京都旅行2日目(知恩院、南禅寺、永観寺、哲学の道、銀閣寺)

b0021101_12491663.jpg
12月19日。京都旅行の2日目。ホテルの朝ごはんです。朝からしっかり食べました。腹ごなしに、まずは近所にある知恩院まで散歩。知恩院の境内に入ると竹林に囲まれ、空気が違います。マイナスイオンいっぱいって感じ。紅葉がまだ残っていた。枯れつつある美しさを感じる。
b0021101_12545688.jpg


何箇所か、これがあって地面に穴があいていました。何かを立てたのか、それとも排水溝?
中にいるもみじが池の金魚みたいです。
b0021101_1255752.jpg


ここは七不思議のある所。怪しいもの好きにはワクワクですが、今回は入り口まで雰囲気だけを楽しむことにしました。平安神宮経由で南禅寺を目指しててくてく歩き。途中で、可愛い和小物のお店を見つけました。値段も、清水寺などの観光地より安くて、センスがいい。めがねケースをお土産に買いました。ちと、派手だったかな^^;
b0021101_12572855.jpg


南禅寺では湯豆腐を食べようと計画していました。今回の楽しみの一つ。お昼ちょっと前だったので、混みあう前にお店に入ることにしました。入ったのは、聴松院。ここは、南禅寺の塔頭寺院で、お庭を眺めながら湯豆腐を食べることが出来ます。入り口を入って、
b0021101_12595743.jpg


外の特等席へ。
b0021101_13144.jpg


こんなお庭をのんびり眺めながら
b0021101_1313483.jpg


湯豆腐を食べられるなんて、幸せです。
b0021101_1322316.jpg
b0021101_1323750.jpg


さて、おなかも1杯。南禅寺へ向かいます。JR東海のコマーシャル”そうだ 京都へ行こう”でも紅葉がとても印象的だったお寺です。まずは、どっしりとした山門をくぐり、
b0021101_134958.jpg


高いところにすぐ登りたくなる私はまずは山門の上へ。
ひゃー眺めがいい。歌舞伎の出し物で、かの石川五右衛門が”絶景かな”とのたまうシーンで有名です。
b0021101_1374817.jpg


お寺の雰囲気が落ち着いていて好きです。紅葉の季節に来ることが出来たら感動だろうなぁ。以前来た時も紅葉には早かった。このあと、国宝の方丈へ。後ろを振り返ると山門がそびえています。
b0021101_1394334.jpg


入り口には、記念コイン販売機が二台(笑)。
中に入ると、まるで部屋に大きな絵がかかっているかと思うような風景が。ここで、ご飯食べたらいいだろうなぁ。背筋をしゃきっと伸ばして食事するって感じのテーブルでした。
b0021101_13113831.jpg


その後、”虎の児渡し”と呼ばれる借景庭園へ。小堀遠州の作。右上に樹木と石組みが一箇所にまとまっているために、広い空間を楽しめるというお庭だそうです。外国のお庭は左右対照に作られていますが、日本のお寺はアシメトリー(非対照)に作られています。良く考えれば家並みもしかり。
b0021101_13144325.jpg


こういう、こまかい装飾が好きですね。
当時はハートの図案を意図したわけはないのでしょうけれど。他にも興味深いデコレーション。一番下にあるのは、いったい何の生き物だろうか?もっと撮りたかったけど、バッテリーが切れそう!
b0021101_1319463.jpg
b0021101_13191317.jpg
b0021101_13192588.jpg


この後、紅葉で有名な永観堂へ。このお寺もゆったりしていいお寺です。紅葉のシーズンはさぞかし人が多いでしょうから今頃行くのも良いのかもしれません。見返り阿弥陀像が有名です。一度見たいと思っていたのですが、あまりに小さいのでびっくりしました。釈迦堂のお庭がとてもきれいな土盛りがしてあります。アシメトリーなお庭に、なぜかシメトリーな装飾をほどこした土盛りがあるのはとても不思議な気がします。
b0021101_13234443.jpg


このあと、哲学の道をてくてくあるいて銀閣寺へ。結構この道は長いのです。ぼーっと歩いていると、中のお堀に落ちそうになります。昨日、今日と結構歩きづくめだったので、早く着かないかなとそればかり考えて歩いてました。途中でお茶したかったけど、午後3時近くなっていたし、銀閣寺にも入りたかったので我慢。
私は、金閣より銀閣のほうが好きですが、10年ぶりに見た銀閣はボロくなっちゃったなぁというのが第一印象。毎日雨風に野ざらしになっているのですから、100年前の銀閣と今の銀閣も明らかに違いますよね・・・。こんな状態でこの先持つのかなとちょっと心配に。
b0021101_13335379.jpg


拝観料を払ったら、お守りのお札をくれました。こんなのは初めてで、うれしいな!
これは、家に飾って今年一年の幸福を願うことにします。
お土産屋さんをまたぷらぷら見ながら帰途に着きます。帰りはバスで。座れたので、爆睡してしまいました。京都駅でウエスティン都ホテルのフロントで荷物をもらいます。

最後に忘れてはならないのは、”都路里”です。祇園に行く時間はないので、伊勢丹の中のお店に入ります。長~い行列が出来ていました。40分ぐらい待ったかな。食べたのは、一番豪華なパフェ”特選都路里パフェ”!もう、おいしいっとしか言いようがないです。
b0021101_13582640.jpg


旅の疲れも取れます。抹茶ゼリー、ほうじ茶ゼリー、カステラ、白玉などアイスクリームのほかにもいろいろ入っています。待ったかいがあったというもの。このあと、軽くご飯を食べて帰途に着きます。おっと、さいごに京都なんだけど、大阪のみやげ、551蓬莱の肉まんを買って帰ります。近鉄の乗り場の近くに売ってるんですね~。豚まんを10個購入。お土産でこれが一番うれしかったりして(そして一番重い)。

最後は京都駅のクリスマスのイルミネーションがお別れを言ってくれました。
帰りの新幹線も爆睡。一泊二日であわただしかったけど、一つ一つのお寺をじっくり見ることが出来てよかったです。京の冬の旅、いいですね!
b0021101_13542587.jpg

[PR]
by the_big_blue | 2005-01-08 13:59 | travel, diving, ovtd