レディースデイ:127時間

b0021101_012377.jpg

久しぶりに洋画見てきました。゛英国王のスピーチ゛以来。久々に英語聞いた気がする(聞きとってるわけではない)。以前、予告編が面白そうだったから見ました。帰り道に携帯から書いてます。

監督は゛トレインスポッティング゛、゛スラムドッグ&ミリオネア゛のダニー・ボイル。主演はスパイダーマンのイケメン、ジェームス・フランコ。

実話です。トレッキング中にアクシデントで断崖に落ちて、岩に手を挟まれて脱出できなかった青年の127時間。

フランコくん、演技上手いです。しかし、リアルすぎ。お陰で映画見てる間、拷問にあってるみたいでした。めっちゃ消耗した。ずっとお化け屋敷の中にいるような、そんな圧迫感を感じながら見ていました。彼の置かれた過酷な状況を想像するだけで、恐怖に負けそうになる。私があんな状況になったら絶対耐えきれない。

事実は小説より奇なりといいますが、良くぞ耐え抜いた。でも、こんなに消耗した映画は初めてです。戦争映画みたいに悲しいすぎるというのとは違うのですが、感動よりも圧迫感のが強かったです。

クオリティは高いと思いますが、おすすめ度的には五点満点で★★。まぢ、疲れた〜。
[PR]
by the_big_blue | 2011-06-30 00:12 | Entertainment