K-POP Super Live レポ後半(シン・ヘソン、Super Junior)

さて、もう一週間経過してしまいましたね。今さらのレポです。K-POP Super Live レポ前半(SHINeeメインと大国男児、X-5)の続きのライブ後半部分です。無駄に長いですのでご了承下さい :P。

b0021101_0443020.jpg

Credit: as tagged

今回は、友人のおかげで良席でした。多分、この写真に写り込んでると思う。イェソンのミュージカルは近い席で見た事はあるのですが、あれはイェソンであって、イェソンじゃないし。苦節2年半、座席雲に見放されていた私ですが、歌うイェソンをこんなに長い間(それでも5曲ってのが可愛いでしょ?← 自分で言うな!)双眼鏡無しでみられて幸せでした。前から4列目でした。

さて、後半はヘソンさんから。

◎シン・ヘソンさん

1.君だから(クデラソ)
2.初恋
自己紹介とトーク
3. 友達→ Gone Today(日本語)

b0021101_13573511.jpg

Credit: as tagged

昼間参加した友人から3曲だけと聞いていたので覚悟はしていましたが、やっぱり短かかった。ヘソンワールドに入る前に終わってしまった感じで物足りなかったです。大門グラサン(韓国の人、このタイプのグラサンが大好きですよね。Why?)を最後までかけたままだったから、表情が分からなかったです。暗くてステージが良く見えないのか、サングラスの隙間から外を見てましたよ(笑)。最初の挨拶は日本語だったけど、いつのまにか容赦なく韓国語に。シナペンさん達は問題なさそうでした。一人だけソロ参加だし、大先輩だし、回りはアイドルばかりだし(一応、神話もアイドルだけど…)、不安もあったのではないかと思いますが、オレンジのライトが沢山光っているのを見て心強く感じたのでは?6月に韓国でニューアルバムが出て、早く日本に戻ってくるからね~、みたいなことを言っていたようです。日本語で”がんばれ、日本”と言ってくれたました。あと、”クッカジ”も言ってたよ。片手にリストバンドを2本つけてましたよ。

昼間の公演の写真を見ると、グレーのジャケに白のインナーに黒いパンツ。夜は、ジャケットは多分白だったと思うけどちょっと自信が無いです。落ち着いた雰囲気で、アイドル達とは違った大人な感じ。声も、そんなに調子が悪いという感じはしませんでした。ほんとにあっという間だったんです。

◎Super Junior

アーチスト紹介のイントロが流れた瞬間、会場のボルテージが一気に上がりました。本日の主役は、やっぱりSuper Juniorでした。それまでは、自制心が働いて普通に応援していたのですが、SJを見たら、周りの目はもはや気にならなくなり、イェソンしか見えなかったです。ヒチョルだけ来日していませんでしたね。

1. Bonabana
2.No other
自己紹介と日本応援メッセージ
3. It has to be you (イェソンソロ)
4. ミラクル
ボナバナ発売関係のトーク
5. Sorry Sorry

他のメンバー。ざっと紹介。

トンへ:いつもさわやか。
シウォン:イケメン
ウニョ:相変わらず自己紹介はいつもの”ただ君を愛してる、宝石美男。そのままでお願いします。
イトゥク:ファンへ言葉、目線が優しい。自己紹介のトゥギトゥギを嬉しそうにやってた。
シンドン:思ったより太ってない。髪の毛つるつるきのこ。日本語がふがいないソンミンに代わり、カンペ棒読みを頑張ってた。ラブ注入も健在。まわりを和ませるのがうまい。
リョウク:とってもラブリー。マイクが調子悪くて、肝心の声が良く聞こえなかったのが残念でしたが、一生懸命丁寧に歌ってました。
ギュ:髪型が中途半端で、本人めっちゃ体調悪そう。美形なのに、ビジュアルがイケてなかった。大ジョブかしら?自己紹介は、KRYで連発してた”だコラ~”を使ってた。ちゃんと歌って踊っていましたが、それ以外は、無表情で、立ってるのもつらそう。イェソンが励ましてたような瞬間があった気がする。
ソンミン:今回も日本語担当。初めは頑張ったけど、結局ぐだぐだになり、ほかのメンバーが代わりに棒読みメッセージしてくれちゃって、用無しになったソンミンは舞台脇に走って逃げてました。台湾で太ったと聞いていましたが、そんなに感じず。

イェソン:可愛い。ただ、ビジュアル的にはSS3横浜の方が神だった(ベトナムの写真は全然見てないんでわからないです)。いつも画面で見てるから、本物であることが信じられないという副作用がありました。黒ジャケットで、上下白の体操のお兄さんスタイル。まさかの”It has to be you."。”ほんとに一緒に”ってファンにちょっとだけ歌わせてくれました。最後は ♪baby♪で終わりました。ああ、表情とかの記憶がもう無い。昼間のソロの動画上がってましたね(どうやって撮ったんだろう?)。こっちは”みなさん一緒に”って声をかけていますね。歌詞をちょっと間違えてない?DATVで放映してくれるのでしょうか?くれぐれもソロをカットしない欲しいですが。

イェソンはチャリティのリストバンドはおろか、いつもの黒い輪ゴム腕輪も付けてなかった。髪は、モップ系。自己紹介はお約束の”オゲンキデスカー”で、幸せ。あまりしゃべってなかったと思う。ほかのメンバーが話している時は、いつものように知らんぷりしたり、つまんなそうな顔したり、下向いたり、トンへ(だったと思う)にしつこく耳うちしたり、そうかと思うと可愛すぎる笑顔を振りまいたり、手を振ったり。何考えてるのか、何やらかすか分からないから、目が離せません。

若手アイドルは日本語を操り、大御所ヘソンさんは、最初から韓国語。そして、SJは、毎度毎度、同じ自己紹介とカンペ棒読み日本語。私はそんなSJが大好きです。日本語覚えなくていい。今のままのぐだぐだが好きです。だけど、ソンミンだけは、もうちょっと頑張ってね!

私は全然気付かなかったんですが、友人が、後ろの席に韓国女子が大きなカメラを黒い布で覆って撮影してたのを見たそうです。でも、あまり写真はファンサイトにも上がってきませんよね。日本まで韓国人ELFが撮影に来てるのでしょうか?どうやってアリーナ席のチケット取るんだろう。謎だ。

Miracleがちょっと意外でしたが、どの曲も盛り上がりました。No otherっていいね~。Bonamanaよりこちらの方を日本語で歌ってくれたら、Marry Uみたいな素敵な曲になったと思うんですが。

◎エンディング

パフォーマンスした順に登場し、ステージに全員横並びして挨拶。順番にグループごとに消えていきます。最後にイェソンが青いタオルを2枚ほど客席に投げてました。まだ何か投げようとしてたけどメンバーに止められてた。いつもどおりイェソンが一人でステージに残り、愛想をふりまいて人気を勝ち取ろうと抜けがけ行動。最後はイェソンもメンバーに合流し、全員で挨拶。アンコールなんか受け付けないぜって感じで、いきなり幕が下りてきました。イェソンとシンドンがしゃがんで姿が見えなくなるまで手を振ってくれました。

コンサート後、友人達がイェソンがヘソンさんと並んでたね~とか、SJはやっぱりちゃんとヘソンさんに気遣いしてくれてたね~~って話になったけど、私の記憶には全くそれが無い無い無い!イェソンの隣にヘソンさんがいたの知らない。視野狭すぎ(苦笑)。

昼間の全体写真を見たら、イェソンはSiwonとヘソンさんの隣という美味しいポジションを取ってましたね。わりとそういうところちゃっかりですよね。夜もそうだったのでしょうか?居たけど知りません。ササッと真ん中とかカメラに写りそうなところに割り込むのお得意。でもね、全くカメラに映してもらえなかった時代があまりに長かったから、彼なりに身につけた知恵だと思うのです。それがあっての今ですから、皆さん多めに見てあげてください。

そんなこんなで夢のような2時間はあっという間に終わりました。素敵な時間をありがとう~!!


・・・ってここで終わるかと思ったら大間違いです。そろそろ長くてうんざりしてるでしょ?でも私はまだ終われない。なじぇなら、SJとヘソンさんの触れ合いについて分からないから(RDDの時ののOnewとイェソンは涙モノでした)。一緒に行った友人にお願いして、最後の触れ合いをレポートしてもらいました。

emoticon-0159-music.gif

<ふれあいレポ> by KRY寄りのヘソンペンさん

”家に帰ってきて、コンサートのこといろいろ思い出してみました。最後、SHINeeから順番にステージに戻ってきました。5組のアーティストがステージに並んだあと、また順番にSHINeeから去っていたんですが、ヘソンが去る番になった時に、さりげなくイトゥクがヘソンに一緒に行きましょう…みたいな感じでSJメンバーとステージの一番上に登ったんです。その時イェソンは確かひとり、ステージの真ん中で何かファンサービスしてましたよね?で、SJメンバー&ヘソンが最上段に登った時、ステージ右側の3番目くらいにいたヘソンを立てるように、どうぞ~どうぞ~みたいな感じで中央に立たせてくれたのです。素晴らしい後輩たち!!そしてそこにちゃっかり者イェソンが登場し、どうして良いか戸惑っていたヘソン先輩の手を率先して取り、一緒にバンザーイ!ってしてました。ヘソンペンがツィッターでSJメンバーの心遣いに感謝していたとのことです。

ヘソンスタッフのブログでは、”のどの調子も本調子ではなく、他の出演者より少ない曲数になってしまい、本人も皆さんに申し訳なく思っている”とコメントしていました。ファンの皆様が残念に思っていることに対して、スタッフもヘソン本人も申し訳ないということでした。

私は見逃しましたが、みんながヘソン先輩に対してペコペコ頭下げてたときに、イェソンはちゃっかりヘソンの腰に手をまわしてたらしいです。さすが~やるな、イェソンと思いました(笑)。また、ステージに上ったヘソンのスタイルが抜群に良かったです”

emoticon-0159-music.gif

ありがとうございました。以上、大先輩とSJとのふれあいレポでした。ううう、そんな素敵な触れ合いがヘソンさんとSJとの間にあったんですね(涙)。ますますSJが好きになりました。最後の一行は絶対にカットしないでと言われたので、太字にしておきました。ヘソンさんは体の線がとても綺麗なんですよ。鍛え過ぎず、いい感じの肉付き(笑)。これも私は見逃してしまった。

あっというまの2時間でしたが、楽しかった。ハードスケジュールだけど、健康に気をつけて頑張ってほしいです。レポは以上です。長い間お付き合い下さいまして、ありがとうございました。
[PR]
by the_big_blue | 2011-05-21 11:54 | Super Junior