Super Junior: Super Show 3 in 横浜アリーナ(最終日)3/3

Super Junior: Super Show 3 in 横浜アリーナ(最終日)2/3の続きです。

アンコールの直前の後半の盛り上がりのダンス曲で会場はさらに熱く。スタンドは揺れなかったけど、アリーナ(1階)の後方座席は揺れるんですね。双眼鏡で見てると足元がわさわさ揺れて、結構見ずらかったです。

そして、アンコール。例の、みんなで合唱しましょうってやつね。いろいろお考えあると思います。これ書いて何人かに恨まれるかもしれませんが、書いちゃいます。私はこういうのは好きではありません。会場でも歌詞カード配ってましたね。自分の所に来たらどうしようかと思ったけど、配りにこなくてほっとした。もちろん、皆が歌い始めたから一緒に唄ったよ。”サーランヘー”とも叫んだよ。だけど、ばらばらで中途半端だった。特に最終日が一番ばらけてたかな?日本はファン主導の cafeとか無いし、まとめるのは難しいと思うんだよね。Marry Uは大好きな歌だけど、勝手に決められちゃうのも嫌。実際、歌声は彼らに聞こえないって話ですよね?毎回これからコンサートがある度にこういう話が出るのかなと思ったら、正直うんざりした。

そしてアンコールのお野菜たち。アニメがめっちゃ可愛い。最終日はイェソンが来ると分かっていた後方のステージ寄りの席だったので楽しみにしていました。(もち双眼鏡の距離だけど、うれしい。)ブロッコリーを待ち構えていたら、あれれ、あっちへいっちゃったよ~。そしたら、玉ねぎのイェソンが出てきた!勝手に野菜変えていいんかい?どうせまたドンへのを勝手に奪ったんじゃないかな?でも、めっちゃ可愛かった。私の席は後姿しか見られないけど、スクリーンごしではなく、やっぱり自分の目で見たい。だけど顔を見るには正面のスクリーンでないと映らないのだ。イェソンの歌のパートになるたび、正面スクリーンを見るわけです。だから、あちこち見るのが忙しかった。野菜たちがセンターステージに集まると、一人酔っぱらいのおっさんみたいにイェソンがみんなに体当たりしまくって、かなりご機嫌のご様子。最後はコケてシンドンに乗っかられてつぶされてました。

b0021101_9355223.jpg

Credit: as tagged

メントは、どれがどの順番だったとかは曖昧です。通訳さんが入るので便利な反面、タイミングがずれるのでちょっと難しいですね。

ウニョは5年間ずっと同じセリフですと言われてました。そして、イェソンまで5年間同じとイトゥクに牽制されてしまったので、聞きたかった”オゲンキデスカ~~”が聞けずじまい。自己紹介の時には言ってましたけどね。代わりに日本人の名前を羅列してた。でも、頼むから、広末だけはやめて欲しいです。サッカー選手の名前名のる時のイェソンのうれしそうな顔ったら。かわいかったぜ。シンドンも、日本語の単語を羅列してたな。

ドンヘは会場の皆を彼女にしたいとまた彼女話。イェソンがドンへは彼女が沢山必要なんですって嫌味をいってた気がする。ドンへに嫉妬してんのか?

また、ソンミンが夢に現れるって”韓国語”で言った。素敵な言葉だったけど、ソンミンが韓国語でしゃべるのはダメでしょ?そして、冷や水兄さんのイェソンが金縛りにあわないで下さいねと言ったのは受けた。そしたら、ドンへが電話してください~~と言って歓声が上がると、また冷や水兄さんが、ドンへの電話番号は XXX-XXXXと言い出してドンへにまた嫌がられてました。イェソンの素敵な流れをバサっと断ち切るKYなノリが大好きです。

シンドンは牛丼が大好きなのかな、最後の挨拶回りで、2日間牛丼食べたとか、牛丼食べてダイエットしたいとかずっと牛丼のことを言ってた気がします。シンドンの存在って貴重だと思いました。めざましでも取り上げられてたけど、シンドンがいなかったたら、SJってだだの大人数のアイドルにしか見えないもん。SJというと、あの太った人がいるところでしょ?って必ず聞かれるけど、あのシンドンの存在そのものがSJを他とは違うアイドルという差別化する象徴のような気がします。

リョウクは最後は、ファンから渡された帽子とマント着てかわいかったのに、いつのまにか、頭に頭にタオルまいて工事現場の兄ちゃんみたいだったぞ。これはこれで可愛かったけど、いいのか、撮影入ってるのに。イェゥクの絡みを私は見れなかったんだけど、どうだったんだろう?目が2つしかないし、いっつもイェソンの姿追いかけてるから全部は見れないのよ。

ヘンリは、最終日は英語で挨拶。ここ数日の楽しい時間が終わってほしくない。必ずまた近いうちに(SMTOWN?M? よくわからず。)で会いましょう。愛とサポートをありがとうみたいなこと言ってたと思う。チョウミは、最終日は中国語で挨拶(1,2日目は中国語じゃなかったと思う。)。そのあと英語に切り替えてヘンリーと僕をよろしくと言いたかったみたいだけど、Supportって単語が出てこなかった。でも、2人とも一生懸命で、応援したくなりました。2人もいろいろ大変そうだけど、日本では結構人気があるようでちょっと安心した。場外illegal写真売り場はチョウミのが売り切れてた。ジョンモさんは、最後しか挨拶のチャンスが無かった気がして、ちょっと可哀相だった。日本語が一番上手なのにね。

シウォン、やっぱり1,2日目調子悪かったのをとても気にしていたようです。最後にお礼とお詫びとということで一言ありました。体調が急に回復するということはないだろうから、最終日だって絶好調ではなかったと思うけど、最後までやりきったよね。眼には力が戻ってたし、最後のダンス曲では裸にベスト、そして後方ステージで上半身裸になってました。思わず双眼鏡でチョコレート腹筋をガンミしたよ。2日分の遅れを取り戻そうとしている気がしたよ。

最後に、ヒチョルがプラカード(ファン作成?)持ってでてきたキボムの写真に ”나왔다”と書いてあった。ヒチョルってぶっきらぼうに見えるけど、実はとっても熱い人だよね。

日本デビューの話、彼らのために喜ぶべきとと思って歓声あげたけど、正直私の周りで喜んでる人はいない。私は日本語がぐだぐだの彼らが可愛くて好きだし、日本語の歌なんて要らない。SJが好きなのは日本化してないからという部分がかなり大きいのだ。今後、Avexのイベントに巻き込まれてさらに忙しくなるのも心配。日本活動すると最近ろくなことにならない最近の風潮も、ちょっと恐れています。せめてSJだけは、マイペースを保って欲しい。イェソンは、”オゲンキデスカ”と”ありがとうごじゃいました”だけで私は十分です。

そして、まさかの最後にイェソンの腹見せサービスショットがありました!!これはなかなか見ることができないです。どなたかファンカメで録画していないでしょうか?情報ありましたらこっそりお知らせください(笑)。シウォンとは違い、全然割れてない、ちょっぴり締まった柔らかそうなお腹で萌えた。SS Encoreの裸にジャケット(実は私はこれでイェソンに落ちたんじゃないかと思う)に次ぐ、大ヒットでした。

2日目はイェソンは本当にしつこく指差し悩殺してたけど、3日目はそこまでしつこくやってなかった。最終日だけ後半の最後の黒い衣装にキラキラがついてたぞ。撮影を意識したのか?最終日だけイェソンは最後にはけなかったです。

ちょっと後半は無理やりまとめてますが、レポは以上です!コンサートの雰囲気を味わっていただけたら幸いです。イェソン可愛い、カッコいいとそればっかり書いているように思われているかもしれませんが、何より私が好きなのはやっぱりイェソンの声です。藝聲の名前の通り、ホントに心をわしづかみされる声にますますイェソンから逃れられなくなってしまったのでした。

KBSでイルコンのことが上がったようです。イェソンのソロでみんなが歌ってるこの映像は初日だと思います。昔は、東方神起がアジアの星って言われたけど、最近はSJがアジアの星なんですね。私はどちらも星で全然構わないけど、ちょっと寂しさもありますね。

”誰の為にこんなに集まったんでしょうね?”ってレポーターさんが聞いたら、すぐさまイェソンが”すみません、はははー”って言ってますね(翻訳機かけました。)メンバー大失笑!ウニョが、”イェソン兄の為にそうなったのならいいですね~~”と言ってるのかな?



Super Junior 最高!
そして KRY 大好きだ!
そして Yesung 너 아니면 안돼 !
[PR]
by the_big_blue | 2011-02-28 09:31 | Super Junior