劇団四季 ”ライオンキング”

午前中は、お付き合いで某T真珠さんでアクセサリーを見てきました。アクセサリー自体は嫌いではないのですが、普段はあまりつけません。昨日はいろいろ見せてもらったり、つけさせてもらって楽しかった~。
Triologyシリーズ(コマーシャルでやってるダイヤを3つ使ってデザインしたシリーズ)は密かにいつか欲しいなと思っているのですが、たまたまちょっとピピッとくるのがあり二種類ほどつけさせてもらいました。値札を見れば35万と24万!高いけど、つけてみたらやっぱり素敵。思わず”買っちゃおうかな”と思いましたもん。なんどか思いとどまりましたが・・・。
怖いですね、何十万というのを見続けていると金銭感覚が狂ってしまい、最後には5万のネックレスをみたら安いじゃんと思いましたもん。高速道路降りて、一般道を走り始めた感じ。とりあえず、無事買わずに店を脱出。その後、なだ万でランチ。

ところで、前置きが長すぎましたね、そうです、”ライオンキング"見てきたのでした。
四季劇場 春にて。"南十字星”の千秋楽だったこともあり、劇場は人でいっぱい。

主なキャスト
シンバ  友石 竜也
ナラ    谷内 愛
ラフィキ 康 理愛
スカー 広瀬 明雄
ムファサ 早川 正
ティモン 中嶋 徹
プンバァ 小林 アトム
ザズ   伊藤 謙吉

席が2階だったのでイマイチかと思いましたが、上から見ると舞台装置が良く見えてすごく面白い。いまどきのセットってすごいんですね。これって、2階でみる特権かも。地面から白煙がでたり、大きな穴があいたり、せりあがったり。
四季のライオンキングはディズニーのアニメと基本的にはストーリーは同じ。でも、アニメと大きく違うのは、役者さんたちの熱気が伝わってくるところ。昔は俳優さんたちが年上だったのに、今はみんな年下だぁ~~。当然のことながら歌も踊りもが上手で、礼儀正しく爽やか。道化役のイノシシ(プンバァ)とミーアキャット(ティモン)の2人がおもしろくて上手でした。呪術師の猿(ラフィキ)を演じていた人の歌はとても上手かった。主演のシンバも若々しく、相手役のナラの女優さんはとてもキュート。そのほかの皆さんも爽やかな感動をくれました。単純なので、なんどか泣いちゃいました。昨日は、パワーをもらったな。
ちょっと、ミュージカルにはまりそう。3月はオペラ座の怪人があるので、楽しみ。
[PR]
by the_big_blue | 2005-01-11 22:21 | Entertainment