イェソンお勧め映画 No. 7 "明日の記憶"をみました。

イェソンツイッター大忙し &イェソンお勧め映画 No.7 & No. 8で、お勧めしていた邦画”明日の記憶”を見ました。もう、褒めたいけど褒められないもんは仕方ない。勝手に書きます。

だめだだめだ!こんな映画はだめだ~、嫌いだ。

49才で若年性アルツハイマーにかかった人の話。仕事も首になってしまう。厳しい現実だよね。見ていて非常に辛いし、働く者しても居たたまれない。

若いイェソンがなぜコレを選んだのかな?

久しぶりにみた日本映画だけど、単発2時間ドラマを見てるようでした。韓国の映画やドラマばかりを見ていたせいか、なんとなく物足りない。物語の進み方もなんか、しっくりこない。役者さんも、なんか素人っぽい。(樋口加奈子さんは好演していると思います。こんな優しくて強い女性になれたら素晴らしいですが。)

美しい夫婦愛が描かれていますが、大分美化されているような気がします。もっと現実はドロドロしてると思います。素直に感動出来ない。

この映画をみて良かったところがあるとすれば、毎日毎日、会社が嫌だって文句言ってたけどさ、確かにムカつくこと沢山あるけどさ、毎日通勤できて、仕事が有ることに少しは感謝してみようかなという気持ちにさせてくれたことかな。

ただ、わざわざ見ることを私はお勧めしません。
[PR]
by the_big_blue | 2011-09-19 21:00 | Super Junior