Super Junior: Super Show 3 in 横浜アリーナ(最終日) 2/3

Super Junior: Super Show 3 in 横浜アリーナ(最終日)1/3の続きです。書き疲れた... emoticon-0147-emo.gif

コンサートの流れに合わせて、テキトーに書いてます。全部は網羅してないのでご了承ください。(結局、長すぎたので、2つではなく3つに分けました)

私の座席は3日間ともステージ向かって左サイド。イェソンは基本、中心とバックステージと右側でサービスすることが多いので、そちらに行くたびに嫉妬してました(笑)。救いは初日よりは2.3日目は左側に(ちょっとだけど)多めに来てくれた事かな?やっぱり、右側ばっかりなんだよ~~!!ほんとにイェソンが来ない側ばっかりですわ。しかし、Positiveニ考えれば、そう簡単にイェソンを目の前で見てたまるかですよ。いつかは!、もっと!という気持ちがあるので、こりずに追いかけることができるという利点(弊害?)があるのです。
b0021101_18592434.jpg


コンサートの出だしからヨンジン先生の声。メンバーの紹介がヨンジン先生の歌に合わせて行われます。トンといい、彼なくしてはSMPはないでしょう。ここからすでに盛り上がれます。

SUPER GIRLをSJ+2人で見られるなんて贅沢。以前、中国メンバー抜きのSuper Girlを見た時はちょっと悲しい気分(何で見たんだろう?)だったのを思い出しました。

Don't Don'tのremixで最終日はドラマーが希様でしたが、1,2日目もヒチョルだった?覚えてない。チョウミのシャウトも良かったけど、SMTOWNでのチャンミンの雄たけびはやっぱり凄かったなぁ。

リョウクのソロ、”One fine Spring Day”は、優しくて心にしみます。ソンミンのアコースティックギターも良かった。ソンミンは、初日だけ頭しばってたね。KRYコン in Kobeの時より痩せてすっきりしていました。リョウクが丁寧に心を込めて歌うのが伝わってきます。みんなシーンとなって聞いていました。リョウクへの歓声は他のメンバーに比べると若干少なめで、リョウクが気にしてないかと心配になりました。もっと沢山の歓声を送ってあげたいと思います。そして、一足先に日本に入国して、東京旅行をしてくれたリョウク。楽しんでもらえたかな?来月、私も美登利寿司食ってくるぞ!

ギュのソロは最終日は何を歌うかと思っていたら、初日と同じ”雪の華”でした。キラキラジャージで”その男”を聞いてみたかったけど、今回は日本語の歌だから仕方ない。ギュは、KRYコンだと、おしゃべり炸裂で、誰がリーダーか分からなくなるぐらいいい味だしていたんだけど、Super Juniorになるとさすがのブラックマンネも遠慮するのか、あまり目立たない。日本語が一番上手いんじゃないかと思います。1月2日のミュージカル”三銃士”以来だったのだけど、結構太った??お顔周りがふっくらとしてる気が…。ギュとトゥギの絡み(二人で喧嘩するみたいに歌ったり、手をつないでみたりと)が結構ツボでした。結局、自分をダルタニアンと名乗ったのは初日のみでした。完全にスルーされたので、それ以降は言わなかったね。

イトゥクのソロ”瞳を閉じて”は正直あまりの上手さにびっくりしました。そして、感動モノでした。あまりに上手なので私は口パクだと思ってたのですが(失礼)、やはり生歌だったようです。でも、ピアノは手元をスタンド席(2階)から見てたけど、微妙だったなぁ。これは深くは突っ込まないようにしましょう。歌い終えたあとの満足そうな顔が印象的。あまりソロパートないのでちゃんと歌を聞くチャンスはないかれど、良い声ですよね。イェソンとの人形のデュエット(Super Show )も大好きです。

”世界に一つだけの花”のヒチョル&ドンヘ。バラの花一輪ずつ持ってきましたが、毎回持ってましたっけ?ドンヘは良い声なんだけど、いいとこで結構音程外すよね?(笑)。Twitterでも書いていたけど、かなり疲労がたまっているようです。Mの活動もあるし、大丈夫かな?髪をかなり茶色くしたので、イェソンと遠めで見ると見わけがつかず、とても不便でした(爆)← お魚ペンさまとお互い様かな、ふふふ。

ウニョは初日は白い仮面は付けてなかった気がする。ダンスソロはやっぱり見せ所ですね。かっこよかった。実はウニョの歌声、聞く機会は少ないけど好きなのです。いつか、バラードで聞いてみたいな。

そして、ヘンリーソロ、大歓声の渦。Mの活動もこの感じだと順調に行きそうじゃないですか?あんなにピアノも上手だとは知りませんでした。赤いジャンパーがかわいかった。この後ろいにいるのヘンリーじゃない?
b0021101_1931620.jpg

Credit: Yesung's twitter

Tのロクゴ、2日目は日本語が聞こえたけど、3日めは韓国語だけだった。実は彼らも細かく微調整してるんですね。Tの曲が意外に多かった。楽しくて盛り上がるんだけど、個人的にはもっとKRYの歌を聞きたかったです。

Tが終わって、赤いTシャツのイェソンがステージに戻ってきた時、”Yesung, Come Back!!"って自分で言ってました。個人的にこのTシャツ姿が異常に好きです。この時、ステージを囲む円周に出てきて、なんとステージ左側のちょうど目の前でイェソンが止まった!(もちろん双眼鏡で見ないと見えないですけど)。ぎゃぁぁぁぁぁ。コンサートではいつも目の前を通過していくばかりで、こうして正面で止まって歌う姿を見たのは初めてだったので、もうドキドキしました。裸眼で視力が5.0位あったら、生で見られたのに!もしこの生イェソンが本当に目の前にいたら、私はどうなっていたんでしょうね。多分、1ヶ月ぐらい廃人やってると思います。ハートマーク作って歌うイェソンのかわいさっていったら、無いっす。そうしてさらに落ちていきましたとさ・・・。

LADY希希は、目の前のダンサーさんをいつも羽交い絞めにしてましたが、最終日は2人を確保。素に戻ったダンサーさんたち、結構うれしそうだった(爆)。Super Show はただのコンサートじゃなくて、まさにエンタメ、SHOWであります。最終日は、希希様、両肩を脱いで見せて、セクシー全開。会場は悲鳴の嵐。

カンインの微妙な映像(幽霊じゃないんだからもうちょっと演出を考えてほしいかも。)の後は、ヨンジン先生の歌。この歌大好きです。フルで先生の声聞けたのが幸せです。歌手としてもうアルバム出してくれないのかな?

b0021101_1905082.jpg

Credit: as tagged

そしてそして、イェソンペンのメインイベントでもある”It has to be you”。最終日はどうなるのかと思ってたら、結局一人で歌い切りました。ファンとしては、微妙です。日本人は熱狂が足りないのかなぁ。1,2日目は涙ぐんでたと思うんだけどね。1日目、2日目は途中のパートをファンが歌ったんですよ。"一緒に歌いましょう”とは言わなかったけど、イェソンがハイって合図したり、歌詞も教えてくれたんだけど、あの位の声量で収録されるのはイェソン美学的にアンデだったのでしょうか?我々の力が足りなくて申し訳ない。最終日が一番声が出てなかった気がするんだ。イェソンを最終日泣かせたかったよ。

つづく・・・。
[PR]
by the_big_blue | 2011-02-27 21:42 | Super Junior