年末年始韓国旅行 12月29日 ジキル&ハイド(ソワレ チョ・スンウさん)

今夜は新大久保へ出没しますので、先にアップしておきますね。

年末年始韓国旅行 12月29日 ジキル&ハイド(マチネ ホン・グァンホさん)の続きです。

午後7時過ぎに撮影。外はもう暗いです。闇に光る夜の劇場はなかなかロマンチックです。
b0021101_16541760.jpg


b0021101_16533890.jpgそんな私は一人で観劇ですけどね。ですが、ミュージカルそのものを見に来たのでそんなに寂しいとは感じませんでした。さて、これからスンウさんのジキハイですよ~。これをとても楽しみにしておりました。開場までまだ時間があったので劇場内で待ちます。一人でパンフレットのグァンホさんのサインを見てはニヤニヤしておりました。〇〇ニムと名前も入れてもらったので、一人でトキめいてました(笑)。
ソワレのキャストを見に行ったら、やはりエマ役のソヒョンさんはお休みのよう。(okaさん情報によれば、体調不良だったそうです。)。スンウさんとソヒョンのカップルが素晴らしいと聞いていたので残念です。

ソワレのキャストです:
b0021101_16351310.jpg

ジキル&ハイド:チョ・スンウ
エマ:チョ・ジョンウン
ルーシー:キム・ソニョン

ソワレのエマさんは、マチネのエマさんと同じ方でした。スンウさんの高校の同級生だそうです。ルーシーはマチネの若いソンミンのルーシーとはタイプが違い、苦労を重ねて人生の裏表を知り尽くした大人の女の雰囲気を持った色っぽいルーシーでした。彼女のルーシーのほうがリアルに近いのかもしれません。スンウさんのハイドとルーシーが絡むシーンはとても官能的でした(ガンホくんのは、見ているこちらが恥ずかしくなる。)ただ、この3人だとエマさん役の女優さんが迫力負けしてしまっている気がしました。願わくば、スンウさん、ソヒョンさん、ソニョンさんの3人で見たかったな。(このほかにもルーシー役にソニャさんがいらっしゃいますが、皆さん名前が似ているので混乱します。)

b0021101_16522529.jpg

座席はガンホさんのときとほとんど変わらずの後方だった(16列目)ので、裸眼では表情はほとんど見えません。この日、スンウさんの声はあまり調子が良くなかった気がしたのですがどうでしょう?CDで聞いていた声は独特でかつ色気を感じたのですが、私が観た時は声が出ていない感じがしました。ですが、両脇に座ってた日本人の方はは激しく感動していたから、私の思い違いなのかな?

隣の方に聞いたところ、スンウさんのジキハイは演技が素晴らしくて定評があるとの事でした。正直、表情まで見えなかったから良く分からなくて…。

ああああ、なんてこったい!観劇後はスンウさん落ちして、ブログで熱く語る予定だったのに、私はスンウさんのジキハイを淡々と見てしまい、泣けなかったのでした。以前、スンウさんのジキルハイドで物凄い衝撃を受けたと書いてある方の記事を読んだから、私も勝手にぶっ飛ぶつもり満々だったのです。多分、前方の席だったら(コンサートでも同じですが)違っていたのかもしれません。

カーテンコールはアイドルじゃないので(笑)、撮影はなし。ルーシー役のソニョンさんが出てきた時は、大歓声でした。そして、スンウさんが登場すると、数倍歓声が大きくなり、ほぼ全員によるスタンディングオベーション。彼の人気の高さを実感しました。私も立ったものの(前が見えないから)一人熱狂の渦からはおいてけぼり気分でした。皆さんが絶賛するので自分もスンウさんが好きなんだと思いこんでいただけなのかなぁ?確かにガンホくんのジキルは、ビジュアルもイケてるとは言えないし、演技もまだ荒くて、深みが無かったかもしれないんだけど(隣の人はそう言ってた)私は、ガンホくんのほうが感動してしまったのです。趣味の問題だよね?(と、開き直る)。

もし、あそこでガンホくんに会ってなかったら、また違ってたのかなと思ったり(笑)。

別の日なんだけどThe Musicalという雑誌があったので買ってみました。あと、Onewとミノくんが出ているWも買っちゃいました。
b0021101_16582364.jpg


三銃士の記事も少しだけあり。”天国の涙”の記事もありました。表紙は天国の涙の俳優さんのようですね。
b0021101_16584976.jpg


そして、Jekyll & Hyde も綺麗な写真で特集が組まれておりました。読めないのが残念です。
b0021101_16592087.jpg


話は戻りますね。帰り道にお夜食用に(TV観戦の備えて)コンビニでキムパップとラーメンを購入。たったの1700ウォンですが、最高に美味い。SBSの歌謡大賞の2部に間に合いました。Super Junior かっこいい~~。イェソンも素敵。

SE7EN, G-Dragon and TOPも出ていました。私を韓国に引き込んだ男SE7ENは、正直、オマケぽくて、寂しかったな。昔はバックにジヨンが居たのにね。厳しい芸能界だ。だけど、声ちゃんと出てないじゃん!でも、7倒立はやっぱりかっこよかった。

なんか今日はめいいっぱい詰まった一日でした。続く…。
[PR]
by the_big_blue | 2011-01-14 15:24 | K-travel, gourmet