どちらも視聴中:韓国ドラマ - チュモン(朱蒙)と製パン王キムタック(動画追加)

SMTOWN in Parisも盛り上がったようですが、殆どチェックしていません。イェソン専属カメラマン(笑)の方々はさすがにフランスへは飛ばれていないようなので、写真やファンカムのクオリティはアジア公演ほど期待できそうにないような気がします。よって、facebookあたりをちょっとチェックするだけでいいかなと思ってます。今年の夏はソウルでSMTOWNあるんでしょうか?


今回は、韓国ドラマの”チュモン”と”キムタック”に関して書きます。このブログ、実は、検索して来てくださる方の殆どが”韓国ドラマ”来てくださっているようです。個人的には、90%がイェソンを書いている(つもり)状態ですので、結構悲しいのですけど・・・。韓国ドラマを見ていないとは言いませんが、メインではないので、心境は複雑です。


本当はドラマを見終わってから書くべきなのですが、忘れないうちに書いておきたかったからフライングします。見終わったら改めてレポを書きますね。”キムタック”と”チュモン”をご覧になった人でないと、ぴんと来ないかも。

いまさら韓国の歴史ドラマ”チュモン(朱蒙)”を見ています。全部で80話以上あり、今は50話台で、若干中だるみしていますが、けっこう面白いです。BS11で平日の5日分の放送があるので、見るのが結構大変ですが、このままいけば、8月には見終わる予定です。

キムタックを見ようと思ったのは、ギュのキムタックのOSTのMVがきっかけです。中国版のMVを見つけて見ていたら、あらら、チュモンのお父さん、クムワ王が出ているじゃないですか?

これがそのMV。ドラマのいいシーンで出てくるんですよ。その度に、嬉しくなっちゃいます。

MVは多少ネタばれ要素があるのですが、クムワ王の現代ドラマでの演技が見たくなり、友人のお助けにより、先週末にちょっとだけ、数話だけ見るつもりだったんです。だけど、一気に20話も見てしまったのです。おかげで、週末は何もしていません。こんなことしちゃいけません。だけど、止められなかった。そのぐらい、面白いです。(まだ放映中なのであと10話あります。)

まだ途中なのででレポは改めて書きますが、韓国ドラマにありがちの出生の謎、恋の三角関係、病気ネタはでてくるし、そんな偶然ないだろう~~って偶然は想像以上に出てきますし、つっこみどころもたくさんあります。

でも、キム・タックという主人公(シユンくん、子役)に視聴者をひきつける強い魅力があるんですね。

もちろん、脇役の方々も上手で、それぞれ個性と味があって、憎いヤツは本当に憎くなるぐらいムカつきます。ですが、憎いと思いつつ、彼らの複雑な心情も理解できたりして、面白いのです。”チュモン”と”キムタック”の両方をご覧になっていないとわかり難いと思いますが、これらのドラマの人気の秘訣は人物設定にあるのではないかと思ったのです。歴史ドラマだろうが、現代ドラマ(たぶん、60年代の設定)だろうが、同じなんですよ。キムタックを見ながら室長が出てくると、”テサジャだ~!”とか、マジュンが出てくると”テソワンジャだ!”と叫びながら見ると結構面白いです。

ちょっとその人物関係図を整理してみましょうか?

朱蒙 - キムタック

クムワ王 - ク会長(一番偉いが、妻とは冷え切った関係。実は権力を部下に握られている。)

ユファ婦人 - キム・ミスン(正妻ではないが、王様(会長)が愛する女性。主人公の母。)

チュモン - キムタック(主人公。正妻の子でないためにさまざまな迫害を受けるが、父親からは愛される。人間的に魅力溢れる存在。)

テソ王子 - マジョン(裕福に生まれ、父親の愛以外の全てを持つ本家の長男。コンプレックスが強く、父に認められたいとあがく。)

王妃 - 会長夫人(金持ちのお嬢さん。美しいが差別感が強い。息子のためには手段を選ばず、相手を蹴落とそうとする。)

大使者 - 室長(王様と会長に仕えるが、野心家で、正妻の子を後継ぎにするために陰で動く。)

ソソノ -  ユギョン(主人公が愛する女性。テソとマジュンも愛する女性。芯が通った頭の良い女性。)

家来たち - パン屋の人々(主人公を助け、慕い、一緒に苦楽を共にする仲間)

画像は見づらいと思いますが・・・。結構こういう設定、いろんなドラマでありそうじゃないですか?

b0021101_104517.jpg

Credit: DATV

b0021101_10453439.jpg

Credit: FUJI TV

マジュン役のチュウォン君をご紹介しておきます。彼が出演している、SM The BalladのMVです。一瞬、背が伸びたジェジュンか、男らしくなった大国のカラム君かと思いました。すらりと背が高くて、かっこいいです。う~、ギュの歌はやっぱりいいなぁ。JINOくん、なかなかデビューしませんね。


いろいろ書いてみたけれど、そんな私は、やっぱり”シンデレラオンニ”を見なくては。
[PR]
by the_big_blue | 2011-06-13 11:19 | K-POP, drama, movie