イェソンお勧め映画 No. 2: The Greaqtest game ever playd みました。

イェソンのつぶやき (お勧め映画No.2: The greatest game ever played)を見ました。邦題は、グレイテスト・ゲーム。

土日で7本レンタルしちゃったもんだから、一気に見て結構疲れちゃった。重い映画が多かったせいもありますが、この映画はすがすがしい気持ちで見られました。

一言で言うと、アメリカンドリームを実現させた、労働者階級の男の子のお話。アマチュアながら、全米オープンで優勝し、その後も活躍したアメリカのゴルフの父ともいわれるフランシス・ウィルメットのお話。実在の方です。

主演は、スピルバーグのお気に入りと言われてた気がする、シャイア・ラブーフ君。私全くゴルフのルールを知らないし、興味もなかったんだけど、映画を見るには気になりませんでした。ゴルフって売って穴に入れるだけの面白くないスポーツじゃんと思ってたけど、意外に面白いのかもとちょっとだけ思いました。

当時ゴルフは貴族のスポーツだったため、差別を受けながらもひたむきに努力する姿が素直に好感持てました。キャディ役の子役の子もとっても魅力的。派手な映画ではないけど、ゴルフを知らなくても楽しめるような凝った映像シーンでした。制作者のこだわりがあるようですよ。最後のシーンでぽろっと涙が。特にイェソンは、ここにぐぐっときたのかなと思ったり。5点満点で★★★。

ちょいとここで映画鑑賞は一休みかな?
[PR]
by the_big_blue | 2011-09-20 06:05 | Super Junior