SMTOWN についてカンタのコメント・・・(涙)

3日間のSMTOWN、Innolifeさんの記事を読んだ時、何とも言えない気持になりました。記者会見で、H.O.T出身の歌手カンタ(Kangta)がSM所属の後輩アイドルの東京ドーム公演がうらやましいと話したそうです。

b0021101_11322186.jpg


以下記事お借りします:(http://www.innolife.net/)

”カンタは、4日午後、東京ドームで開かれた“SMタウン ライブ ワールドツアー(SMTOWN LIVE WORLD TOUR)”記者懇談会で、このように明らかにした。カンタは、「久しぶりに所属アーティスト達と一ヶ所に一緒に集まることができて嬉しく、日本には久しぶりなので意味深いと思う。特に、5万人の観客を3回連続するということが初めてなので、大きな意味があると思う」と公演所感を伝えた。

カンタは、「今回の公演を一緒に行い見守りながら、後輩がうらやましいとたくさん思った。私もアイドルグループのメンバー出身なので“活発に活動していた時、こういう場があったらどうだったのだろうか”と考えた」と話した。 続いて「後輩達と共に発展し、よりよい姿をお見せできるように刺激もなったし、私個人的にも多くの意味がこもった場になったようだ」と話した。

スーパージュニアのイ・トゥクは、「カンタ先輩がアイドルがうらやましいと称賛したが、今この場があるのはカンタ先輩達をはじめとし、BoAや東方神起などの先輩たちが一生懸命活動されたおかげだと思う。K-POPがもっと愛されるようにする」と答えた。

一方、SMは10月23日、米国ポップ界最高権威の公演会場と評価されるニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで公演を開催してツアーを続けさせる。

Credit: Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 ”


         ☆              ☆

今をときめくアイドルの多くが、H.O.T.やBoAに憧れて歌手を目指したと思います。特に、BoAは、まだ差別感の強かった日本で、若い女の子がたった一人頑張ってきた先駆者というべき存在です。それがあるから、今のトン達がいる。

今回のSMTOWNで、カンタとBOAの時代は過ぎてしまったという現実を、私達も彼ら自身も感じたと思います。特に、東方神起の後に歌った彼らが一番辛かったと思います。でも、それと同時に会社としての発展や、K-POPの発展という喜びも感じたのではないでしょうか?

”後輩達を羨ましく感じた”・・・というのあとても正直な気持だし、カンタに好印象を持ちました。本当にこのカンタとBoAの二人の歌は素晴らしかったです。でも、それに値する歓声を作る事が出来なくて、私も罪悪感を感じました。

でも、人気ってそういうものですし、プロである彼らはそれが一番分かってるでしょう。凡人の私なら、ぜったいに羨ましがってスネるのが落ちです。でも、それを前向きに捉えている!

トゥギが先輩達の作った道があるからこそということを忘れずにいてくれるところに涙。
国籍とか関係なく、いいものはいい!
心からそう思います。
[PR]
by the_big_blue | 2011-09-05 12:05 | Super Junior