2日目: Super Show 4 in Osaka (京セラドーム)

初日: Super Show 4 in Osaka (京セラドーム)の続きです。

さて、2日目です。

もう一週間が過ぎましたね。楽しすぎたのと同じ位の凹みを感じて、全身打撲状態の私ですが、少しずつ日常生活に戻ってきました。今回は楽しすぎた反動というより、イェソンの兵役に関する不安のせいで、とっても寂しくなっちゃったんです。

昨日は、新大久保で友人達と忘年会でした。全員韓国落ちした昔からの食いしん坊の友人たちと(全員SE7ENペン)と新大久保でサムパップ食ってたら(お下品!)ちょっと気が楽になりました。そうです、SS4ごときで廃人になっていたら、近い将来(涙)に2年間ゾンビになってしまいます。

でもね・・・、やっぱりイェソンが好きすぎです。イェソンを超える魅力を持つ私のまだ知らない人が、この地球上に存在するのでしょうか?今回のSS4のMVPである(勝手に決めた)リョウクとギュも大好きなので、KRYコン激しく希望。どこからもそんな話はないですけど…。

自分の書いた初日のレポをの携帯で読んでたら、誤字脱字だらけだし、ページ送りをするのが面倒くさいですね(汗)。読んで下さる皆さん、ありがとうございます。でもね、このブログって、エキブロの解析によれば、Super Juniorでもイェソンでもなく、ほとんどが“韓国ドラマ”で検索していらっしゃるようです。自己満ブログとはいえ、ちょっとこれは寂しいかも。

今日は、セットリストに従って書いてみます。こちらのをお借りしました→ 韓流MPOSTセットリスト

2日目は最初に撮影が入るとアナウンスがありました。どのアーチストもそうだと思いますが、特にSJのライブは、初日より2日目、2日目より3日目と後半に向かってどんどん良くなります。2日目は、最終日でもあり、撮影も入ってるし、メンバーもファンも自然に気合いが入ります。満員のドーム単独コン開催という喜びが会場に溢れていたと思います。

初日にあった音声や進行のトラブルも無し。ただ、最後の最後にリョウクが激しくステージの段差で転倒してしまい、びっくりしました。最後のトークの間、ステージ裏に引っ込んだまま帰ってこないので、初日のイェソンの時のように不安になりました。無事に戻ってきてくれて安心したよ~~。

座席は、1塁側下段。真ん中位の列だったので初日よりは見えました。最近わかりました。いい座席は雲でつかみ取るばかりでなく、金でつかみ取ることもできるってことを(苦笑)。でも、私は、豆でも同じ空間にいられるだけで幸せでした。やっぱり、イェソンはステージ向かって右が多いですね

b0021101_0321878.jpg


(opening映像)

出だしはやっぱりヨンジン先生じゃないとね。名前を呼ぶ声聞くとわくわくします。今回のスパショは、過去の曲のアレンジをかっこ良く変えてきてます。イントロでどの曲かは直ぐはわかりません。同じ曲でもファンを飽きさせないように工夫してるんですね。

1.SUPERMAN
2.OPERA
3.TWINS
4.A MAN IN LOVE
5.BONAMANA(remix)Ver.

(挨拶 自己紹介)

最初の全員の挨拶は、初日がカンペを100%読んでたとしたら、70%位になってました。撮影があるから(笑)?多分、普通(爆)のアーチストならきっちり日本語を憶えてくるんですよ。だけど、SJのそんな自由さ(緩さとも言う)が大好きだ!日本語の方が中国語より学ぶのに韓国の人には簡単だと思うんですが、SJには当てはまらないようで・・・。

2日目の出席者は、圧倒的に東京からの人が増えてました。半分近く居た気がする。それで、イェソンが“東京でもやらなきゃいけませんね”といってました。

是非ともお願いします!

イェソンは、自己紹介スタート直後からお得意の背後霊的映り込みでかなりアピールしてました。結構イェソンが映ってたのでうれしいです。2日の始まる直前、SS4のDVDは多分買わないだろうなんてうそぶいていた私ですが、やっぱり買っちゃう気がする。大阪コンのは販売しますかね?SS3横アリも出たし、SMTOWNも超高額で売り出すavexですから出すか?フジテレビNEXTでの放送が来月にありますね。

6.You are my endless love
7.OOPS! (feat F(x))
8.WONDER BOYS
9.ROKKUGO

(映像)
10.WALKING

白い鳥よ、もっとギュとイェソンを襲ってくれ!

11."Billionaire"Travie McCoy ft. Bruno Mars→ "Lazy song" Bruno Mars→ "Lighters"Bad Meets Evil Feat.Bruno Mars(ヘンリーソロ)
12.自分発光宝石美男イヒョクチェ(ウニョクソロ)

ウニョはSay my nameは、キムタク、山Pが消えて、チャン・ドンゴン、ビョンホン、ヨン様 & シウォンになってました。Opps! Say my name, オッパの歌詞、凄く面白い。

13. 물들어(10日/ソンミンソロ)) ・  明日のために(11日/ソンミンソロ)

ソンミンのソロが日本語歌になってました。う~ん、初日の韓国語の歌がとても素晴らしかったので、ちょっと残念だったかな。でも、日本語の歌を準備してくれた気持ちがうれしいですね。

14.桜色舞うころ→ Isn't she lovely(キュヒョンソロ)
15.Moves like Jagger(リョウクソロ)

2日目のソロのダンスは初日より過激ではなく、女性の膝枕でした。歌うときは男っぽいのに、歌い終わった最後の瞬間、いつもの恥ずかしそうな笑顔をカメラに向けるリョウクがホントにかわいかった。ウニョじゃないけど、モエモエ~~~でした。最近のリョウクのウインクが悩殺過ぎてたまらん。

16.SHE(イトゥクソロ)

サックスを吹き終わった後、ピアノを弾き終わった後等の満足そうな、ちょっと得意そうな、そしてちょっとぶりっこのかわいい笑顔が今回は印象的でした。2日目の花のまき方は、初日よりは若干ですがエレガントでした。

17.きらきら星 remix(シンドンソロ)

(映像)
この映像、めっちゃ好き。行ってないけど台湾のKRYの(福岡のKRYの方はご覧になったやつね)フォーク映像とちょっと重なりました。字幕無して見たときは何が面白いんだかよくわかんなかった。だけど、字幕付きでみたら超面白い。ピンクのシャツの目つきの悪いイェソン、セクシーで最高に素敵です。

18.GOOD FRIENDS
19.パジャマパーティー

リョウクのゴルムは着替えが大変なのか、逃げるように一人だけ先にチャリで1塁側の花道からステージ裏に走り去るって行きました。肌色の後ろ姿がとってもかわいかったです。これからSS4を重ねていくうちに、さらに進化(エスカレート)していくであろうゴルムが楽しみ。

b0021101_034398.jpg

20.FEELS GOOD
21.太完美 日本語Ver.
22.A-CHA
23.MR SIMPLE 日本語Ver.
24.DON'T DON
25.BECAUSE OF YOU (KELLY CLARKSON)(チョウミソロ)
26.YOUR GRACE IS ENOUGH (CHRISTIAN SONG)(シウォンソロ)
27.Kiss Me(イェソンソロ)

夢:ソロを歌うイェソンを目の前で見たい!

28.トッタ・オッパ(ドンへfeatウニョク)

(映像)

前にいた女二人が、コンサート中ずっとしゃべって、ゲラゲラ笑って超むかついた。Stormの悲しい映像が流れてても、おしゃべりが止まらない。んの。テメー、歌聞けや!と、通天閣で殴ろうかと思いましたが、せっかくのコンサートを不愉快にしたくなくて耐えました。多少のおしゃべりはありだけど、しゃべり続けるなら、部屋でDVD見てろ!ここで憂さ晴らし。すみません。

危うく凶器になる所だった通天閣!
b0021101_0182720.jpg


29.STORM(KRY+ドンへ+ソンミン )
30.Y

SJは8人+2人いるんだから、ダンサーいらなくね?ソロの時はいいけど、8人いるのにダンサーさんがいると、ただでさえ豆で見分けるの大変なのに、よけい探しにくくなる。初めの方のダンス曲の時に、カメラの前にダンサーさんの影が映ってものすごくスクリーンが見ずらい時がありました。

(トーク)
31.YOU & I

ダンスは、前日にうまくできたので、ダンスが増えました。これSS3横浜でもソウルコンでも振りつきでやりましたが、楽しい。Happyの歌は、結構いいのがあるんだよね。特にこの歌はイェソンが光る!!

32.LOVELY DAY

この歌大好きです。シングルに入ってる曲だよね。このLovely dayからour loveへの流れ大好きです。いかにもSJっぽい優しいハーモニーが素敵な曲です。イェソンとリョウクの声が光ります。

33.OUR LOVE

風船はソウルだとスタンド、大阪はアリーナに落ちてきます。私はソウルではアリーナ(スタンディング)、大阪はスタンドにいたので、どっちもゲットできず。ついてな~~い。帰りの電車で、風船を5,6個抱えてる人がいましたが、凄いですね。

(映像-Sound of Music SJ編)
34.The Sound of Music ドレミのうた

2日目のソちゃんはちょんまげにリボン。やっぱりこっちのほうが可愛い知ってるから、撮影日に持ってきましたね。ソウルの時ほどパンツがぱっつんぱっつんじゃなかった気がするんですが。

35.WHITE CHRISTMAS

どのタイミングか忘れたんだけど、噴水を渡らないと後方の花道に行けないイェソンは、行きと帰り2回も渡ってくれました。なんでこんなに可愛いんだ。カーテンの衣装が可愛すぎます。でも、なぜそんなに水が怖い?

36.DANCING OUT
37.U  (remix)
38.Sorry Sorry
39.MIRACLE

アンコールだったと思うのだけど、シウォンは脱がされる前に自ら脱いでました。でも、速攻で白のタンクトップにお着替え。どこにタンクトップ持ってたの?(笑)

(挨拶)

最後の挨拶タイムは、ある意味今回のコンサートのハイライトだった気がします。

あ、そうだ。売れ行きが思わしくないらしいMr. Simpleのスペシャルボックスの宣伝らしきのがあったのはちょっと残念だった。あれはDVDで出すならカットしてくれ。だけど、帰りに友人がボックスを買って帰ったので、宣伝効果はあったようです(笑)。

リョウクは最後に床で滑っちゃったから、挨拶タイムにはほとんど不在。あの戻ってこない長さから考えるとかなりの衝撃だったと思うんだけど、本当に大丈夫だったんかな?転んだ時のシーン再現を確かソンミンがしてた。全員のトークは面白かったけど、リョウクがいなくて、みんな気が気じゃなかったと思うんですけどね。

ギュが、”会場が埋まるか心配だったけど、一杯にしてくれてありがとう”と感動的なスピーチを始め、”今死んでもいい”って言い出した時に、どっかで聞いたような~~と思ったら、トゥギの言葉の真似でした。トゥギが”自分が昨日それ言ったじゃん”言ったら、、ギュは”自分は聞いてなくて、いま思いついた”みたいなこと言ってた。あと、”いつまでも君を照らしつづける”言ったので、トゥギが”それは歌詞じゃないですか?”といったら、ギュが”東方神起の歌詞じゃありません”て言ってた。これは、ボレロの歌詞でしたね(笑)。うっ、すぐこれがボレロ歌詞だとだと分からなかった・・。

他のメンバーも忘れちゃったんだけど、トゥギの言ってたことを真似して言っては、トウギに突っ込まれてた。

イェソンは、まだお腹が痛いのがどうのこうのって言ってたけどよく聞き取れなかった。最後の挨拶でワンフレーズだけノニミョンアンデを歌ってくれました。歌ったというより、その歌詞をイルボンエルプへのメッセージとして歌ってくれたのがうれしかった。053.gif016.gif

ドンヘは、会場のみんなにラーメンを奢らなきゃいけないう流れになってしまい、困ったドンヘは、”サランヘー!”と叫ぶ。も~、これ言われたら、誰も何も言えない!(笑)

あ~、他のトーク面白かったのに思い出せないや。

40.DESTINY 日本語Ver.

Mの日本語歌はとても素敵ですよね。SS4のDestinyには、イェソンパートがあるので、超レアレアです。ソウルではイェソンパートがあったのかどうか全く思い出せない。

最後に1塁近くの花道に来てくれたギュが遠く5階の客席までゆっくりと目を配っていたのが印象的でした。

b0021101_0305815.jpg

Credit: Singdong's twitter

外国の方たちともみくちゃのソウルコンも刺激的で楽しかったけど、大阪コンは違う楽しさ(衝撃)がありましたね。

①字幕、日本語トーク&通訳さんのおかげで言葉が分かったこと。
(歌の歌詞も初めて知ったし(基本的に歌詞カードを見ない人間)、映像の意味もわかったし、やっぱり言葉がわかると楽しさが全然違いますね。)

②大会場だったけど、イルボンエルプとの距離が前より近づいた気がすること。
(今までは活動も少ないこともあり、お互いにちょっと壁/遠慮があった気がするのです。あちらも、日本相手の時は、地元や他のアジア諸国ほどはじけてくれないし、イルボンペンにはあまり呟いてもくれないという印象がありました。だけど、今年のSS3横浜あたりから日本にだんだん親しみを感じてきてくれている気がしました。今回のコンサートでは、”イルボンエルプ~”って沢山呼んでくれて本当にうれしかったのです。今まで、彼らの言葉は、私たちというより、韓国エルプちゃんへの言葉だと思ってた。だけど、今回は、直接私達にかたってくれていたので、幸せだったわ~~。死んでもいいとか、時が止まってもいいとか、そんな事、私たちに言ってくれていいわけ~?と思いましたもん)

③トゥギの兵役に関するコメントと東京コンやりたい発言。
(東京コン決まってるのかと思ったけどそういうわけではない??トゥギが兵役に行く前にやりたいということのようですが、叶うなら是非開催してほしい。個人的に、トゥギのコメントに対するイェソンの反応が私には衝撃的でした。入隊を控えているトゥギが、このコンサートが20代最後といったら(MAMAの時もそんなこと言ってましたね)、イェソンも自分もってそうだ言ってたんです。みんなごちゃごちゃしゃべるし、通訳さんも同時に訳すし、歓声大がきくてよく聞き取れなかったけど、何度か気になるコメントがありました。ああああああああ!正直、イェソン以外のメンバーの時は人ごとでした。が、実際今回、イェソンの兵役がリアルに迫ってきました。帰り道は衝撃を受けて、凹んでしまいました。コンサートはすごく楽しかったんだけどね。

イェソンがね、最後にね、”나 간다, 나 간다・・・"って言ってたんだよね。007.gif

いつかは来る日なんだけど、まだ心の準備ができていない。多分、準備なんていつでもできないと思う。
話しを変えましょう。まだなにも正式発表になってないんだから。

トゥギは”記憶は頭でするもの、思い出は心に刻むもの”って、両日言ってた。ファンを思う言葉、感謝の言葉に胸がいっぱいになった。私も、あの瞬間時が止まれ!と思った。

だけど、時は止まらないからこそ、今の瞬間が大切なんですよね。こうして文字をタイプしている間も、時は流れている。上の行をタイプしていたときは、もう過去なんですよね。これがどんどん積み重なっていくだけの話。

時計をみたら、4時間公演してくれてました。この時計、気に入ってます。

b0021101_0445333.jpg


長くなりましたが、レポはこれで終わりです。長い間お付き合いいただき、ありがとうございました。
[PR]
by the_big_blue | 2011-12-17 01:51 | Super Junior