撮る事が多いと思うのですが、韓国の子は、おすましして、ポートレート撮影のような感じで撮る人が多いような気がします。人が居ないタイミングを見計らうのが大変。人が待っててもお構いなくずっと居座る人とかいるのよね。

ソワレのときと写真は少し変わっていたと思います。
b0021101_14381839.jpg


今日のマチネのキャストです。
あれ!エマが、キム・ソヒョンさんじゃないです!ウェ?ラウル&クリスチーヌの組合せを再び見るのを楽しみにしていたので、ちょっとショックです。
b0021101_1439430.jpg

ジキル&ハイド:ホン・グァンホ
エマ:チョ・ジョンウン
ルーシー:ソンミン

公演は15:00からで、Intermissionが20分。全部で2時間50分位だったと思います。座席は後方(16列目)だったので、表情は裸眼ではほどんど見えませんでした。双眼鏡を使うと、表情は見えるけど、全体像が見えなくなるので、今回は初回ということもあり、あまり使いませんでした。観客は、大人、それも男性が意外に多いです。会社や、婦人会等のグループで来ている人たちが沢山来ていたように思います。

最初は疲れてて眠くなってしまい、あくびのしすぎて、涙でぼろぼろでました(苦笑)。しかし、This is the momentで目が覚めました。ガンホくんの歌は安定していて、安心して聞くことができます。心地よい声。メリハリが効いているので、熱唱したときは会場がビリビリと振動するような迫力があります。

ビジュアルについてはコメントはしずらいですけど(笑)、さすがミュージカル俳優という感じの朗々とした声。この声が聞きたかったんです。見ているうちにだんだんと話に入り込んでしまい、ぐずぐず泣いて、鼻は詰まるし、涙で目は腫れるし、顔がボロボロに。泣くと分かっているときは、はウォータープルーフのマスカラにしましょう。

ルーシー役のソンミンさんは細いし、若いし、(日本で歌ってた事もあるようですね)ちゃんと歌えるのかなと見かけだけで大変失礼な判断をしていましたが、細い身体から出るパワフルな声は驚きであり、感動しました。私は彼女の幸せ薄そうな切ないエマに好感を持ちました。特に、エマとルーシーが掛け合いで歌う歌(In his eyes)は、迫力満点で、涙ボロボロです。みなさん歌がうますぎ。それも、大熱唱。あの細い体からどうしてあんなパワフルボイスがでるのか。

アイドル顔ですね。背が低めでスタイルがちょっと悪いのがしいて言えば惜しい。声はちょっとハスキーがかっててます。


ジキルを含め今回は若い主役。エマ役の人は地味だけどよくみれば美人で、清楚で芯の強いエマに似合っていたと思います。ルーシーも若いので、この二人はバランスが取れていたように思います。

1本見終わって正直思ったのは、あともう一回みるのか~と。とにかく、見ていて消耗するミュージカルでした。始めてだったから余計そう感じたのかな。作品としては話が暗いので、続けて見るのは体力と+愛が必要かも。だけど、もっと近くの席で見られるなら話は別・・・とか矛盾したことを思ったり。

終わったのが18時10分前。次の公演が20時からなので時間つぶさなきゃ。友達が一人でご飯食べるならフードコートが良いよと言ってたのを思い出し、隣のロッテ百貨店に行ってみました。チゲが食べたかったけど見つけられなくて、石焼ビビンバ(W7500)を食べました。量は少なめだった。普通にうまい。隣にジキルのポスターを持った韓国人が一人で食事していました。
b0021101_1458456.jpg


ご飯食べ終えて、まだ時間があるので、ロッテワールドの免税店でも行ってみようかとその辺をうろついてみる事にしましたが、地下で迷ってしまった。ガイドブック持ってきてないし。じゃ、お茶でも飲もうかとふらふら歩いていたら見覚えのある風景が目の前に!

もしやこれは天国の階段のスケートリンク?いや~~ん、うれしいっす。
b0021101_14595053.jpg


お茶しようかと思ったけど、注文するのが面倒になり、地下の商店街を物色してみましたが、買いたいものもなし。とりあえず劇場に行こうと思って、矢印に従って歩いていたら、よくガイドブックで見かけるStar Avenueに出くわしました。お客さんほとんどいなくてガラガラでした。入場料払ってまで見たくないので、ウインドウだけ見学。3人のトンはやっぱり寂しい。そのまま進んでエスカレーターを登ったら地上に出ました。

出たところに人が固まってて、芸能人でもいるのかなと野次馬根性で車の出てくるのを見てたけど何も出てこない。ふと、人だかりをみたら、一人の男性が女性たちに取り囲まれていた。
OMG!!!

もしや、グァンホさんでしょか?
そうです、今日のミラクル⑤はこれです。まぢまぢまぢ???どうしていいかわからなくなってしまった。さっき舞台でジキルをやっていた彼が目の前にいるんですよ。帽子とマフラーでぐるぐる巻きなので、すれ違ったら気付かなかったと思うけど。背は175cm位かな?ファンの子たちがプレゼント渡したり、サインをお願いしたので、私もいいのかなと思いつつ、勇気を出してサインと握手してもらいました。”日本からきました”と韓国語で言ったら、”チンチャ?”って反応してくれて、嬉しいような恥ずかしいような・・・。016.gif

ファンの子たちは20代位の子が多かったと思います。ぎゃぁぎゃぁ騒いだりせず、みんな恥ずかしそうにしてガンホさんを見てて、礼儀正しくて、良いなと思いました。グァンホさんは、最後に全員に丁寧にお辞儀して、地下鉄で帰って行きました。車で帰るものとばかり思っていましたのでびっくりしました。とても好青年でした。

一人でいるとミラクルが起きるみたいです。一昨年のAsian Song Festivalでも、ソウルに到着してホテルについたその足で友人2人と分かれて1人で見に行ったのだけど、公演後に出口が分からなくて迷ってたら、丁度出待ちの場所に出ちゃってイェソンもちらっと見ちゃったし。

予想しない出来事に激しく盛り上がる私。こういう時一人旅って最悪。語る(自慢する?)相手が居ない。日本だったら、友達にメール書きまくってたと思う。つまんないから一人で誰もいない夜道で YES!といってガッツポーズしたわよ。

ふと見たら、左手にロッテワールドのMagic Castle。ちくしょ~~、TVXQ by ♪Magic Castle♪大好きだったんだよ~~~~!一応写真を撮って、なんとなくまだガンホさんに遭遇した余韻で落ち着かなくて、動物園の檻の中に居る動物のように一人で劇場の前の道を行ったり来たりしてました。
b0021101_1594496.jpg


劇場の隣のコーヒーショップ入ろうと思ったら満席なので、諦めて劇場に入ることにしました。

続く…。
[PR]
by the_big_blue | 2011-01-11 21:52 | K-travel, gourmet